放送間近!2019年夏アニメ『ドクターストーン』のあらすじを紹介!

放送間近!2019年夏アニメ『ドクターストーン』のあらすじを紹介!
石神千空

今回は2019年夏に放送予定のドクターストーンについてまとめてみました!

現在週間ジャンプで連載されている同作ですが、独特な世界観や大きなスケールで描かれる話に惹き込まれる人が続出。

そんな中毒性がある同作品についてまとめていきたいと思います。

スポンサードサーチ

ドクターストーンの概要やあらすじは?

石神と師子王

ドクターストーンは稲垣理一郎、Boichiによる漫画作品で、現代文明滅亡後の話をメインに繰り広げられるサバイバル漫画です。

少年ジャンプで連載中で、現在単行本は10巻まで発売中。
連載当初から未来文明を扱った異色作として話題となりました。

主人公の千空は謎の人類石化現象から3700年後に突如として復活。
同じく親友の大樹と霊長類最強高校生、師子王司も復活させることに成功します。復活させた師子王司は『汚れきった世界を浄化する』という、狂気すら感じる信念を持つ男。

そんな霊長類最強と呼ばれる師子王司と、科学の力で人類を復活させようと考える石神千空率いる科学チームとの『脳力バトル』が本作の最大の魅力となっています。

『数千年後の地球はこうなっているのかも』と想像力を掻き立てられるような内容になっており、また見ているだけで科学に詳しくなれることもあってか、評判は中々の様です。

男性であれば誰しもがワクワクしていた『科学』というものに焦点を当ててストーリーが進行するため、理系の方であればかなり楽しめる作品に仕上がっているのかもしれません。

ドクターストーンの見どころは?

千空と司 みどころ画像

見所はなんといっても『科学知識を用いて何もないところから文明を築く』所にあります。

千空が復活した世界は文明崩壊後、約3700年ほど経過しており、先代文明は既に滅んでいました。

その為、仲間づくりや素材集めをすることから始まり、またその素材を作るために危険な極地へ赴いたりする場面や、それ以外にも3700年前と現代との文化的差異などの表現も豊富なため、読者を飽きさせない為の工夫が随所にちりばめられています。

本作開始から一貫して描かれる、『武力vs科学』という題材も、原始時代というテーマを加えるだけで深みが増しています。

単に勧善懲悪という少年誌のお決まりの展開になっておらず、それぞれがそれぞれの信念のために戦っているため、ストーリーや設定に奥行きが生まれている要因になっているようです。

少年漫画的なわかりやすい題材・設定ではありませんが、少し難しい内容が読者を楽しませる魅力の一つなのかもしれませんね!

原作の名シーンを振り返り!

原作漫画の名シーンを振り返ってみましょう!
単行本は既に10巻まで発売しているため、まだ見ていない方からすればネタバレ要素も含みますので、注意してくださいね。

スポンサードサーチ

『炭酸カルシウム』

炭酸カルシウム画像

この作品のすべての始まりがこの一言に集約されています。
海岸沿いで司と食料を調達している際に、鉄より先に手に入れる必要があると語った千空。

『本当に千空なら科学力で世界を復活させるかもしれない』と感じた司は千空を直感的に危険因子として認識することになります。

石になり、リセットされたこの世界では化学は不要と考えていることが、この後に判明。その結果、科学により全ての人類を救うと決めていた千空とは仲違いし、結果司率いる司帝国と千空が率いる石神村科学チームとの全面戦争に至る事に。

戦争といっても、お互い無血で解決できるならそれが最善と考えているため、万が一、人を殺めるようなことになってもそれは本心ではないという、クリーンな展開に胸が熱くなります。

『コーラを一本』

コーラを一本 画像

石神村に偵察にやってきた司帝国の参謀・朝霧ゲンが、石神村のマグマから襲われ重傷を負った時に放ったひとこと。

偵察にやってきたときは千空の生存報告を司にするだけという、簡単な任務を任されていたゲンですが、千空が目指す世界と科学力に惹かれた彼は、コーラ一本のませてくれたら千空に協力すると話します。

結果的に『コーラ一本で結ばれた同盟』とはなりましたが、話を読み進めていくと最初から千空の仲間になる目的で近づいてきた節も伺えます。

とはいえ、決め手になったのは『コーラ一本飲ませてほしい』という契約。
物語序盤から現在に至るまで、非常に頼りになるゲンが仲間になった瞬間です。

スポンサードサーチ

『千空お前だろ、わかるんだよ俺には』

千空お前だろ、わかるんだよ俺には 画像

ルリの肺炎を抗生剤で救ってから聞いた伝承の一つに、『何の知識継承になっていない伝承がある』と疑問に感じた千空は、ヒントを頼りに石神村に埋葬されている父・石神白夜の墓石からレコードを発見します。

石だと思われていた墓石が実はコンクリートで、中を割ってみるとアルミホイルに包まれたガラス製のレコードが出てきました。

レコードを再生すると、石神白夜の肉声とリリアン・ワインバーグの歌声が響き渡り、石神村のみんなに『世界を救う』という一大プロジェクトへの興味を持たせることに成功。

3700年前に考えた白夜たち宇宙船クルーが、このような展開になる事を期待して制作をしていたと考えることができるため、「意志は受け継がれる」と改めて考えさせられました。

『目の前の誰にも死んでほしくないだけなんだ』

目の前の誰にも死んでほしくないだけなんだ 画像

司帝国の参謀、右京が千空たち科学チームに協力する条件として提案した一言。

石化する前は潜水艦のソナーをやっていたという彼ですが、恐らく目の前で人が死ぬ場面を何度も見てきたのでしょう。石化から復活した後も、司や氷河が人類を間引く為に石になった人を破壊するシーンを目のあたりにしてきたことで、死に対する思いは人一倍あるのだと確信。

結果的に司と氷河の考え方は、似ているようで全く似つかないため、後に仲違いすることになりますが、右京を含め殆どが「無駄な争いは避けたい」と考えていたことを感じさせてくれます。

アニメ版ドクターストーンはどこまでやる?

ドクターストーン 画像

さて肝心のアニメ版ですが、実際にどこまでやるのか少し予想してみました。
1話目~12話目までは『プロローグ』という位置づけになっており、内容的には人類石化から千空の復活までとなっています。

ここまでしか放送されないとなると、かなりボリューム的には物足りないと思われるため、最低でもプロローグまでは確実に終わらせて来るでしょう。

1クール構成での放送となると、一部の終わりである45話までは少し飛ばし気味で描かないといけませんが、内容的には『サルファ剤を入手して石神村のルリを救う』所まで。

二期を制作するのであれば違和感ない部分での放送終了となるため、一部の終わりである45話目までの内容になるのではないか?と思われます。

2クール構成で放送されるのであれば、問題なく司帝国との一騎打ちまで放送される内容になるのではないかと思います。

何にしても、原作もまだ三部に入ったばかりでそれほどストックがあるわけでは無いですし、急ぎで作成しても2期までの放送が空きすぎる可能性があるため、無理しない程度の内容にはなりそうです。

スポンサードサーチ

放送前に原作を読んでみるのがおすすめ!

師子王司

アニメ版のPVを見た限りでは、漫画を事前に読んでおくことで更に理解度が増すのではないかと思います。

話の内容としては3700年間石化してコールドスリープしていた千空が起きて文明を築いていく…という事で分かりやすいとは思うのですが、登場人物やキャラの背景が濃く描かれているため、何らかの予習はしておいた方が楽しさは増すような気がします。

また父である石神白夜と千空の関係などもアニメ版ではサラっと放送されると思われるため、この辺りも今一度復習しておいた方がいいかもしれません。

今からすべての単行本を購入したとしても10巻と非常に読みやすい巻数で、内容もほぼ週刊誌に追いつく為、これから読み始める人にもおすすめです。

アニメ版の制作会社がトムス・エンタテインメントという映像制作業界の老舗のため、漫画に出てきたシーンがどう描かれるのかにも期待したいところです!

まとめ

今回はアニメ版ドクターストーンの放送に合わせて漫画版の内容を等を紹介してみました。

少年ジャンプ掲載とあって、恐らく日常的に読んでいる方からすれば内容に今更感があったとは思いますが、アニメ版が始まるタイミングでまだ読んだ事が無い人が居れば是非一度は見て貰いたいと思います。

単行本も一日二日で読み切れるボリュームなのでおすすめですよ!

何にしてもアニメ放送まで残り一か月を切ったので、今から放送が待ち遠しくて仕方ありませんね。

放送予定カテゴリの最新記事