指が6本あったって本当?病気から復帰した細谷佳正が演じたキャラ一覧と、病気の真相を公開!

指が6本あったって本当?病気から復帰した細谷佳正が演じたキャラ一覧と、病気の真相を公開!
細谷佳正

今回は声優・細谷佳正さんが演じたキャラクターについてまとめてみました。

近年、活躍が目覚ましい声優さんの1人ですが、直近では病気で活動休止も経験されています。

そんな声優・細谷佳正さんについて、プロフィールを交えて紹介していこうと思います。

スポンサードサーチ

細谷佳正さんのプロフィール

細谷佳正さんは日本の男性声優。

声優としてのデビューは2005年からと、もうそろそろベテランの領域に入ってきます。

細谷佳正 プロフィール

初主演を射止めた「妖狐×僕SS」の反ノ塚連勝役で売れっ子声優の仲間入りに。

その後も順調にキャリアを積み重ねていき、現在放送中のアニメ「彼方のアストラ」でも主人公役を射止めています。

クセの無い、ワイルドな声質の為、その殆どが男気のある役ばかりですが、全ての役にすんなりなじむため、万能な声優さんと言えます。

個人的に近年最も注目している声優さんの1人なので、これからの活躍が益々楽しみな声優さんの1人でもあります。

基本的にイケボで方言キャラ多し、、って最高か…

細谷 方言キャラ

細谷さんは広島県出身。
広島県は地域によっては訛りが強いエリアですが、細谷さんも当然広島弁はネイティブらしいです(笑)

広島県出身という事もあり、『この世界の片隅に』では流暢に方言を話されていました。

世界的にも評価が高い同作での大役抜擢は、細谷さんにとっても大きな自信になった事は間違いないでしょう。

下積み時代が長かった細谷さんですが、現在は主役に抜擢されることも多く、方言キャラを担当することも、以前より多くなっています。

スポンサードサーチ

出生時に多指症を患い、指が6本あった?

出生時に多指症を患い、指が6本あったことを公表されています。

多指症は先天性の形状以上の病気ですが、特段珍しい病気ではなく、比較的発症率が多い病気だという事らしいです。

しかし、そのままにしておくと合併症や日常生活に支障をきたすことがあるため、早期に切除するのが一般的とのこと。

細谷さんは6歳の頃に切除したとのことですが、細谷さん自身からは詳細な理由は話されないので、余り深くは突っ込まない方がいいのかもしれませんね。

喉の病気を発症し、一時休業も現在は復帰

そんな細谷佳正さんですが、自身出演のラジオ『天才軍師』にて2017年から休業宣言をしています。

細谷佳正 ラジオ

原因は『喉の治療』とのことでした。

それに伴い、『あんさんぶるスターズ!』の氷鷹北斗役は前野智昭さんへ、『イケメン戦国◆時をかける恋』の真田幸村役は小野賢章さんへキャスト変更されたされることになります。

同年の8月6日放送分の『天才軍師』にて復帰をしておりますが、復帰後に再療養等していないことから、のどの調子は完全に以前の状態に戻ったのことです。

休業宣言するまで売れっ子声優だったので、相当喉を酷使していたものと思われますが、無事完治して良かったですね!

声優・細谷佳正さんが演じたキャラをまとめてみた!

それでは早速、細谷佳正さんが演じたキャラを振り返っていきましょう。

全て紹介するには役が多すぎるため、個人的にお気に入りのキャラクターをメインで紹介しています。

その他詳しいキャラの詳細などは、是非各自で調べてみて下さいね!

スポンサードサーチ

鑢 七花(刀語)

鑢 七花

刀語の主人公である「鑢 七花」役に抜擢されたことで、活動の場を一気に広めた感があります。

刀語は『大河アニメ』として当時話題になりました。

それまでも重厚な世界観を持ったアニメはありましたが、物語の世界観が大河ドラマを意識した内容だったことや、一か月に一度の放送スパンだったこともあり、一部でかなり話題になりました。

原作が西尾維新さんという事もあり、ストーリーも良かったことが人気を催しましたが、それ以上に細谷佳正さんがはまり役だったことは間違いありません。

綿谷新(ちはやふる)

綿谷新

これもファンの間でははまり役とされているキャラクター。

可愛いところも格好いいところも見せつつ、方言までかましてくれるという事で、細谷佳正さんが演じたキャラクターの中でも屈指の人気キャラクターとなっているようです。

予想以上に福井弁と細谷さんの低い声がマッチしていたことで、多くの女性さんが落とされてしまったと聞きます(笑)

イケメンボイスに加えて、キャラクターの魅力が十分に引き出されたハマり役でした。

スポンサードサーチ

ネズミ(NO.6)

ネズミ

NHKで放送されたアニメで、エンディングを当時はまだデビューしたてだったAimerさんが担当したことで人気を催しました。

主人公の前に突如現れたネズミと名乗るVC(凶悪犯罪を犯した者)という設定の役どころ。

過去にNO.6に家族や仲間を殺された事が原因で、NO.6自体に強い恨みを持ち合わせていますが、クールな性格で仲間思いというキャラクターを見事に演じられています。

EDテーマも良かったので、個人的にはここから細谷さんの名前を知ることになった作品でもあります。

筒井雪隆(レベルE)

筒井雪隆

まさかこの役を射止めていたとは…(笑)

幽遊白書でお馴染み、富樫先生が描いたレベルEを原作に持つアニメ作品。

主人公は山形県に住む、将来を有望視されている野球少年でしたが、突然自宅に住み着いて来た異星人の王子との出会いがキッカケで、地球外生命体と交流を持つことになってしまいます。

王子との掛け合いや、すぐに頭に上ってキレやすい体育会系のキャラクターを演じていますが、こういうキャラクターこそ細谷さんが本当に輝くのではないかと感じるところが多数。

本当に、声質的に体育会系の役どころが似合いますね!

スポンサードサーチ

日向順平(黒子のバスケ)

日向順平

眼鏡キャラではありますが、バスケ部主将にして熱い男でありながら頼りになるキャラクターを演じられています。

2年生のシューティングガードで、背番号は4番。普段は温厚な性格をしていますが、基本的に毒舌です。

しかし、戦国武将フィギュアにハマっていて、部室のロッカー内にはジオラマが出来ているという、意外な一面も。

試合終盤になると本性を現し、性格が荒くなりますが、一人で3ポイントシュートをバンバン決めてくる為、キレた際は怖い反面、とても頼りになるキャラクターです。

ライナー・ブラウン(進撃の巨人)

ライナー・ブラウン

進撃の巨人を見た事がある方であれば知らない人は居ない筈。

序盤は頼れる仲間として、しかし物語中盤からはまさかのエレン達を裏切っていたことが発覚し、読者を大いに沸かせました 。

物語を読み進めていくと、エレン達が暮らしている世界の外から来た人という事が判明します。

しかし冷酷な性格ではなく、エレン達と過ごす中で芽生えた友情により、完全に敵とみなせない人情味あふれる部分も。

基本的に細谷さんはどの作品でも、頼れる兄貴分キャラを演じることが多いようですね(笑)

山崎宗介(Free! シリーズ)

山崎宗介

アニメ版では2期から登場しました。

転校組で、2年前から右肩を故障していたこと、もう夢は叶わないと悟り水泳を辞めようしていましたが、凛たちのリレーを見て自身も一緒に泳ぎたいと思うようになり、怪我を押して大会競技のリレーに参加。

後に引退しますが、凛に夢を諦めてほしくないという想いと待ってるという言葉を告げられます。

高校水泳の部活を描いた作品ですが、夏に見たい清々しいアニメでもあるので、時間がある方は見てみてはいかがですか?

ダリューン(アルスラーン戦記)

ダリューン

アルスラーン戦記の中ではかなりの重要人物。

パルス王国は突如ルシタニア王国の侵攻を受けますが、不可解な霧と、カーラーンの裏切りによって壊滅。

最強の騎士ダリューンと共にアルスラーンは落ち延びることになります。

パルス国の中では最強の戦士と呼ばれており、その実力は本物。

エンディングを藍井エイルさんが担当したことで、当時話題性としては十分だったので見た事がある方も多かったのでは?

オルガ・イツカ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

オルガ・イツカ

鉄華団の組み隊長で、のちに鉄華団の団長となります。

幼少期からの相棒である三日月を心の底から信頼していますが、その器量ゆえに抱え込むことが多かったキャラクターでもありました。

慣れないデスクワークをこなしながら鉄華団の規模拡大に努めますが、アリアンロッドとの戦いに敗れた後は、仲間と共に地球に逃亡する計画を立てます。

しかしその途中、ノブリスの部下の銃撃に巻き込まれ命を落とすことに。

悲しい最後でしたが、メインキャラクターという事で同作を大いに盛り上げてくれました。

ヴェルフ・クロッゾ(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

ヴェルフ・クロッゾ

主人公が使っている防具を作成している凄腕の鍛冶屋。

頼れる兄貴分という、細谷さんの声が十分に活きる設定のキャラクターですが、物語の設定上、余り戦闘力的には高くありません。

しかし戦況判断が抜群で、大剣を振り回してパーティーの壁になる事も多いため、彼無くしてダンまちは語れません。

ハルヒロ(灰と幻想のグリムガル)

ハルヒロ

転生物にジャンル分けされるかはわかりませんが、描写的には完全に昨今の転生者の一つ。

同じ境遇で右も左も分からずいたメンバーとパーティを組むことになり、義勇兵となってモンスターと戦い暮らすことになります。

様々な困難や仲間の死を乗り越え、ハルヒロはリーダーとして成長していきますが、勧善懲悪でないのが今作の最大の魅力。

明確に悪という存在が明示されていない為、手探り状態で成長していくストーリーにきっと胸を打たれる事間違いありません。

細谷さんが演じるハルヒロは、頼れる兄貴分とは程遠い、優柔不断な草食系男子を演じられています。

しかし細谷さんの演技力がここまで広いとは…と思った作品でもあるので、気になる方はぜひ見てみて下さいね!

北條周作(この世界の片隅に)

北條周作

こうの史代の同名漫画を原作とする長編アニメ映画。

2016年に公開されるや否や、世界中で大ヒットを記録しました。

戦時下であっても、工夫を凝らして豊かに生きる姿を描いており、多くの方から共感をよびました。

すずの夫で、呉鎮守府の軍法会議録事(書記官)として働く役柄を担当しており、細谷さんファンの方からは『細谷さんのいいところが全部出ている』と専らの高評価です。

結城哲也(ダイヤのA)

結城哲也

野球少年・沢村栄純が、野球名門校で甲子園出場を目指して奮闘し、成長していく物語を描いた野球漫画を原作とするアニメ作品。

結城哲也は沢村が一年だったころのキャプテンを務めているキャラクター。

ピンチに強いキャラという設定ですが、普段は寡黙で冷静沈着。

努力は天才を上回ると信じて練習に励みます。それゆえ名言が多いのも特徴となっており、彼の心に突き動かされた方もきっといる筈

あとがき

今回は細谷佳正さんが演じたキャラクターについてまとめてみました。

基本的に皆の精神的支柱になるような、頼れる兄貴分役を担当することが多いですが、ハルヒロの様な役も演じることできるため、演技の幅は広いと感じます。

筆者にとってもお気に入りの男性声優であるため、これからの活躍に益々期待したいところです。

スポンサーリンク

声優カテゴリの最新記事