2019年秋アニメ「ライフルイズビューティフル」1話の内容と感想

  • 2019.10.14 最終更新日:2019.10.14
  • まとめ
2019年秋アニメ「ライフルイズビューティフル」1話の内容と感想

スポンサードサーチ

『ライフルイズビューティフル』とは?

ライフルイズビューティフルとは?

ライフルイズビューティフルはアルミサッキによる漫画作品。
下記は簡単なあらすじになります。

小倉ひかりはライフル射撃が大好きな高校一年生の女の子。

努力して射撃部のある千鳥高校に入学したが、肝心の射撃部は廃部になっていた。

部を復活させるためには一日で四人の部員を集めなければならなかったが、運のいいことに中学最後の試合で一緒だった同じ一年生の経験者を四人集めることができ、再開することができた。

この漫画は、そんな千鳥高校射撃部の日常を描く4コマ漫画である。

その他、原作の情報などはこちらの記事で確認できます。

アニメ「ライフルイズビューティフル」1話の内容

アニメ「ライフルイズビューティフル」1話の内容を画像付きで振り返っていきます。

入学早々、射撃部が廃部決定?

嬉々として入学したひかりでしたが、千鳥高校の射撃部は廃部になってしまったようです。

今日中に部員を4人集めることが出来れば廃部が阻止できるという事でしたが…。

泉水に思い当たる節があったので、早速部員候補を探すべく教室に行くことにしました。

更に廊下に落とした入部届を見て、ある生徒が近づきます。

スポンサードサーチ

第一の候補、姪浜エリカ登場

中学最後の大会でひかりに負けてしまったエリカが、同じ高校に入学していたようです。

ですが、エリカはお友達ごっこはやるつもりが無いと二人を突き放します。

二人の話を聞いていたエリカでしたが、目指すところは全国大会に出場すること。

しかしひかりの斜め上の発言でエリカが逆に驚きます(笑)

凄腕のスナイパーも入部希望?

廊下でひかりの入部届を拾った生徒・雪緒も近づきます。

存在感が薄かったせいで覚えられていませんでしたが、大会で入賞するほどの腕前なのだとか。

そうこう言いながら、こうして入部希望者4人が集まったため、千鳥高校射撃部は廃部を免れたのでした。

スポンサードサーチ

千鳥高校射撃部、本格始動!

一週間後、無事に射撃部としての活動をスタートさせた4人。

ライフル競技は知名度も低いため、ルールを知らない方も多いため、ライフル競技の説明も少し入る事に。

専門性の高いテーマなだけに、こういう説明は有り難いですね。

射撃と言っても実弾を使用する訳ではなく、光による射撃だとのこと。

10m先にある的の中央を狙って、より高い得点を出すことが勝敗に直結。

ひかりと泉水は小学校の頃から嗜んでいますが、ひかりは普段の練習では本来の実力を出せない様子。

幼馴染の泉水は、そんなひかりの扱い方を心得ているようです。

対してエリカは褒められると動揺するため、雪緒曰く「本番に弱いタイプ」なんだとか。

部員一人一人個性があっていい味を出しています。

それってモ●ルスーツ的な?

ひかりは運動神経は余り良くないようで、お昼時間にクラスメイトからからかわれる事に。

その際、どの部活に入部したのかを聞かれた際、上手く説明できないひかり。

ライフル射撃の知名度や競技人口が少ないせいで、クラスメイトからは勘違いされてしまいます。

キセノンランプを使用して当りを判定しているようで、実際にカメラのフラッシュでも的に中る事を雪緒が実証。

みんなが来ている競技用ジャケットは、相当固めに作られているようです。

理由としては、トリガーを引く際に身体がぶれてしまわない様にするためとのこと。

ひかりは最近、自身が着ている競技用ジャケットが身体に合わなくなってしまった様子。

スポンサードサーチ

エリカからジャケットを譲ってもらうことに

エリカが余っている競技用ジャケットをくれるとのことで、ひかり達は次の休日を利用してエリカ宅にお邪魔することに。

実際にお邪魔すると、エリカの部屋のクローゼットの中には無数のジャケットが。

この中から好きなものを選んでいいと言われたひかりは、どれにしようか迷います。

その中でひかりが選んだジャケットは、一番お古のジャケットの様です。

沢山あるんだから他のにすれば?と提案するエリカに対して、「エリカちゃんみたいに上手くなれるかも」と言う理由で決定。

照れるエリカをよそに、大満足のひかりでした。

エリカ宅で懇親会!

一通りやる事が終わってから、雪緒から懇親会を開こうと話されます。

その懇親会を提案したのはエリカのようです。

照れてそっぽを向いていますが、人一倍部員思いの優しい子みたいですね!

近くのスーパーまで買いものに出かけた後、エリカ宅で懇親会を開催。

大分遅くなってしまったので、そろそろ解散することに。

最後はひかりの一発芸で締めることにしましたが、皆はどう反応していいか分からなかったようです。

スポンサードサーチ

心臓の音で狙いが定まらない…!

新調したジャケットを着て、後日練習するひかり。

皆から見つめられながら第一射を放とうとしますが、心臓の鼓動で狙いが定まらない様子。

そんな日常のワンシーンを描きながら、次回に繋がるのでした。

ライフルイズビューティフル1話の感想

ライフルイズビューティフルは原作も読んでいましたが、アニメ版も原作から大きく外れること無く原作に忠実でした。

部員を集めて射撃部を稼働させるまで早い展開でしたが、原作の方もかなり飛ばして描かれていたので自然でしたね。

細かいところはアニメ版の方で変更されているようでしたが、テンポの良さは原作通りだったので見ていて気持ちよかったです。

声優のMachicoを再評価したい

小倉ひかり役・Machico

小倉ひかり役のMachicoさんが、キャラのイメージにぴったりではまり役だったと感じます。

最近では三者三葉の「西山芹奈」や、ウマ娘の「トウカイテイオー」などを演じましたが、どちらかと言えばアイマス声優としてのイメージが強く、

キャラソンには定評がありましたが、声優としての実績はあまりパッとしませんでした。

ですが小倉ひかり役に抜擢された事や、アニメ公式ユニット「ライフリング4」としても活躍の場を広げつつあるので、来年以降人気が出そうな雰囲気はあります。

声質はかなり好きな方なので、この作品をきっかけにブレイクして欲しいですね!

あとがき

ライフルイズビューティフルの1話の内容と感想を記載してみました。

原作が面白かったのでアニメ版にも期待していたのですが、かなりいい出来だったと思います。

どこまで描かれるのか期待したいですが、とりあえず次回放送が楽しみです!

スポンサーリンク

まとめカテゴリの最新記事