映画『君の名は。』にゆかりのある聖地巡礼スポット一覧

映画『君の名は。』にゆかりのある聖地巡礼スポット一覧
君の名は サムネイル

今回は『君の名は。』にゆかりのある聖地巡礼スポットをまとめてみました!

2016年に公開されると、瞬く間に話題をかっさらっていきました。

普段アニメ映画を見ない方も『君の名は。』は見たという方も多かったようです。

『君の名は。』に登場する聖地巡礼スポットは全国に点在しているため、都道府県別にまとめてみました。

スポンサードサーチ

今更聞けない!映画『君の名は。』とは?

君の名は とは

『君の名は。』は歴史的大ヒットを記録した映画です。

日本での興行収入は日本映画の中で第2位を記録。

歴代1位は「千と千尋の神隠し」となっているようです。

因みに世界での興行収入では『君の名は。』が1位となり、2016年を代表する作品になりました。

新海誠さんの作品には熱狂的なファンが多いとされ、特に女性から人気を多く集めているようです。

最近では最新作、『天気の子』が上映され、こちらも大ヒットを記録し、新海誠作品は今や日本を代表するアニメ映画になりました。

今後はどのような作品を手掛けるのか?早くも期待が掛りますね!

『君の名は。』聖地巡礼スポット一覧

『君の名は。』は舞台がわかりやすく描写されているため、聖地巡礼に最適です。

登場した場所も複数ありましたので結構なボリュームなっているようです。

時間があれば是非、聖地巡礼に行ってみて下さいね!

岐阜県編

飛騨古川駅

飛騨古川駅

電車で飛騨古川に訪れる方からすれば、まさに飛騨古川の「玄関口」ともいえる場所です。

映画でも印象に残っていますが、ロケーションも良いため、撮り鉄の方々からも駅単体として人気が高いようです。

映画放映後は聖地巡礼客が増加し、飛騨古川の街もこれまでにない程にぎわっていたのだとか。

今は落ち着いていると思うので、ゆっくり街並みを散策して回る事が可能です。

因みにこの駅と合わせて隣接するタクシー乗り場の方も完全再現されているので、追体験してみても楽しいかもしれませんね!

飛騨市図書館

飛騨市図書館・館内

作中では瀧が糸守町について調べにきた場所です。

飛騨古川駅から徒歩で近いので、回りやすい位置にあります。

聖地巡礼など関係なく素敵な雰囲気の図書館ですね!

落ち着いていそうなので、近所にあれば毎日通いたい程。

利用する際は周りの利用者に迷惑の掛からないようにしましょう。

気多若宮神社

気多若宮神社

瀧が町の人に聞き込みをした場所です。作中では神社入口の階段などが印象的でした。

駅からは遠いですが徒歩で20分かからない位の距離です。

図書館からは結構な距離になるので、タクシーなど使用した方がいいかもしれません。

いくつもの神社のイメージを掛け合わせて作った架空の『宮水神社』ですが、このアングルに見覚えがある人も多いはず。

角度を少し変えると別の印象にはなりますが、一番宮水神社要素が高い場所がここだと言われているようです。

飛騨山王宮日枝神社

飛騨山王宮日枝神社

作中で三葉が巫女を務めていた神社のモチーフの一つとされている神社がこちら。

実は作中で登場した宮水神社は存在しておらず、新海誠監督がいくつかの神社のイメージを掛け合わせて作り出した架空の神社とのこと。

大きな赤い鳥居が印象的なこの神社は、宮水神社と雰囲気が似ているため、同作のファンからはこの日枝神社も宮水神社のモチーフの一つだと推測されているようです。

因みに聖地巡礼するのは地域貢献にもなり良い事なのですが、映画が公開されてから参拝せずに写真撮影だけして後にする方もいるようです。

モチーフの一つと推測されている場所、あくまでも『神社』という神聖な場所なので、せめて参拝はしていきましょう(笑)

飛騨市宮川町落合のバス停

飛騨市宮川町落合のバス停

名前の通り『飛騨市宮川町落合』にあるバス停。

角川駅から近くにありますが、飛騨古川の町からは車で30分ほど離れた場所に存在しているようです。

ただのバス停ですが、昔を思い出す懐かしい雰囲気が漂っています。

こういったバス停が日本全国から消えつつある為、都会の方からすれば珍しいバス停なのかもしれません。

昔はよくこういうバス停有ったんですけどね。。

飛騨古川・町並み

ちなみに“糸守町”のモチーフとなった「飛騨古川」は、古き良き時代の雰囲気が漂う素敵な街。

聖地スポットととして一躍全国区になったこともあり、今でも観光客でにぎわっているんだとか。

因みにこの町には地域の特産である「五平餅」を食べられるお店が2軒あるらしいです。

『岡田屋』&『味処古川』

飛騨古川の街で五平餅を販売しているお店がこの2店舗になります。

どちらのお店で食べても味は文句なし!の様です。

作中では恐らく2つの店舗の特徴をよく混ぜで描かれたものだと思われますが、映画の1シーンで格子状の背景が似ていると噂になっているのは「味処古川」の方の様です。

折角聖地巡礼をするためにここまで来るのであれば、どうせなら2店舗の五平餅を食べ比べてもよさそうですね!

岡田屋
味処古川

飛騨古川駅前タクシー乗り場

飛騨古川駅前タクシー乗り場

作中では瀧が三葉のいる街を探して立ち寄る事になります。

物語が大きく動き始めることになる重要な展開で訪れるこの場所ですが、作中では現地の様子がしっかりとわかるほど描写されていました。

駅内同様、しっかりと描かれているため、すぐにお気に入りのアングルが見つかるはず。

飛騨古川の玄関口になるので、ここからタクシーに乗って飛騨古川に向かうのも良し、ゆっくりと周囲を散策して歩いていくのも良し。

タクシーの表示灯にある宮川という文字が作中で眼にすることが出来ますが、実際にこの地で営業されている「宮川タクシー」の事らしいです。

スポンサードサーチ

長野編

松原湖

松原湖

新海誠監督が「糸守湖の最初期のイメー ジは松原湖や大月湖」とTwitter上で呟いたことで聖地の一つとして挙がっているのが松原湖。

基本的に作中に登場する場所はいくつものイメージを掛け合わせて作り上げているようです。

あくまでも初期のイメージという事ですが、松原湖が存在する野県南佐久郡小海町は、新海誠監督の出身地らしく、かなり思い入れがあったのではないでしょうか。

立石公園

立石公園

朧と三葉が黄昏時に初めて遭遇したあのシーンで使われていた場所です。

諏訪湖の東側高台に位置しており、同じく黄昏時には景色を一望しながらあのシーンを再現出来るそうな。

映画のワンシーンを体験するのにはうってつけの場所なので、諏訪湖に来たらこちらにもマストで寄っておきたいですね!

諏訪湖

諏訪湖

立石公園の真下に控える諏訪湖は、作中でも登場した人気スポット。

ここ数年で数多くの観光客が訪れる様になったそうで、今でも数多くの方が聖地巡礼に訪れているようです。

湖の全景を眺めるには中央高速道路の諏訪サービスエリアから眺めるのがおすすめとのこと。

車で近くに寄ることがあれば、サービスエリアで景色を楽しんでみるのも良いですね。

東京編

新宿駅とバスタ新宿

バスタ新宿

作中に度々登場し、三葉が「東京だ!」と感動したところが「新宿駅」と「バスタ新宿」です。

日本屈指の繁華街を持つ歌舞伎町を抱え、眠らない町としても有名ですが、バスタ新宿がある南口ルミネ前はどちらかと言えばビジネス街。

バスタ新宿はバスターミナルをメインとした複合施設になっていますが、正式名称が「新宿高速バスターミナル」だという事はあまり知られていません。

映画の中で何度も出てくるので、きっと映画を見て大都会東京にあこがれを持つ若者は多かったはず。

新宿歌舞伎町交差点

歌舞伎町交差点

コクーンタワーをバックにしたこの一枚は、映画のポスターにもなりました。

歌舞伎町のアーチを背にしてヤマダ電機へ向かって伸びる横断歩道からの一枚。

かなり通行量が多い場所なので、なるべく立ち止まらない様にした方がいいですが、映画を見てピンと来た人なら立ち止まってしまうのも無理はない筈。

ただ歌舞伎町付近はあまり治安が良くないので、不審な行動をしていると職質されてしまう事も珍しくないので、注意するようにしましょう。

須賀神社参道

四谷 須賀神社

映画のポスターにもなったこの場所は、恐らく日本で一番有名な神社の参道(笑)

江戸時代から続く由緒ある神社ですが、現在も映画を見た方でにぎわっている様子。

アクセスは四ツ谷駅から徒歩10分ほどですが、住宅街にあるため、訪れる際は近隣に迷惑がかからない様に気を付けましょう。

新宿警察署裏の信号

新宿警察署裏

『君の名は。』に登場した新宿の街並みで一番印象的なのがここ。

オープニングテーマの『前前前世』で神木隆之介の名前が映し出されたところが『新宿警察署裏の信号』です。

新宿アイランドタワーのすぐ隣に「LOVE」の赤いオブジェクトがありますが、そのすぐ側からアングルを眺めることが出来ます。

交通量は多いですが、比較的安全な場所なのでゆったりした気持ちで写真を撮る事が出来そうです。

四ツ谷駅改札・赤坂口

四ツ谷駅改札・赤坂口

奥寺先輩とのデートでの待ち合わせ場所となったのがこちらの場所。

作中で後ろに見えていたのは上智大学の校舎ビル。

他にもアトレ四ツ谷の位置などから「赤坂口」だと判明しました。

作中では三葉が勝手にデートの約束を取りつけていた為、知らない瀧は電話が来るまで寝ているという大失態を犯します。

最悪の雰囲気から最悪のデートになり、見ている側も心苦しいシーンでしたが、ここから大きく物語が動くことに。

信濃町歩道橋

信濃町歩道橋

奥寺先輩とのデートが終わり、奥寺先輩に「別の好きな子がいるでしょ」と言われた場所がこちら。

日が暮れるまで立ちつくしてしまう瀧ですが、三葉に電話してみるものの繋がらず…。

ここから物語が急展開していきますが、実際にここに立ち寄るとNTTドコモ代々木ビル、六本木ヒルズなどを眺めることが出来ます。

思い切って夕暮れの際に立ち寄り、物語を追体験してみると不思議な気持ちになれるかもしれません。

カフェ ラ・ボエム

カフェ ラ・ボエム

瀧と奥寺先輩が働いているバイト先のカフェのモチーフとなったのがこちら。

カフェとはなっているようですが、ドレスコードが指定されているため、軽装での入店はお断りされます。

スウェットやジャージなどを織り混ぜたファッションだと入店は難しいらしいので、利用する際はそれなりの格好を心がけましょう。

ランチ時に利用するのであれば、セットメニューで1200円前後なので、入店への敷居が高い割には良心的な値段設定となっているようです。

商談の場として使われることが多いらしく、店内もシックな内装になっていました。

スポンサードサーチ

その他

秋田:前田南駅

前田南駅

三葉が瀧に会うために東京へ向かうシーンで、一瞬だけ登場した駅のモデルが秋田県にある「前田南駅」なのではないかと言われているようです。

無人駅なので駅内には待合室があるだけの小さな駅ですが、秋田県の南北を結ぶこの鉄道は、山間部の豊かな自然を堪能することが出来ると評判。

写真の撮り方にもよりますが、アングルがピッタリ合った時は確かに一瞬画面に登場した駅にそっくりなので、密かに観光客が増えているようですよ。

広島:基町高校

広島・基町高校

瀧が通う学校のモデルとなったのが広島県にある「基町高校」と言われているようです。

内装がモダンで洗練されている学校ですが、内装をデザインしたのは京都駅をデザインした原広司さんとのこと。

京都駅もリニューアルされ、より素敵な駅に蘇りましたが、同高校も2000年にリニューアルされたとのこと。

県内では有数の神学校として知られており、偏差値は70を越えているらしいです。

是非ともファンにとっては訪れたい場所の一つではありますが、普通に学校なので、迷惑になるようなことはやめましょう。

あとがき

今回は『君の名は。』の聖地巡礼スポットについてまとめてみました!

新海誠さんの最新作、「天気の子」も公開7週目にして動員1位を譲らず、興行収入は116億円を突破したそうです。

既に見に行った方もいるかもしれませんが、天気の子の聖地巡礼スポットもあるようなので、近々そちらの方もまとめていきたいと思いますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

聖地 / 観光カテゴリの最新記事