【あにいごのsarahaが出来ました!匿名でポチッと受付中です】

懐かしいアニメをまとめてみた【プライムビデオでほぼ見れます】

  • 2019.08.19 最終更新日:2020.08.12
  • アニメ
懐かしいアニメをまとめてみた【プライムビデオでほぼ見れます】

プライムビデオで見れる懐かしい平成アニメ

サムネイル パトレイバー

今の20~30代の方が思わず『懐かしい!』と感じそうな、平成アニメの名作を片っ端から紹介しています。

少しだけ疲れたな…と感じている方は、たまには平成アニメを見て癒されるのもアリかもしれません。

という事で、平成アニメ名作集の大ラスをご覧ください。

コレクターユイ

コレクターユイ

1999年から2000年にかけて放送されたコレクターユイ。

当時はまだインターネットが普及段階という事もあり、フロッピーディスクなるものが作中に登場します。

30歳前後であれば一度は見た事がありますが、今の若い世代の方は見た事が無いという方が殆どだと思うので、今見てみると新鮮な気持ちで見れるかもしれません。

内容的には現実世界に悪影響を及ぼすウィルスを、ネットの世界にダイブして退治するという定番の内容。

シリーズは2部作ですが、話数が長いので全部見るのは大変かもしれません。

封神演義

封神演義

2017年と2018年に再アニメ化されましたが、当時のアニメ放送版はアニメオリジナルの内容。

元は中國の中国明代に成立した神怪小説が原作ですが、藤崎竜によってコメディー要素を追加して漫画化されました。

原作である小説にある程度忠実ですが、下等動物霊だった妲己が本作では上位実力者になっているなどいくつかの相違点がありますが、基本的に歴史ものが好きならハマること間違いなし。

セイバーマリオネット

セイバーマリオネットJ

林原めぐみ全盛期時代の作品と言えばこれを外すことは出来ません。

女性が居ない世界にて、科学者が発明したマリオネットと言われるアンドロイドの女の子たちとの交流を描いた物語。

女性しかいない設定というのは最近増えてきていますが、その逆で話題になった同作。

一見するとただのハーレムモノですが、この時代のハーレムモノは一癖あるものが多く、この作品も例外ではありません。

何処か心に闇を抱えていたりなどの描写にそそられます。

スレイヤーズ

スレイヤーズ

林原めぐみの代表作と言えば、勿論こちらも外せません。

原作は神坂一による日本のライトノベルで、エヴァンゲリオンや機動戦艦ナデシコと並んで日本のライトノベル金字塔と言われています。

日本でメディアミックスモデルを確立した作品でもあり、まさにメディアミックス作品の走りが本作に当たります。

内容としては典型的なファンタジーですが、魔法と言った概念も当然存在しており、特に主人公のリナが唱える詠唱呪文を真似していた方も多いはず。

「ドラグ・スレイブ」はあまりにも有名なので、若い世代でも一度は耳にしたことがあるのでは?

少女革命ウテナ

少女革命ウテナ

セーラームーンシリーズのメインスタッフだった幾原邦彦が、少数精鋭のスタッフを集め、少女漫画家さいとうちほと組んで世に放った異色作。

男装の麗人や書き割りの様な背景に加え、少女たちによる不可思議な劇中劇など、宝塚歌劇団の様な演出を持つ前衛的な作品は、当時のアニメファンの度肝を抜きました。

少女漫画的な作風に学園要素を取り入れ、閉鎖的ながらもおとぎ話や貴族の決闘などを描いた本作は、20年以上たった現在も多くのアニメファンを虜にしているようです。

爆走兄弟レッツ&ゴー!!

爆走兄弟レッツ&ゴー

ミニ四駆でのレースバトルをテーマとして描かれるレッツ&ゴーは、コロコロコミックに原作を持つアニメ作品。

まるでミニ四駆が自我を持っているかのような描写が目立ち、勝手に飛んだり加速したり、はたまたプラズマを出したり等、今冷静になってみると相当ぶっ飛んでいる内容(笑)

しかし現実世界に忠実な設定だったとしたら、あそこまでブームにはならなかっただろうとも思えてくる為、少年期に見るアニメは多少設定が飛んでいる位が丁度いいのかもしれません。

頻繁に大会も開かれていたので、自身でカスタムしたミニ四駆で参加したりなど、色々楽しかった時代ですね。

名探偵コナン

青山剛昌によるサスペンス漫画が原作の本アニメ。

原作のストックはそれなりにある状態でアニメ放送がスタートしましたが、すぐに原作に追いついてしまうため、アニメオリジナルの内容も多かったです。

「ファンが卒業しない作品」としても有名で、ファン歴10年以上の古株ファンが多くいるのでも知られていますよね。

特に劇場版は過去の作品であっても面白いですし、コマも多めに設定されているのでアニメ版よりヌルヌルしているので楽しいです。

大体プライムビデオで見れます

ホシノルリ

因みにここで紹介する作品の多くは、動画配信サービスで試聴することが可能です。

個人的には買い物やら音楽やらアニメやらが全部一つのサービスで完結するのがいいので、Amazonプライムで見ることをオススメしてます。

仮にAmazonプライムビデオ内で配信が終了してたとしても、「dアニメforプライムビデオ」という、追加料金で適応することが出来るサービスで殆どのアニメを見ることが出来るようになります。

しかも本家dアニメより全然画質が良いですし、料金も毎月併せて1000円未満です。

「dアニメストア for Prime Video」と本家の比較をした記事もあるので、詳しくはこちらをどうぞ。

日本のAmazonプライムは海外のプライム料金と比べると相当安いので助かっていますが、外資系企業なのでいつの間にかこっそり月額料金が挙がる可能性も無きにしも非ず…。

今だけの料金かもしれないので、早いうちに無料体験などを絡ませて楽しんでおくのが得です。

プライムビデオの裏技もある

あと案外知られていない様ですが、プライムビデオの無料体験を実質何度でも試す裏技もあります。

もちろんやりすぎると警告をされる事もあるようですが、年に何回かはガッツリアニメを見たいという方は、そういう選択もアリなんじゃないかと。

無料体験を何度でも繰り返す方法という記事でまとめているので、ポイントポイントで使いたい方や、今お金が無いという方は試してみるのもいいかも。

ただぶっちゃけ、毎月加入しても年6000円なのでそこまでお得感は無いです。

あとがき

ルリルリ

90年代アニメが再放送されるケースが多くなっていますが、若い方には新鮮に、往年のファンには懐かしく映る作品も多くあるはず。

特に当時青春時代を駆け抜けてきた世代には、懐かしくてたまりませんね!

アニメに限らなければ、まだまだ継続中のシリーズもありますし、中にはゲームに主戦場を移した作品もあるようです。

何にしても90年代アニメの特集は今回で最後になりますが、次回は2000年代アニメ特集でお会いしましょう!