水瀬いのりの歴代キャラが鬼掛り過ぎ!大西沙織と××する仲?

水瀬いのりの歴代キャラが鬼掛り過ぎ!大西沙織と××する仲?
記事トップ

今回は水瀬いのりさんが担当した歴代キャラクターをまとめてきました!

水瀬いのりさんと言えば若手声優の中でも勢いがある声優として、そして実力派声優とも言われています。

歌手デビューも果たし、順調にキャリアを積み上げている水瀬さんですが、ここでは彼女が演じてきたキャラクターを、今一度振り返ってみることにしましょう!

スポンサードサーチ

水瀬いのりのプロフィール

水瀬いのりさんは東京都出身。幼い頃に名探偵コナンの毛利蘭やセーラームーンのヴィーナスを見て憧れを抱いていたそうですが、当時はまだ声優を目指そうとは思っていなかったとのこと。

水瀬いのりプロフィール

その後、母親が勧めてくれたオーディションに応募し、そこから声優としての才能を開花させていくことになります。

デビューしてから3年ほどは余り大きな役は無かったようですが、ごちうさの起用後から人気が爆発。リゼロではレムを担当し、更に演技力が高く評価され、現在はアーティストとしても活躍中です。

シンデレラストーリーを駆け上がってきた声優さんですが、本人は腰が低いので周りからの評判はかなり高いようです。

元から歌える声優にあこがれを抱いていたそうなので、歌手デビューもまだ幼い頃から考えていたのかもしれませんね。

元々の性格は「引っ込み思案」だったとの事

水瀬いのり 引っ込み思案

元々引っ込み思案な性格であることを語られています。

初対面の人には自分から上手く話せなかったり、苦手意識を持つこともあったようですが、「ダンまち」で共演した大西沙織さんと仲良くなってからというもの、引っ込み思案な性格が幾らかは改善されたと番組内で語られていました。

トークも上手ですし、ライブ活動も行っている現在の姿からは想像もつきませんが、人知れず悩んでいた時期があったという事でした。

スポンサードサーチ

同じ声優の大西沙織さんとはプライベートでもラブラブ!

ピックアップガールズ

プライベートでは大西沙織さんと仲が良いことを番組内で語られています。

元々「ダンまち」で共演した際、初めの内は水瀬いのりさんが大西沙織さんに対して苦手意識を持っていたようですが、共演を続けるうちに意気投合し、現在は家族ぐるみの仲になっているといいます。

「ピックアップ・ガールズ」の番組内では、水瀬さんのご実家に大西さん宛の荷物が頻繁に届くようで、水瀬さんのお母さんから「これ沙織のでしょ~」と識別されるほどなんだとか(笑)

「ピックアップ・ガールズ」の番組は現在終了してしまいましたが、youtubeからプレイリストをお気に入りに登録することは出来るようなので、気になる方はyoutube内で「ピックアップ・ガールズ」を検索してみては如何でしょうか?

水瀬いのりさんの歴代キャラ(アニメ編)

プロフィールを確認したところで、早速水瀬いのりさんの歴代キャラを振り返ってみましょう!

チノ(ご注文はうさぎですか?)

チノ

主人公であるココアから妹扱いされることに当初は複雑な気持ちを抱いていましたが、徐々に心を通わせていく様が素敵な同作品。

ラビットハウスのオーナーの孫で看板娘という、如何にもな設定ですが、上手いことキャラと水瀬さんの声がマッチしているため、水瀬いのりさんが演じたキャラの中でも人気は常に高い方です。

スポンサードサーチ

ノエル(天体のメソッド)

ノエル

北海道を舞台にしたアニメ『天体のメソッド』のヒロインとなるノエルちゃん。
謎の天体が洞爺湖上空に居座っているという設定から、主人公である古宮 乃々香の『願いを叶える為』に行動するキャラを熱演。

この辺りから既に水瀬さんの名前は頻繁に目にするようになっていったので、この時期からファンになっていった人も多いはず。

それにしても、水瀬さんが演じるキャラクターに水色の髪の色のキャラが多いのは何故なんでしょうか…(笑)

丈槍由紀(がっこうぐらし!)

丈槍由紀

第一話目から衝撃の展開を見せていた人気アニメのメインヒロインも演じられていました。

精神的に不安定なキャラクターという、かなり難しい役柄を見事最後まで演じ切ったことによって、一段と水瀬いのりの名前が知れ渡る作品となります。

作品としてはゾンビものの作品の中でも一風変わった作品となっており、ただのバトルものではないのが本作の最大の魅力。

大手の動画配信サービスでも配信されていることが多いため、見た事が無い人はぜひ見て貰いたいです。

スポンサードサーチ

ヘスティア(ダンまち)

ヘスティア

当時社会現象になったアニメから、女神ヘスティア役で出演されています。
話としてはよくある異世界物ですが、原作もアニメもかなりライトに楽しむことができるため、異世界物の入り口として優秀です。

女神という設定で主人公を後ろで見守る役に徹するかと思いきや、ベルと将来的に結ばれることを期待していたりなど、メインヒロインとして重要な素質を持っている魅力的なキャラクターでありました(笑)

シュヴァイン/瀬川茜(ネトゲの嫁)

シュヴァイン

基本的にオタクしか出てこない作品ですが、オタク趣味を隠そうと頑張っているキャラを演じ、より一層水瀬いのりさんの魅力が引き出されている作品に仕上がっているようです。

主人公英樹との関係にモヤモヤすることも多いですが、視聴者をここまで感情移入させることが出来る声優は数少ないため、実力の高さを感じざるを得ません。

スポンサードサーチ

レム(Re:ゼロから始める異世界生活)

レム

水瀬いのりと言えば、大体はこの作品のキャラを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?こちらも社会現象になった転生系のなろう小説を原作とするアニメで、鬼の一族の末裔レムを公演されていました。

ある時期までは主人公のスバルと対立していましたが、心を開いたことでそこからはスバル一筋。猛烈なアプローチを仕掛けていく為、正統派ヒロインのエミリアより、水瀬いのりさん演じるレムに落ちてしまった人は相当数居ると言われています(笑)

タプリス(ガヴリールドロップアウト)

タプリス

天界と現代との間で繰り広げる、ゆるーい天使と悪魔の学園コメディ作品。
闇落ちしてしまったガヴリールに一途に思いを寄せる後輩を演じています。学年が違いますが、後にガブリールの学校に配属されてきます。

基本的にはいじられて輝くキャラクターらしく、いつもラフィエルから何か仕掛けられているようです。コメディ作品としては一級品の為、素直に楽しい作品を見たいと思った際にはこの作品をおすすめします(笑)

チト(少女終末旅行)

チト

世界が既に滅んでいるという設定の作品で、原作は既に完結済み。
原作の雰囲気を損ねることなく、アニメで更に作品の質を高めているため、ゆっくりと腰を据えてみるのをお薦めするアニメでもあります。

主人公の一人であるチトを演じている水瀬さんですが、演技の幅が広いので新しい一面を見ることが出来るかもしれません。

玉木マリ(宇宙よりも遠い場所)

玉木マリ

この作品、実は辛口で知られているニューヨークタイムズから『ベストTV 2018 インターナショナル部門』に選出されています。

主に海外の人から大絶賛だった同作で、なんと主人公を演じられています。
5話以降はほぼ全部泣ける展開となっているのですが、改めて青春っていいなと思わせてくれる水瀬いのりの演技力に感謝です!

中野五月(五等分の花嫁)

中野五月

マガジンで連載されている恋愛ラブコメのビッグタイトルとなってきている本作のアニメ版で、ヒロインの一人である五月を演じられていました。

最初は主人公と険悪ムードでしたが、段々と気持ちが通じていき、良い理解者にまで成長しました。こちらは二期の制作が早期に決定した事と、原作がまだまだ先の読めない展開なことから、今後五月がどう物語の展開を作っていくかに期待が掛ります。

水瀬いのり・歴代キャラ(ゲーム編)

続いてはゲーム編を紹介します!
まだ若手とは言え、かなりの作品に出演されている様子。全てを紹介するのは難しいので、コンシューマー機に絞って紹介していきたいと思います。

キャスティ・リアノイト(シェルノサージュ)

キャスティ・リアノイト

PS2を起源とするアルトネリコシリーズから派生したシリーズ。
設定上はお嬢様キャラですが、実は素直なやきもち焼きの女の子。

続編のアルノサージュではメインヒロインとして登場します。
アルトネリコに繋がるシリーズなので、気になっている方は一度はプレイしてみて下さいね!

アルティナ・オライオン(閃の軌跡III)

ファルコムの看板シリーズである声優伝説シリーズにも出演されていたんですね!

閃の軌跡シリーズに登場する同キャラクターですが、感情が希薄でけなげだが芯のあるキャラクターを演じています。
個人的にこの髪色のキャラクターに外れは少ないので、時間を見つけてクリアまで持っていきたいところではあります。

ネコネ(うたわれるもの斬)

ネコネ

人気シリーズ『うたわれるもの』にも出演されていました!
コンシューマーゲームへの起用が、他の声優さんより多いような気がするのは僕だけなのでしょうか?何にしても素敵ボイスをたくさん聞くことが出来て筆者は幸せです。

まとめ

今回は水瀬いのりさんが演じた歴代キャラを振り返ってみました!

アニメは勿論、ゲームにも古くから参加しているようで、関わった作品は膨大なようです。最近評価が一段と高まってきていますし、益々これからの活躍に期待が持てそうです!

リゼロの2期制作も決定しましたし、レムに会える日は意外と近いかも…?

スポンサーリンク

声優カテゴリの最新記事