日本が誇る伝説級クリエイター陣が手掛けるアニメ「ジビエート」が2020年夏に放送!

日本が誇る伝説級クリエイター陣が手掛けるアニメ「ジビエート」が2020年夏に放送!

日本が誇る伝説級のクリエイターが集結し制作されていたアニメ『ジビエート』が2020年夏に放送されることが決定しました。

ジビエートは今や生きる伝説となっている巨匠クリエイター3人が集結していることで、最初からかなり注目度は高かったようです。

スポンサードサーチ

FFの天野喜孝やイースの古代祐三が集結!

FFの天野喜孝さん、イースの古代祐三さん、漫画家の芹沢直樹さんが関わっているアニメとのことで、かなり注目を集めている様子。

因みに芹沢直樹さんはバイオハザードのコミカライズを担当したこともあり、今回もモンスターイラストを担当するとのこと。

『ジビエート』あらすじ

舞台は感染者が怪物になる『ジビエ』と呼ばれるウィルスによって荒廃した2030年の日本。江戸時代からタイムスリップしてきた侍と忍者が、ジビエの研究者と一緒に命がけの旅をするという内容。

海外作品でサムライや忍者が登場するものはたくさんありますが、やはりサムライと忍者は日本の”和”を象徴する大事なアイコンという事でしょうか?

巨匠たちによるタイムスリップものがどのような展開を繰り広げていくのかが気になるところ。筆者も忍者とサムライが出てくるアニメは好きなので期待したいと思います。

『ジビエート』から日本の和を海外に

ジビエートプロジェクトは、日本の”和”をテーマに世界に発信するプロジェクトです。世界的にも人気が高まっている「アニメ・漫画・ゲーム」などのジャンルから、日本を代表するトップクリエイターが世界に向け、日本の和の情報を知って貰うために始まったとのことです。

今回発表されたアニメ『ジビエート』は、その集大成となる作品。
相当気合を入れてきているに違いないとは思いつつも、トップクリエイターが手掛ける”和”というものがどういう風に描かれるのか、今から楽しみですね。

スポンサードサーチ

目指すところはあくまでも『グローバル化』

世界的にも有名な天野喜孝さんや、脚本家の青木良さんが、インタビューを受けた内容が公開されています。

天野さんが今回参加するきっかけとなった出来事や、現日本のアニメ業界が直面している『ガラパゴス化』問題などに焦点を当てているので、興味があればこちらも読んでみて下さい。

ジビエートプロジェクト・インタビュー内容

あとがき

今回は世界的にも注目されているジビエートについて記載してみました。

恥ずかしいことにこのプロジェクトの事はニュースで知ったのですが、今でも日本を代表するクリエイターが第一線で頑張っている姿を見ると、こちらまで勇気を貰えますね!

今後どうなっていくか楽しみですが、とりあえずは続報を待つことにしましょう。

スポンサーリンク

アニメカテゴリの最新記事