メイドインアビス第二期放送決定したので放送時期を考察してみた

メイドインアビス第二期放送決定したので放送時期を考察してみた

メイドインアビスの映画化に伴い、アニメ放送二期も制作決定という嬉しいニュースが入ってきたので、今までの内容の振り返りと放送予定日を考察するよ!

スポンサードサーチ

メイドインアビスって何?

メイドインアビスは『 つくしあきひと 』先生が書いている連載漫画で、現在は7巻まで発売中。可愛い女の子が出てきたりアビスっていう謎の穴があったりして、とにかく謎が多い漫画作品。ケモナーという単語がここから生まれるほど2017年のアニメ放送時は、色んな意味で荒れに荒れた作品。

そんなに人気なの?

嘘ついても仕方ないから正直に言おう、ガチで面白い。

けれどもそれなりに(というかかなりの頻度で)残酷描写があるので、そういう表現に抵抗がなければ素直に楽しめると思う。例えるなら『治り切っていないカタブタを剥がすような』そんなゾクゾクしたスリルを味わう事が出来るかも?

因みに秋葉原ではメイドインアビス関連のグッズは結構置いてあるので、観光に来ることがあればついでによってマグカップとか買っていくといい土産になるかも。それ位的には人気なんじゃないかな?

スポンサードサーチ

大体のストーリーはこんな感じ

昔からどうして出来たか分からないけど、そこにアビスって言う大穴があって、探検家になるとその大穴に潜る事が出来る。アビスには各階層があって、階層をより深く潜ると呪いが掛かり、上に戻ろうとすると呪いの影響で身体に不具合が生じる。今のところ人間が『人間の姿で』戻ってこれることが確認できるのは第5階層まで。それより深いところは『ラストダイブ』と言われていて、潜れはするけど戻っては来れない深さになっている。

そんな白笛にお母さんが居るリコは、ひょんなことからレグという男の子に会って、第七階層から届いたお母さんの手紙を受け取ったことでアビスに潜っていくっていう話。

映画版の内容はこんな感じ

第4層目で仲間になったナナチと共に5階層目に入り、前線基地を構える『ボンボルド』卿に接近。そこでボンボルドの非人道的な行いを阻止するべく、リコ一行は白笛『黎明期のボンボルド』との闘いを描く…って言う内容。

ただ、劇場版の位置づけは『 アニメ版の流れを含む、原作1巻から黎明卿戦までの総まとめ 』。アニメ時間無くて見れないよって人が居れば、実は映画版だけ見ればよかったりする。

アニメ二期は黎明卿編の後から開始か?

そんなアニメ放送の二期だが、原作通りにやるならボンボルド戦の後から開始と考えるのが妥当なところだろう。

第六層目から今までの雰囲気とは少し違って、戦闘メインな描写より『レグの秘密』にフォーカスした内容になっているから、やるとするなら原作のストックがある程度進んでから、、と考えるのがやっぱり妥当な気がする。

原作のストック的には物足りないかも…

ただ原作のストックがそんなにあるわけでもないし、新刊発売の頻度もそんなに高くは無いので、アニメオリジナルな要素は少なからず入ってくると推測。

それまでに原作のストックが出来ていれば問題ないと思うが、映画でちょっと先の展開までやるということになったら、正直どうなるかわからない、、。

まだ間に合うぞ、原作読んで予習しとけ!

現在7巻まで発売していて、その7巻で衝撃の新展開になってきたため、益々これから楽しみになってきた『メイドインアビス』。

原作漫画の新刊発売は2019/5/30の予定。欲しい人はこの新刊発売に合わせてまとめ買いするもよし、電子書籍版でストックしておくのも良し。

とにかく映画とアニメ放送二期と控えてるコンテンツなだけに、これから盛り上がるのは間違いない。―――続報を待て!

考察カテゴリの最新記事