アニメ『五等分の花嫁』2期が制作決定!放送時期や原作のどこまでやるのかを考察するよ!

アニメ『五等分の花嫁』2期が制作決定!放送時期や原作のどこまでやるのかを考察するよ!
記事トップ

今年に入ってから放送されたアニメ『五等分の花嫁』の二期制作が決定しました!漫画もアニメも相当界隈では盛り上がっていたようですが、二期制作開始にあたって気になる部分もありますよね。

そこで今回は二期の放送時期や原作漫画のどこまでやるのかを考察してみました!あくまでも個人的な見解なのでかなりずれる可能性もある事は承知くださいね!

スポンサードサーチ

祝!アニメ放送二期が放送決定!

さて、つい数日前の2019年5月5日にアニメ『五等分の花嫁』の第二期制作が決定したとニュースが挙がってきました。

個人的にはかなりタイムリーなニュースだったのですが、結構待ち望んでいる方も居たのでは?あの名作『いちご100%』にも迫る勢いの人気がある同作ですが、少し細かく原作も交えて考察していこうかと思います。

そもそもどういう話なの?

五月

見ていない人にはどういう内容なのかはわかりませんよね。

『五等分の花嫁』は主人公の風太郎君が、5つ子の超金持ち姉妹のところに家庭教師をしに行くという内容から始まります。

とは言ってもその姉妹は問題児ばかり。家庭事情や過去に何かトラウマを抱えている子が多いので、中々すんなり勉強してくれる気配はありません。

そんな中、迎えた中間テストで5人全員が赤点回避しないと家庭教師をクビになってしまうと告げられ、焦る風太郎に徐々に協力するように姉妹が集まり始め、同時にちょっとだけ風太郎に恋心を抱いていく様になる…という内容です。

この辺りまではかなりライトな恋愛漫画だと思われますが、読み進めるにつれてドロドロになっていく描写が増えてきます。好きなものは絶対に譲らない女の子同士の心理描写が鮮明に描かれているので、見てるだけで鳥肌が立つシーンも。。(笑)

現在は9巻まで発売されていますが、中々の修羅場になっているため、気になる方は一気読みを強くお勧めします。

スポンサードサーチ

制作元はどこなのか

制作元は手塚プロダクション。鉄腕アトムやジャングル大帝等、主に手塚治虫漫画をアニメ化する会社として知られています。

手塚プロダクション

手塚作品以外の作品には余り名前が連なる事はありませんが、最近では積極的に元請けとして作品を制作しているようです。
1期で指揮を執った桑原智監督は、他にも『遊戯王ZEXAL』などを手掛けています。

アニメ版の1期を見てみると多少作画が崩れるところはあるようですが、基本的には安定していているため、安心して見ることが出来そうです。

声優は前回と同じ?

これも気になりますよね~。

実のところどうなっているかというと、声優も前回と一緒の様です!

1期で完全にキャラとのイメージが紐づいているため、今更キャストを変更してもらっても困りますよね(笑)

原作の見どころの一つでもある、一花役の花澤香菜さんと二乃役の竹達彩奈さんのデッドヒートは次回の放送で見ることが出来るのでしょうか?

場合によっては3期まで可能性が見えているため、長期シリーズ化する可能性も十分あります。これからますます楽しみになってきましたね!

スポンサードサーチ

気になる放送時期はいつ?

五等分の花嫁

さてアニメ版の放送時期ですが、まだこちらはリークされていない様です。
しかし二期制作開始は早い段階で決まっていたとも言われています。

テレビアニメの続編を作る場合、円盤売上というものが一つの指数になるのですが、この円盤売上で約5000枚の売り上げがあれば二期の制作に漕ぎつけることが出来るというのがアニメフリーク間では有名です。

因みに円盤とはBlu-rayなどの事。
この一つの目安となる5000枚を、このご時世に約一週間で達成してしまったという事なので、如何にファンの間で続編が待ち望まれているかが分かります。

このようなタイトルは勿論お金にもなりますので、制作側としては一刻も放送に漕ぎつけたいと思うもの。
その為、多少の誤差はあるにしろ、2021年春頃にはアニメ二期の放送があるのではないかと考えています。

『五等分の花嫁』あれこれ

中野一花

ここからは原作の内容を交えて二期の考察を行っていきたいと思います!

アニメ一期は原作4巻まで。では二期はどこまで?

大好評のうちに終わったアニメ放送一期ですが、原作では単行本4巻までの内容となっていました。
単行本4巻、つまりアニメ1期までは林間学校までの内容で、最後に三玖が風太郎への恋心に気が付き、同じ恋心を抱いている一花に対して、自身の思いを言葉にして伝えたところまでです。

二期ではこの続きから描かれるのはほぼ確定的で、アニメ一期のペース配分でストーリーが進んでいくとなると、単行本7巻までの内容で終わる可能性が高いといえます。
単行本7巻と言えば、二乃がバイクを運転している風太郎の背中で、風太郎に告白したところで終了しています。

もし3期アニメ構想であれば非常に区切りがいい部分で終わっているので、二期アニメもこの辺りをラストに持ってくるのではないでしょうか?

スポンサードサーチ

花嫁になるのは誰だ!?

林間学校編が終了した直後辺りからストーリーが大きく動き出します。
それまで風太郎に気持ちがあるのに中々言い出せないでいる一花、素直になって行動が直球になっていく三玖、さらには一番可能性がなさそうだった二乃が参戦したことにより、花嫁候補の熾烈なバトルが激化していきます。

今のところ、これと言って動きが無い四葉や五月が、一体どこで覚醒するのかが気になるところ…(笑)

噂では花嫁候補の一番のダークホースは四葉ではないか?と言われることもあるようですが、とりあえず修学旅行編が収められているであろう単行本10巻が発売されないと先が読めません。

特別扱いされているキャラクターがいないので、全員が花嫁になれる可能性があります。特に林間学校のフィナーレの際には、風邪でダウンしている風太郎の指を5人そろって握っている描写が確認できるため、誰と結ばれるのかが全く読めない状況です。

まさかの清楚姉・一花が闇落ち

一花闇落ち

花嫁バトルの中で、一つ気になるところがあるとすれば、それは一花の『闇落ち』ですかね。。
単行本9巻にて清楚姉系を貫くと思われていた一花が、まさかの闇落ち一直線。これには筆者も驚きましたが、実はヤンデレ属性(俗にいうメンヘラ好き)があるので、個人的にこのシーンで一花への評価が高まりました(笑)

ただ少年誌の特性上、闇落ちしたキャラクターは最後の最後で見どころは作るものの、結果的に敗れてしまう描写はかなり多いです。
そう考えると、一花が花嫁になる確率は今のところ低そうですが、全く可能性が無いと思われた二乃が大本命筆頭にまで上り詰めた事を考えると、少年誌の常識を覆すような結末になる事も十分考えられます!

スポンサードサーチ

二乃がツンツンからデレデレへ!

二乃告白

二乃の花嫁バトル参戦はかなりインパクトが強かったと思われます。
キンタローの件で一時は風太郎への評価がかなり下がったものの、家出・期末試験の流れから一気に大本命ヒロインのポジションに上り詰めました。
危うく7巻末の一言で筆者が落ちかけましたが、 嫌いから大好きへと変貌を遂げた二乃インパクトは、それはそれは凄いものがありましたね…。

その後は知っての通りデレデレ。人目を気にせずアプローチしたり、1人抜け駆けしようとしたりなど、一花も言っていたように『恋の暴走機関車』と化してしまうくらいのデレっぷり(笑)

単行本7巻全体の流れが、二乃を風太郎に向かせるための壮大な布石だったとすら思えてきますが、どちらにしても二乃が参戦した事により、ますます女同士の恋の戦いが激化したことは間違いありません。

一人だけ伏線が無い三玖の恋の行方は?

三玖告白

そして最初こそ順調だった三玖の恋の行方も気になります。
頑張ってアプローチする三玖ですが、一向に気が付いてくれない風太郎に、その隙を逃さず一花や二乃が猛烈にアプローチを掛けてきます。

単行本5巻以降はこれと言って決定打が無い三玖ですが、そもそも一番初期の段階で風太郎に対して好意を持ったキャラだったため、優待描写は所々に感じられます。
ただ他のキャラにある様な伏線が今のところ何故か三玖にだけ存在せず、ネット上では花嫁候補から外されてしまう事も。

しかし作者の伏線の張り方が上手いので、単純に私たちが気が付いていない可能性も十分あります。読み返してみると、『あの時は気が付かなかったけど、これが伏線になってたのか!』というシーンが多いため、三玖に関しても私たちが気が付いていない所で伏線を張られているのでしょうか?

まとめ

色々と考察をしてみましたが、何にしても単行本ベースでは上記の様な関係に加えて、徐々に五月と四葉が修学旅行をキッカケに参戦する…というながれが予想できます。 アニメ二期も決まったことですし、これからますます盛り上がること間違いなし。
続報を待ちましょう!

考察カテゴリの最新記事