過去から現在まで勝手にランキング付けしたラブコメアニメ

過去から現在まで勝手にランキング付けしたラブコメアニメ
記事トップ

スポンサードサーチ

ラブコメアニメを勝手にランキング形式でまとめてみた

こばと

今回は個人的に好きだったらラブコメアニメをランキング形式で紹介していこうと思います。
筆者は30代手前なので若い世代と比べると選出に偏りがあるかもしれませんが、それでも10代の頃からアニメを見続けてきた経験をもとに紹介していこうと思います(笑)

ラブコメあまり見ない人もこれを機会に…!

普段アニメは見るけどラブコメに絞ってみている人は中々いないのではないでしょうか?とかいう筆者も、ある時期までは全くラブコメを見なかった記憶が…。

ふとした機会に見たのをきっかけに、今や自身の中でラブコメという要素は一つの基準となるまでに至りました。

大概が聞いたことがある作品だとは思いますが、これをきっかけに全く興味が湧かなかった方も多少は興味を持って頂ければ幸いです!

スポンサードサーチ

ラブコメアニメの魅力ってどういう所?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

これは筆者の子のみにも当てはまってくるのですが、『重すぎないこと』が大事な要素なのかなと思います。

純粋なラブストーリーもいいのですが、話の内容が重すぎると途中で見るのをやめてしまう事もありますよね…(笑)

その点、コメディー要素が加えられているラブコメは、次の展開に期待しつつも、少しライトに構えて楽しむことが出来る点が魅力かなと思います。

とは言いつつ、どこに重きを置いて楽しむかは人それぞれなので、是非皆さんもラブコメの楽しみ方を見出してくださいね!

ラブコメアニメランキング5選!

個人的な趣味嗜好が詰まったランキングではありますが、早速作品を紹介していきますので是非ご覧ください。貴方の好きな作品も、どこかにランキングしているかも…?

5位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

2013年にアニメ化し、大いに話題になった同作。
主人公の妹から「人生相談がある」という話から物語が次第に展開されていく。

垢ぬけていてモデルとしても活躍している妹が、実はガチオタだったという設定に惹かれた人は多いはず。

妹の桐乃との関係や、その友人である新垣あやせ、黒猫といった魅力ある登場人物らによって描かれる三角関係など、ラブコメ要素も満載で、総合評価はかなり高いといえる。

スポンサードサーチ

4位:ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい

オタク趣味を隠して生きている成海が幼馴染の宏嵩と再開することから物語がスタートする。

元カレと交際一周年を記念する際に婦女子という事を打ち明けたが、あっさりフラれてしまい宏嵩の会社に転職してきたが、わずかその数日後に宏嵩から付き合う事のメリットを説明されてお互いに交際することに。

宏嵩の先輩である樺倉や小柳など、何かしら一癖あるキャラクターが織りなすラブコメディは一見の価値あり。基本的に交際しているカップル同士の話だが、思わずニヤニヤせずにはいられない作品だ。

3位:神様はじめました

神様はじめました

神様はじめましたは鈴木ジュリエッタ氏による作品。訳あって家を追い出された奈々生が廃れた神社を訪れ、神使である巴衛に会う事からストーリーが始まる。

神の使いである巴衛と菜々生の中々進展しないヤキモキしたラブコメだが、徐々に二人の仲は深まっていく展開。

神使は他にも登場するが、いずれも女子心をくすぐるイケメンばかり。逆ハーレム状態となった奈々生だが、巴衛の感情が変化してきて…。

アニメ版は2期まで放送されたが未完結。既に原作漫画は完結しているので、最後まで結末を知りたい方は漫画版からどうぞ。

スポンサードサーチ

2位:狼と香辛料

狼と香辛料

狼の化身ホロと、旅の行商人であるロレンスとの一風変わったラブコメ作品。元はライトノベル小説ではあるが、アニメ版もかなり評価が高いことで有名。

度の中で度々ホロを巡った恋争いに巻き込まれるロレンスだが、途中まで中々自身の感情をホロに伝えることが出来ない、もどかしい展開も魅力の一つ。

最終的に二人は結婚するが、後日談として娘の物語も描かれているため、こちらも最終的な結末を知りたい方はライトノベルをおすすめする。

アニメ版のキャストがはまり役だったため、アニメ版を元に再構築したVRアニメも同人サークルによって今夏発売予定だ。

http://aniigo.wp.xdomain.jp/2019/05/spice-and-wolf/

1位:五等分の花嫁

五等分の花嫁

近年のラブコメの中でも群を抜いている感があるのがこちらの作品。
主人公の風太郎が五つ子の家庭教師をすることになったことから物語が展開していく。

最初は三玖との純粋ものかと思ったのだが、途中から一花が自信の感情に気が付き、さらには犬猿の仲だった二乃までもが恋愛戦争に参加してくる始末。まさかの展開に目が離せないのだが、ある程度丁度いいところでコメディー要素を入れ込んでくるため、余計に恋愛模様が引き立つ相乗効果を生んでいるのも事実。

単行本は現在9巻まで発売中だが、少年マガジンにて連載されているので、いち早く結果を知りたい方は週刊誌を購入してみよう。
筆者は幼い頃から単行本派の為、新刊が出るまで先の展開を知る気はない(笑)

まとめ

まとめ

今回はラブコメ漫画をランキング形式でまとめてみました!
かなり個人的な趣向が入ってきている結果となりましたが、ご自身でお気に入りのジャンルの漫画をランキングし、友人と教え合うのもまた楽しいですよね。
読んだ事が無い作品があれば、是非読んでみて下さいね!

アニメカテゴリの最新記事