ウマ娘のアプリは2020年のいつリリースされる?

  • 2019.06.12 最終更新日:2020.06.01
  • ゲーム
ウマ娘のアプリは2020年のいつリリースされる?

ウマ娘は2020年にリリースされるか?

記事トップ

当初予定されていた2018年末のリリースから延期につぐ延期で、巷では開発中止か?との噂も囁かれていた『ウマ娘 プリティーダービー』。

しかし、2019年の年末、公式サイトにて「2020年中のリリースを目指して鋭意制作中」とのアナウンスがありました!

予定通り2020年度内に配信されるかも

メジロマックイーン

公式サイトでお知らせされているように、2020年中にはリリースされる可能性が高まってきました。

確定は出来ませんが、個人的には宣言通り、2020年度内に配信される可能性は高いと感じています。

その理由は下記で説明していきます。

公式サイト上でのアナウンスに変更は無い

ウォッカとダイワスカーレット

まず、公式サイト上でのアナウンスに変更が無いという部分に注目しました。

ファミ通Appによると、サイバーエージェントグループの2020年2Qの決算報告資料にて、『ウマ娘 プリティーダービー』のリリース予定日が2020年であることが改めて確認されたため、現時点で開発中止には至っていないようです。

ということは、今のところ開発が順調に進んでいるという事なのでは。

総合プロデューサーが退社するというショッキングな出来事もありましたが、影響はないと考えていいと思います。

プロデューサーが退社したけれど…

事前登録から一年以上経過した頃、少しだけドキッとするようなニュースが公式サイトでアナウンスされました。

その内容とは、『ウマ娘コンテンツプロデューサーの退任』という、普通に考えれば最悪のニュース。

ウマ娘のプロデューサーである石原章弘さんは、人気ゲームの『アイドルマスター』シリーズの総合プロデューサーだった経験があり、その経験を活かしてウマ娘のプロデューサーに抜擢されたという経緯があるようです。

ファンの間で広がる不安

その石原章弘さんがプロジェクト退任、およびCygamesを退社していたということで、ファンの多くは『もしかしてリリースされないのでは?』と思ったに違いありません。

しかし実際はゲーム配信時期が未定という責任を取って退任した形となっているようで、プロジェクトがいきなり白紙になる…という事態は、今のところ可能性が低そうではあります。

確定は出来ないけど、2020年度内の配信は高そう

スぺちゃん

加えて、公式サイト上でのアナウンスに変更がない事などから、個人的には2020年度内にアプリが配信される可能性は高いのでは?と感じています。

配信されないにしても、「2020年中のリリースを目指して」と記載が確認できるので、”リリースそのものは確実”と考えて良さそうです。

既に2020年夏に「うまよん」のアニメ化が決定している事や、youtube内のウマ娘ちゃんねるが久しぶりに更新された事などから、諦めずにアプリのリリースを待っている価値はありそうですね…!

そもそも『ウマ娘』とは?

スぺちゃん3位
メジロさん
スぺちゃんとブロワイエ

そもそもウマ娘とは『競走馬擬人化タイトル』というもので、往年の名馬が美少女になってレースバトル「トゥインクル・シリーズ」に出場し、デビューすることを目的に描かれています。

プレイヤーはトレーナーとなり、ウマ娘の調教師となり「トゥインクル・シリーズ」への出場を目指します。

因みに『ウマ娘』というのはこの世界の人種の事で、特に差別なく人間と共存している設定。

容姿端麗な種族で知られていて、馬の耳と尻尾が身体から生えている以外は、普通の人間とさほど変わりません。

アプリより先にアニメで話題に

アニメ版は2018年4~6月に放送され、こちらもかなりの好評価を受けているようです。

筆者はアニメから入ったのですが、本家を知らなくても十分に楽しめた為、益々アプリのリリースが楽しみになりました。

アニメ版はスペシャルウィークがトレセン学園に転校してきたところから始まり、そこで出会った憧れの先輩ウマ娘のサイレンススズカと一緒にチーム『スピカ』に所属。

スピカの一員となって名勝負を繰り広げ、ジャパンカップにて見事日本一のウマ娘に輝くまでを描いた物語となっていました。

設定は史実に基づき再現されている

ウマ娘の予備知識が全くなくとも十分に楽しむことが出来、レース実況や実名馬も史実に基づいて再現されていることから、2018年屈指の異色作だったのではないでしょうか?

アプリがリリースされていないのにも関わらず、アニメ二期を望む声も多く上がっているため、もしかするとアニメコンテンツだけでも自走していきそうなプロジェクトではあります。

因みにあの『ハルウララ』も頻繁に登場しており、史実のレース内容とも重なる部分があるため、気になる方は各競走馬の史実も追ってアニメ版と照らし合わせるのも面白そうです。

また、史実を元にウマ娘に登場する名馬をまとめた記事も書いてみました。
詳しくは『年内配信も無いし、ウマ娘のキャラの元馬を一覧にしてみた』をどうぞ。

アプリもこのクオリティなら延期も納得…!

スぺちゃんとエルちゃん

ウマ娘の実際のプレイ画面やレースバトルシーンなどが描かれている動画が公式サイトにて公開されています。

65km/h以上で走る事が出来る脚力や、ウマ娘としての特殊な能力があるため、事レースバトルにおいては人間とは住み分けられているとのこと。

スペシャルウィークやグラスワンダー、トウカイテイオーやオグリキャップ、ダイワスカーレットなど、競馬に詳しく無くても一度は聞いたことがある名馬が美少女に擬人化し、トラックを走り回るそうな。

まるでアニメ版そのままの様なクォリティーらしい?

因みに本アプリは、”アニメ版をほぼそのままゲームに落としてきた”様なクォリティーとなっているようです。

アニメ版で設定があったウィニングライブもそのまま実装との事なので、是非とも勝利を掴んでウィニングライブを成功させてみたいですね。

リリース日こそ「2020年度中」とのことですが、この状態から更にクォリティーアップされるのであれば、待たされるのも苦痛ではないと思えてくるはず。

なお、事前予約はまだまだ継続中とのことなので、まだの方はこの際に登録してみては如何でしょうか?

また、登録者数によってゲーム内で使えるアイテムの『にんじん』の数が変わってくるようです!

実在の名馬を擬人化するにあたって色々と課題があるようなのですが、是非リリースまで漕ぎつけてほしいですね…!

エルコンドルパサー
スぺちゃんとスズカ
キングヘイロー

『うまよん』を見つつ気長に待とう

今回はウマ娘・プリティーダービーについてまとめてみました!

リリースが延期されたり、プロデューサーが退社したりなど話題に事欠きませんが、2020年夏にはスピンオフアニメである『うまよん』の放送も控えています。

配信確定まで、『ウマ娘 プリティーダービー』や今夏放送開始の『うまよん』を見つつ、今のうちに予習してみるのも良いかと。