【2019年】未完結の作品を調べてみたら意外と数が多くてビビったでござるぅ

【2019年】未完結の作品を調べてみたら意外と数が多くてビビったでござるぅ
記事トップ

作者が何らかの原因により最後まで執筆できず、未完の完結していない作品は世の中に数多く存在する。今回はその中でも一度は聞いたことがあるだろう作品を紹介するぞ!

スポンサードサーチ

調べれば結構ある未完作品の数々

意外と漫画を読んでいると『これ完結してないの? 』と思う作品が多々ある。流石に全てを記憶しているわけではないが、同じようにあの作品どうなってるの?と思っている人は少なからずいるはず。

筆者が特別な思いを抱いて続きを楽しみにしていた作品もいくつかある。
これはほんの一部だが、早速確認していこう。

はてな☆イリュージョン

はてな☆イリュージョン

『迷い猫オーバーラン!』や『パパのいうこと聞きなさい!』等のラノベ小説を執筆した松智洋さんの『はてな☆イリュージョン』も未完のまま終わっている作品の一つだ。

イラストを描いていたのは『ブラックキャット』や『ToLOVEる』などを手掛けている矢吹健太朗氏。迷い猫オーバーラン!以降のタッグを組んでいたが、2016年に松智氏が急逝したため、絶筆されている。

一世を風靡した涼宮ハルヒシリーズのゲーム作品、『涼宮ハルヒの並列』のシナリオなども務めていた。

スポンサードサーチ

えむえむっ!

えむえむっ!

松野秋鳴氏の二作目にあたる本作だが、この作品もまた作者急逝の為、未完となっている。

同氏の活動期間は2005年から2011年までと短いが、この間にライトノベル新人賞を受賞し、2010年時点では同作品の売り上げが100万部を達成するなど、才能あふれる作家だった。

享年32歳、早すぎる訃報に当時は驚いたが、同氏の作品は今も幅広い方々に愛されている。

銀河鉄道999

銀河鉄道999

日本を代表する漫画家、松本零士氏のこの作品もまた未完のまま終わっていた作品だった。

2018年2月に完全新作として再スタートを切ったが、連載をしていた出版社が倒産してしまったりなど不運もあり、同作はまだ完結していない。

しかし松本氏は未完のまま終わらせることが多いのは有名で、大概は伏線を張りまくって収拾がつかなくなることが原因とのこと。代表作なだけに今回はしっかりと完結させてほしい。

スポンサードサーチ

NANA

Nana

中島美嘉さん主演で迎え、映画化まで至ったNANAも未完のままで終わっている。

作者である矢沢あい氏が2009年から大病を患ったことが原因で、現在まだCookieで連載中ということになっている。今のところ休載から10年が経過しようとしているので、再連載は厳しいのでは…との声も上がっている。

再連載を望んでいる方も多いとは思うが、気長に再連載の吉報を待つとしよう。

刻の大地

刻の大地

連載開始の1996年から現在まで連載が続いている同作品だが、長い休養期間を経てから2005年に休載した経験を持つ。原因は作者である夜麻みゆき氏の体調不良とのことで、作者本人から明言されている。

OVAやラジオ化、ドラマCD等の関連作品が制作されるなど人気だったためか、復帰を望んでいたファンも多い。

2017年には物語の途中で終わっている『戦いの塔』編の完結を目指し、クラウドファンディングにて資金調達をしていたが、僅か4日で目標金額を達成した上、本人Twitterにて『余った資金は次章制作時の経費に充てる』と明言していた。

現在、戦いの塔編を完結させるために連載を再開している。

スポンサードサーチ

まもって守護月天!

まもって守護月天! 解封の章

いわゆる『エニックスお家騒動』に巻き込まれる形で連載中断となった同作だが、未だ根強いファンが多いことでも有名。

エニックス騒動から暫くは作者の桜野みねね氏の体調もあり、中々活動できずにいたが、2015年よりコミックブレイドにて守護月天の三年後を描く作品が連載されている。

未だ完結していないが、既存の世界観に新しい設定を追加した『まもって守護月天! 解封の章』は既巻3巻まで発売中。

攻殻機動隊

攻殻機動隊

士郎正宗氏による世界的な人気を催した名作もまた、未完のままだ。

自身を相当な遅筆と自虐しながらも、締め切りを破ったことは一度もないという作者だが、攻殻機動隊はおろか、同氏の殆どの作品が未完のまま連載が止まっている状態。

阪神淡路大震災でしたのち、親の介護で連載を止めざるを得なかったと告白しているが、カルト的な人気がある作品の為、続編を希望している読者は全世界に数多くいる。

攻殻機動隊の第一部では主人公の素子が去るシーンで一応の完結はしているが、第二部にあたるMAN MACHINE INTERFACEでは素子が帰ってくるというシナリオを準備しているという。

しかし本人が明言しているとおり相当遅筆であるため、驚異の年一回ペースでの連載でファンをヤキモキさせている状態だ。

スポンサードサーチ

HUNTER×HUNTER

ハンターハンター

もはや説明するまでも無い位有名な同作だが、原作者の富樫氏の度重なる休載と再開の為、こちらも中々終わりが見えない作品だ。

本人が相当なゲーマーであることはファンも周知の事実で、体調不良で休載中にオンラインゲームをプレイしていた噂もあるほど。しかしそこは天才の異名を取る富樫氏で、張りすぎた伏線も何のその。少しづつではあるが伏線を回収し、完結に向けて一歩ずつではあるが前に進んでいる。

もはや少年誌ジャンプでの休載は風物詩となっているため、いざ完結するとなると読者も寂しいものがあるのかもしれない。

シャーマンキングFLOWERS

シャーマンキングFLOWERS

全作シャーマンキングが完全版として復活し、葉とハオの物語は終了。完全版を望んでいたファンも納得の結果となったが、その続編にあたるのが今作。

葉とアンナの息子が主人公の物語だが、連載元のジャンプ改が廃刊となった影響をもろに受けてしまう。しかし本作で言えば打ち切りなどではなく、作者も仕切り直しには前向きであるため、再開の日は近いと感じる。

さらには原作者の武井氏が『新章開始』と宣言し、『SHAMAN KING THE SUPER STAR』が2018年より連載開始。物語の主人公はアルミ・ニウムバーチに移ったが、ファンからは『前作の続きから描かれているようで素敵!』など評価は上々のようだ。

あとがき

こう思うと意外にも未完の作品は多いという事が分かる。
仲には作者が執筆中に亡くなってしまった作品も沢山ある。
筆者にとっては学生時代にハマった作品が多いだけに続編が発売されないのは残念だが、上記の様な名作に巡り合えることを期待して、新しい作品に目を向けていこう!

漫画カテゴリの最新記事