【決定版】夏に読みたい漫画のススメ【随時追加】

【決定版】夏に読みたい漫画のススメ【随時追加】

夏バテ対策もバッチリ?夏に読みたい漫画一覧

サムネイル

「夏に読みたい漫画」と聞くと、皆さんは何を想像しますか?

夏に映える友情を描いたものや、熱血部活もの等がありますね。

今回は、もしかしたら夏バテ対策になるかもしれない、おすすめの漫画達を紹介しています。

夏を漫画で駆け抜けたい方は必見です。

夏に読みたいおすすめ夏漫画まとめ

下記では夏の時期にピッタリな夏漫画をいくつか紹介しています。

岳 -ガク

岳 作中

岳 -ガク』は山岳救助隊をテーマに扱った作品です。

見どころは何と言っても生々しい生死の描写と、触れ合う人通しの心理描写。

北アルプスでの物語になるので、夏に涼しい気持ちになりたい方は読んでみるといいです。

余談ですが、富士山頂は夏であっても地表と20度以上気温が低いので、避暑地&観光地としても年々人気が高まってきている様です。

登頂する際は、くれぐれも重大事故にならないように気をつけてくださいね。

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

ロトの紋章 作中

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』は、大人気ゲームソフト・ドラゴンクエストの世界観をそのまま受け継いだ傑作です。

時系列的には3と1の間位の時期とされていますが、詳細は不明。
ただし、舞台となるのはアレフガルドや、3の舞台ともなったガイア世界も出てきます。

こちらは単純に僕が夏によく読んでいた漫画という事でおすすめしているので、夏を感じさせる描写は皆無(笑)

ただ20年以上昔の作品ですが、年代を感じさせない作画の作り込みや、新解釈の元再編成された世界観で繰り広げられる、勇者たちの戦いや葛藤は、見ていて見ごたえ十分です。

作者である藤原カムイさんの作品にはほかに『精霊の守り人』『エデンの戦士たち』等があるため、この作品で面白いと感じたのであればそちらも読んでみることをおすすめします。

惰性67パーセント

惰性67パーセント 作中

惰性67パーセント』は現在ウルトラジャンプで連載中の、大学生の日常を描いたコメディー漫画です。

大学生活の後追いをこの作品でやってくれているので、「学生の夏にあんなことやったなぁ」と懐かしい感じにさせてくれる一冊。

大学生でやりがちな事&やってみたかったことをそのまま詰め込んだような漫画なので、一度は読んでみることをオススメします。

いぶり暮らし

いぶり暮らし 作中

同棲カップルが、燻製をテーマに食品を燻しまくる、食べ物系漫画の『いぶり暮らし』。

燻製がメインの話ではなく、”燻製を作る二人の生活を描いてる、ユルいグルメ漫画。

人間関係の広がりや、人間関係が広がるにつれて主人公が自信の境遇について悩んだりなど、やけにリアルな心理描写が描かれているので飽きません。

夏の描写も沢山出てくるので、段ボール燻製機を持ってお近くのBBQ上に足を運んでみるのも楽しそうです。

CODE:BREAKER コード:ブレイカー

超能力者同士の信念と信念のぶつかり合い、自身の心の葛藤を描いた能力系バトル漫画です。

手に汗握るバトルや、時には仲間とのぶつかり合いまで描かれた力作で、今までの少年漫画にはない展開が魅力的。

特に戦闘描写は見ているこちらも熱くなれるので、夏の暑さを吹っ飛ばしたい方にお勧めです。

巻数が多いので、まとまった時間を作って一気に読みたいところです。

ぐらんぶる

大学生になったことをキッカケに、いとこの家に越してきた主人公が、ひょんなことからダイビングサークルに入り、夢の大学生活(?)を謳歌するという内容の漫画。

飲んでばかり、エロい事を考えてばかりの男子大学生ですが、たまに出てくる”きちんとした”ダイビングのストーリーが秀逸。

清々しい程、8割飲みサーに参加している大学生の夏を、リアルに再現してくれています。

りとうのうみ

これぞ南国の夏!という程、夏に特化している漫画。

沖縄の離島を舞台に、主人公の日常が描かれています。

全編フルカラーであるのに加え、青色の使い方がとにかく素敵な一冊。

読み終えた後、今年の夏は沖縄に行っちゃおっかな…と自然と思えてくる印象深いマンガです。

修羅の門

修羅の門

架空の古武術・陸奥圓明流を操る主人公が、自身が伝承する古武術が最強だという事を証明するために、様々な敵と戦いを繰り広げる格闘漫画。

男性ならこの手の漫画は幾つか読んだことがあると思いますが、この漫画を読んだことが無いなら勿体ありません。

若干絵面は古く感じますが、読んでいる内にこれも味だと思えてくるようになります。

働かざる者だけど食う!!

働かざる者だけど食う!!

24歳独身処女ニートの日常ギャグコメディー。

更にこの漫画を描いている作者も現役のプロニートなので、やたらリアルなのも好印象。

ちなみにこの記事を書いている僕も半分ニートみたいなものなので、何かと共感できる部分が多いマンガです。

普通に内容としては面白いですし、漫画を読んだ方からは「主人公がムカつく」「見ててイライラする」「働け」「死ね」といった、熱烈な応援を受けているみたいです。

お願いだから買ってあげてください。

暑さには”アツさ”で対策を!

サムネイルよわぺだ

夏が暑いのは誰もが認める事実ですが、その暑さにやられてしまわない為にはアツい漫画を読むのが良いかも。

読んでいる内にふつふつと何かが湧きあがってくるなら、それがきっと一番の夏バテ対策となりえるでしょう。

クーラーが効いた部屋で読むのも良いですが、夏らしく扇風機や自然風が通る場所で読むのもまた、夏の楽しみの一つかもしれません。

くれぐれも水分補給は怠らないようにして下さいね。