PS3の中古ソフトを中古ショップから購入する際に気を付ける事&見つけたら買うべきゲーム

PS3の中古ソフトを中古ショップから購入する際に気を付ける事&見つけたら買うべきゲーム
PS3中古ソフト サムネイル

中古でゲームを買うのには少しだけ抵抗があるという方は意外にも多いと聞きます。

でも大丈夫、この記事を読んだ貴方はきっと中古でゲームを探す楽しさを見出す筈!

今回はPS3中古ソフトを購入する際に気を付けるポイントと、見つけたら買うべきゲームをいくつか紹介します。

スポンサードサーチ

ハードの値段は高騰し始めているが、ソフトはその逆

現在、PS3のハードの値段は生産終了という事もあり、中古筐体であっても値段は高騰し続けている状態です。

値段上昇 イメージ

しかしそれに反比例するようにソフトの値段は年々下落傾向にあります。

というのも、PS4のアーカイブでPS3の名作が配信される様になったり、人気作であればリメイクなどされているため、わざわざ一世代前のPS3でプレイしなくてもよくなってきていることが挙げられます。

ただ名作であっても余り市場に出回っていない作品だったり、人気があったのにもかかわらず、リメイクされていない作品もまだたくさんあります。

リメイクの可能性もあるタイトルもあるかもしれませんが、思い出したかのようにプレイしたくなるタイトルは、パッケージを手元に保管しておくしかありません。

PS3の名作が2000円もあれば購入できる時代

PS3ゲーム イメージ

現在であれば一部のタイトルを除き、殆どの作品を2000円もあれば購入できてしまう時代になりました。

当時は値段から躊躇い、結局そのまま忘れてしまってプレイしなかった作品も、もしかしたら中古という手段を取れば格安で手に入るかもしれません。

名作と言われている作品も、市場に出回っている本数が多ければ値段は下落しますし、名作と言われている作品を数本購入して1000円程度で済む場合も。

実際に筆者が住んでいる地方でも、名作ソフトが一本2~300円で購入できたりすることもあります。

しかし経験上では、価格下落は本体販売生産終了から数年以内のみ。
10年を超えてしまうと本体共に中古であっても入手困難な状況になるため、逆に値段は上昇する傾向にあるといえます。

PS3に至っては丁度いい時期だといえるため、今のうちに入手困難になるかもしれないタイトルを、いくつか控えておくのがいいかもしれないです。

出会いは一期一会!中古ソフトを買うという事

一期一会 イメージ

さて、「中古でゲームを買う」という事に対して抵抗感がある方も少なからずいるはずです。

理由は人それぞれだと思いますが、一番は『不具合が怖い』『何となく嫌』『汚そう』という事ではないでしょうか?

上記の理由は幼き頃の筆者も思っていたのですが、一度『中古』と割り切ると、そこまで抵抗感はなくなります。

また、中古本体やゲームを購入する際の”ツボとコツ”を押さえれば、”当たる確率”を下げることも可能です。

スポンサードサーチ

滅多にお目にかかれないレアゲームが驚きの値段で手に入る事も

また中古でゲームを買うというメリットもいくつかあります。

分かりやすいのは『値段』『掘り出し物』に会えるという部分でしょうか?

値段に関して言えば、中古として売り出されている訳なので大体は格安の値段で手に入れることが可能。

値段を最重要視して購入するのであれば、『特定メーカーから販売されているタイトルは中古で購入』するという方法を取った方がいいかも知れません。

これは最新タイトルにも言えることで、例に出すと”EAゲームスのタイトルは価格が短期間で下落しやすい”という特徴があります。

EAゲームス イメージ

何故かわかりませんが、昔からEAゲームスから発売されているタイトルは、発売から僅か1~2カ月ほどで30%以上も値段が下がる事が多いのです。

となると、特定のメーカーから発売されているゲームは「初回限定版以外は、中古で購入したほうがお得」という法則が成り立ちます。

逆に掘り出し物を狙う場合、中古ショップでの購入や、オークションという手段を用いる他ありません。

必然的にレアゲームを狙う場合は中古市場に乗り込んで手に入れる必要が出てくると思います。

狙い目店舗は『何となくレトロ臭』がする店

では、格安中古で狙っているゲームを手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは『店舗と品ぞろえを見極める』という事、これに尽きると思います。

具体的には『何となくレトロ臭が漂っている店』が狙い目だと思います。

加えて頻繁に買取強化を行っているお店も選択肢の一つに入ってきます。

順番に説明していきましょう。

レトロゲーム イメージ

まずレトロ臭が漂っているお店というのは、雰囲気に加えて品揃えで判断しましょう。

個人的な経験ですが、殆ど買われない様な古い書籍や昔の漫画などが一緒に置いてある店は割と評価が高いです。

お店の入り口付近に”わざわざ”ショーケースを用意していたり、何世代前のゲームやメモリーカードコーナーがあったりなどする場合は尚良し。

理由としては、古い商品はただでさえ売れないのに、わざわざコーナーを設けて売っている事から、”こだわりがある店”と判断が出来るからです。

こだわりがある店は大概、店長クラスの方がゲーマーだったり相場を分かっていたりするので、親しくなればなるほど、サービスが良くなったり入荷があった場合は贔屓で連絡してくれるようになります。

完全に裏技みたいなものですが、昔から人付き合いをよくしておけば得をするというのはこういう事ですね(笑)

地方ならゲオやブックオフも候補の一つ

地方なら個人店やローカル店以外に、チェーン店を活用するのも手です。

こういったチェーン店は地方に行けば大型店舗になり、店内のコーナーも充実している可能性が高くなります。

頻繁に高価買取キャンペーンを打ち出し、多くの商品がその度に店に多く集まってくるので、必然的に掘り出し物と出会える確率は増しますね。

ブックオフ イメージ

滅多にお目にかかれないアイテムが店内に並ぶだけではなく、主力製品が古本のブックオフ等では、相場より安く手に入る確率が高いです。

ブックオフは一昔前、ゲームを売る場所としては査定が低く見積もられ、売る側からは嫌煙されていましたが、

最近は相場に等しいか、少し安い位の値段で買い取ってくれるようになったので、沢山の商品が集まるようになったと感じています。

資金力がある企業では、商品を大量に抱え込む仕組みが出来ているため、地方在住であれば専門店と同じくらい活用できると思います。

しかし商品の回転が早い為、気に入ったゲーム等を見つけた際は、なるべく早めの決断をした方がいいと思われます。

中古で買う際にまず確認してみよう!

いよいよ本題ですが、まずは筆者が中古ソフトを買う際に注意していることをまとめてみました。

中古購入に不安がある方は、こちらを参考に判断材料にしてみて下さい。

スポンサードサーチ

ディスクの状態を確認しよう

絶対的に確認することが商品状態。

特にディスクの傷の有無や、商品全体の状態をある程度確認します。

殆どの場合、棚に並んでいるパッケージのどこかに商品状態を明記したシールなどがあるので、そちらで確認する様にしています。

ディスク イメージ

このシールが無い場合は、レジで在庫から持ってきた際に確認することになりますが、この時に一度ディスクの読み取り部分を見せて貰う事にしています。

ディスクに傷がついていたりすると、当然本体側で読み込むことが出来ないため、こちらは最重要チェック項目です。

ケース無し・ディスクのみで売られている場合は、返品不可となっているか保証期間が短く設定されている場合があります。

その際は割り切って、ディスク修理業者で修理することも候補として考え、購入することにしています。

ディスク修理はこういった業者もありますし、ローカルのゲームショップで別途対応している所があるので、そちらに頼むといいかもしれません。

価格は適切なのか事前に相場を調べよう

値段 イメージ

次に商品の価格が適切なのかを調べることにしています。

調べ方は簡単で、メルカリやヤフオク、amazon辺りで中古タイトルを調べて表示させるだけです。

スマホがあればその場で確認できますし、場合によっては送料を考慮しても他サービスで購入したほうが安いという場合も。

その場合はより安い方を購入することにしていますが、購入前に商品の状態を出品者に聞くことをマストとしています。

値段を調べた上で、相場より少し安いor自分が出せる金額以内であった場合は購入としています。

ショップによって値段が変わっていることがあるため、他店の情報を2~3店舗ほど下調べしておいたほうがより確実ですが、

大体どこも同じ価格帯に収まってくるので、大きく外れていなければ購入しても良いと考えています。

スポンサードサーチ

購入店舗に同タイトルのゲームの在庫が他にもあるか聞いてみよう

実際にレジに持っていって、いざ購入!となっても、一旦落ち着いて同商品の他の在庫がいくつあるかを確認する様にしています。

敢えて在庫数を聞くのは次回購入の下調べと、万が一不良品だった場合に返品交換が出来るからです。

個人的な判断ではありますが、在庫数が豊富なら、そのお店に持ち込まれている商品が多いという事が言えるので、

今後もお店をリピートするかどうかの判断にしています。

弐寺 筐体

タイトルで言えば『beatmania 2DX』の在庫がどれだけあるかで判断していたりしますが、理由は今度書くので今回は割愛します。

因みに筆者は高校時代、地元のブックオフとゲオに友人を紹介して、商品の在庫を逐一皆で共有するなどの手段を取ったこともあります(笑)

購入後はレシートをパッケージに挟んでおこう

実際に購入した後は、購入レシートをパッケージ内部に挟んでおくようにしています。

中古ショップで購入した商品のレシートがそのまま保証書になっているケースが多いため、万が一不良品に当たったときに、それを見せることで保証期間内であれば他の在庫と取り換えてくれることが多いです。

返品するにしても、その商品が本当にその店で買ったものかどうかの証明になるため、少なくとも1カ月程度はゲームパッケージの中に入れて保存しておく事にしています。

ゲームでは実際にありませんが、古本を買った際に表紙カバーと中身が違う漫画に遭遇したことがある為、そういう場合も購入証明書としてレシートが必須です。

ここまでをまとめると

長々と書いてしまいましたが、簡単にまとめると以下のようになります。

・ディスクの状態を確認する
・相場を調べて損しない様に気を付ける
・商品の在庫があるかどうか購入時に聞く
・レシートは持っておく

これらを押さえておくだけで中古ショップでのゲーム探しが楽しくなります。

地方に行けば行くほど相場と商品の値段が剥離していることが多いので、なかなか手に入らないゲームが驚愕の値段で手に入る可能性も。

何にしても、ゲーム購入の際の選択肢に入れれば、もっとお得に楽しむことが出来ると思います。

中古ショップで見つけたら買うべきゲーム!

では実際に、中古ショップで見つけた際に買うべきゲームタイトルをいくつか紹介していきます!

スポンサードサーチ

マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~

マクロス30

間違いなく名作であるのに、未だリメイクされていないゲームの一つ。

マクロス30周年記念として発売されたゲームで、過去の歌姫は勿論、新旧の歌姫たちの交流が、ゲームの中で完全オリジナルストーリーで描かれます。

マクロス30 プレイ画面

戦闘時の可変は勿論、息をのむドッグファイトやBGMの設定など出来る他、ストーリーも秀逸な上に、ゲームの中でしか登場しない”YF-30”が使用できるなどの豪華仕様。

中古相場は現在1800円前後であるため、店舗で2000円を切るのであれば見つけ次第、即購入しても良いレベルの名作です。

バーンアウト パラダイス THE ULTIMATE BOX

バーンアウトパラダイス

こちらもEAゲームスの定番シリーズだったバーンアウトパラダイス。

シリーズ初のオープンワールドでありながら、サブイベントやメインイベントも充実。

新車を”テイクダウン”することで入手するという、シリーズ恒例の結構なバカゲーでしたが、相当楽しむことが出来ました。

バーンアウトパラダイス プレイ画面

THE ULTIMATE BOXはXbox360版のフルコンテンツ版なので、360で楽しんだ方も十分に楽しめます。

つい最近、FHD画質でリメイクされましたが、内容はほぼ同じ。値段もこちらは1000円以下なので、見つけた際は購入権としてもいいかもしれません。

ドラッグオンドラグーン3

ドラッグオンドラグーン3

ドラッグオンドラグーン名義ではラストタイトルとなった本作。

世界観を引き継いだ作品はその後も発売されていますが、DODシリーズをやりたいのであればこちらをおすすめします。

日本発の鬱要素を含んだアクションゲームですが、一作目発売当時からアクション性とストーリーが評価され、人気シリーズとなりました。

ドラッグオンドラグーン3 プレイ画面

キャラクターもどこか闇を抱えており、二週目三週目とプレイすることで物語の全容が分かるようになるはず。

全てを知るには最低でも3週はプレイ必須とのことですが、中古相場が1200円前後なので、安く遊び倒したいゲームが欲しいという方はこちらをおすすめします。

因みにDOD1とDOD2は既に手が届かないレベルまで値段が高騰しているため、シリーズ全てを集めるにはそれなりの資金力が必要になるかも…(笑)

SKATE 3

スケート3

またまたEAゲームスから最高の自由度を持つ箱庭ゲームのご紹介。

「目に見える部分、全て滑れる」というほど、滑れないところが無いというこのゲームは、

スケーターは勿論、スケボーに乗った事が無い方も十分楽しませてくれます。

トリックも豊富、キャラメイクも無限大、何処でも滑れて他プレイヤーとの交流も出来る。

発売当時は最高のゲームか!と思っていました。

現在はオンラインプレイが継続しているかどうかは不明です。

スケート3 プレイ画面

スケートゲームは今も昔もかなりの人気があるため、「Tony Hawk’s Pro Skater 5」のように新作が出続けています。

しかし総合的なゲームの質を考えれば「SKATE 3」以上に完成度が高いゲームは中々見当たりません。

EAとしても「ミラーズエッジ」をリメイクさせる位なので、「SKATE 4」の開発が極秘裏に進んでいるかもしれないですね!

ストーリーとサブクエストも豊富なため、今からソロで遊ぶ分には最高の暇つぶしゲームです。

FF13

FF13

PS3と言えばこのゲームを思い浮かべる人も多いのでは?

一時期社会現象にもなった同作は、最初こそ起伏が無いので味気なく思えても、最終章に近づくにつれて盛り上がりは最高潮に達します。

通常戦闘曲に至っては何時間でも聴いていられるくらい完成度が高いので、わざとサビまで戦闘を長引かせたプレイヤーもいるのではないでしょうか?

FF13 プレイ画面

ただこの辺りから段々とFFが迷走していくことになるため、新旧シリーズファンが一気に入れ替わった作品でもあります。

個人的にはありっちゃありなのですが、「ホストとキャバ嬢」感満載のキャラクターが重量武器を片手で振り回したりするのには、いつになっても違和感を感じます…(笑)

PS3初期のゲームなので、大体どこの中古ショップでも300円以内で購入できると思います。

まだやった事が無いという方は、是非このタイミングでやってみて下さいね!

中には続編製作やリメイク販売されているものも

上記で紹介したゲームはほんの一例で、筆者も思い出し切れない名作がまだまだたくさんあった気がします。

名作『ミラーズエッジ』など、最近になってリメイクされ始めた作品もちらほら出てきたので、もしかしたら今後リメイクされる本数が増えていくかもしれません。

残念ながら、現在は家庭用ゲーム業界から撤退しまったKONAMIのゲームがリメイクされることはないと思いますが、新ゲーム事業部を設立したという噂も。

もし悪魔城ドラキュラなどのリメイクや新作が展開されるのであれば、今後チェックしておくに越したことはありませんね。

あとがき

今回は中古ショップから購入する際に気を付けるべき事&見つけたら買うべきゲームの特集をしてみました。

個人的にお勧めなお店をいくつかキープしておくのが良いですが、

ネットがここまで普及したのであれば、SNSで地元コミュニティに入って情報を得るという手段も有効そうです。

お気に入りのお店の店主と仲良くなっておいたり、従業員に知り合いを作ったりするのも手なので、良かったら実践してみて下さいね!

スポンサーリンク

ゲームカテゴリの最新記事