メイドラゴン二期、京アニ事件の影響で中止・制作会社変更の可能性は?

  • 2019.09.28 最終更新日:2019.10.30
  • アニメ
メイドラゴン二期、京アニ事件の影響で中止・制作会社変更の可能性は?

メイドラゴン二期、京アニ事件の影響で中止・制作会社変更の可能性は?

小林さんちのメイドラゴン タイトル

今回は『小林さんちのメイドラゴン』の二期について記載しています。

メイドラゴンの一期は好評のうちに終了し、二期についても放送が待ち望まれていました。

しかし京アニ放火事件の影響もあり、二期制作がどうなってしまうのか気になるところ。。

制作会社変更の可能性等やメイドラゴン二期への影響について調べてみました

小林さんちのメイドラゴンとは?

小林さんとトール

小林さんちのメイドラゴンは、クール教信者が手掛けている漫画作品の一つで、 『月刊アクション(双葉社)』で2013年7月号から連載がスタートしました。

その後じわじわと人気を集め、2017年にはテレビアニメ化され、さらに人気を催します。

同作品のスピンオフ作品も発売しており、現在は「小林さんちのメイドラゴン カンナの日常」「小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記」でそれぞれ単行本化、

「小林さんちのメイドラゴン ルコアは僕の××です。」は2019年3月号から連載を開始するなど、同氏の作品の中でも人気シリーズとなっています。

クール教信者さんの漫画一覧は別記事でまとめています。

小林さんちのメイドラゴンのあらすじ

朧塚(アニメ版では埼玉県越谷市の風景を使用)という街に住むOLの小林さんは、酔った勢いから異世界のドラゴン・トールを助けた。

トールは多大な恩を感じ、そして理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を変えて、小林さんの自宅に住み込んでお世話を始める。

そして、小林さんのもとには、トールをはじめとしたさまざまなドラゴンが集まるようになっていくのだった。

小林とトール 初めての出会い

アニメ版と漫画版の構成が違っているため、漫画版から入った方は最初はどうして小林さんとトールが一緒に居るのか分からなかった人もいるはず。

アニメ版では一話目でトールと小林の出会いが描かれているため、個人的にはアニメ版の方が親切な構成になっているかなと感じます。

舞台を埼玉県越谷市としているため、実際に見ることが出来る建物や風景が分かりやすく描かれていました。

別記事でまとめている【メイドラゴン聖地巡礼】の記事も一応載せておくので、興味がある人は訪れても良いかも。

基本的に小林さんとトール目線で話が進んでいきますが、たまに他キャラクターの目線で物語が進行することもあるため、気が付いたときにはどっぷりハマっている方も多いはず。

オタ堕ちしたドラゴンや痴女扱いされているドラゴンなど、ちょっと残念な属性を持ったキャラクターが多く登場する事も、本作の一つです。

『dアニメストア』などで配信されているはずなので、時間があれば見てみるのもよし。

dアニメについては別記事で詳細があるので参考にしてみてください。

メイドラゴンの二期はいつになる?

ドラゴンドッチボール大会

肝心のメイドラゴンの二期ですが、いつ頃になるのでしょうか?

ネット上での発言を見たところ、色々と考察されている様だったのでまとめてみました。

メイドラゴンの二期制作自体は決定済み。

まずメイドラゴンの二期制作自体は、2月12日に発売された単行本8巻の帯にて正式に発表があったようです。

一期の終わり方から二期の可能性が全くない訳では無かったので、一時期Twitter上でソース不明の情報が錯綜しました。

結局これは、単行本8巻のフラゲ勢や書店の人がリークした情報だったらしく、後ほど単行本が発売されてから整合性が取られる形に。

一期の内容も良かったので、待ち望んでいた方にとって朗報でした。

ただ放送開始決定告知ではなく、あくまでも制作決定という告知だったので、アニメ二期の放送は早くても2020年になるだろうと噂されていました。

二期は現状、白紙状態?

そういう経緯で二期の制作が決定していたメイドラゴンですが、雲行きが怪しくなっているという書き込みも見られました。

『京アニ放火事件』が世間に与えた衝撃は大きく、海外のニューストピックでも上位に取り上げられるほどだったといいます。

事件の影響で、アニメ『Free!』の製作委員会は2020年夏に公開予定とされている新作劇場版の公開が延期されたり、

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の製作委員会も2020年1月10日に公開予定だった劇場版の公開を延期するなどを発表しています。

まだ事件発生から二カ月という事もあり、復職できていない社員も多いという事から、メイドラゴン二期の制作予定は「今のところ白紙状態」なのではないかと噂されています。

ただ、これに対してのアナウンスは未だありません。

制作会社変更の可能性は

トールの日常

『デジタル化されたデータは焼失を免れた』という事から、一期のデータを元に他の制作会社で制作される可能性もあります。

単行本8巻の告知では二期制作にあたり「制作会社が発表されていない」状態だった為、そもそも事件の有無に関わらず制作会社が変更される可能性はありました。

一期の流れで行けば、二期も京アニ制作になったかと思いますが、この辺りは公式からアナウンスもないので、現状では不明です。

暫く先になる可能性が高い

一期が京アニだっただけに、個人的には二期制作も京アニであってほしかったですが、会社の現状を見る限り、相当厳しい状況です。

製作委員会がどのような方針を取っていくのか、続報を待つ必要がありそうです。

現在、メイドラゴン二期の公式サイトも立ち上がっていない状態ですし、京アニ事件の影響や制作会社の件など、メイドラゴンの二期をやるにしても暫く先になりそうですね。

京アニ事件を風化させてはいけない

トール 料理 大惨事

京アニへの放火事件で、数多くの優秀な人材が若くして命を落とされました。

犯人の凶行を絶対に許すことは出来ませんし、然るべき刑が執行されることを切に願っています。

この放火テロ事件に対して、海外からも非常に多くの哀悼の意を示した投稿が集まりました。

オーストラリアやアメリカ等、様々な国でもニューストピック上位に上がってくるほど関心が高かった今回の事件。

それだけ多くの海外ファンに愛されている会社であることが伺えます。

事件の記憶は時がたつと風化してしまいますが、戦後最大の放火事件の記憶を風化させてはいません。

私達事件を知る世代が、今後同じような事件起きない様に語り継がなければいけませんね。

京アニ放火犯人の現在は?

犯行に及んだ青葉真司容疑者は現在、既に重篤な状態を脱し命の危険が無い状態とのこと。

今後逮捕状の執行に移って行くと考えられます。

しかし逮捕状の執行には、勾留に耐えられると医師が判断する必要があり、青葉容疑者がその状態まで回復するにはまだ時間が掛る見通しとのこと。

青葉容疑者は2012年9月にもコンビニ強盗で懲役3年6月の実刑判決を受け服役していた過去もありますが、

当時の事件直前に起こした不可解なトラブルと、今回の放火事件直前に起こしたトラブルの発生状況に共通点があると専門家が指摘。

何らかの精神疾患を抱えていたのではないかという見通しもあるようですが、

「情報が足りず、当時の心理状態について判断することが出来ない」と、京都市伏見区の蘇生会総合病院精神科・東徹医師は語っています。

『すぐに見分けがつく』程のクォリティー

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

京アニ作品は海外でも非常に多くのアニメファンから高い評価を集めています。

海外で高い評価を獲得している理由としては「京都アニメーションで突出していることの1つは、動画そのもののクオリティの高さだ」と、アニメ評論家イアン・ウルフ氏は語られています。

ビジュアルスタイルが独特で、仕上げのレベルも高いことから京アニ作品は『すぐに見分けがつく』とのこと。

今回の事件で改めて、京アニのレベルの高さを海外のファンも再確認する結果になりました。

必ず復活し、また素晴らしい作品を世に送り出してくれることを切に願います。

あとがき

今回は小林さんちのメイドラゴンのアニメ二期について記載しました。

小林トール

二期制作は決定しているものの、制作会社までは決定していないことや、クール教信者さんの他作品、京アニ放火事件の影響についてもまとめました。

特に京アニ放火事件では犯人の身勝手な妄想に巻き込まれ、多くの優秀なクリエイターが命を落とす結果に、筆者もやり場のない怒りに包まれたのを記憶しています。

犯人には然るべき刑を受けて貰い、相応の代償を支払ってもらいたい気持ちで一杯です。

スポンサーリンク

アニメカテゴリの最新記事