10月2日より放送開始の『ラディアン』2期1話の感想とネタバレ!

10月2日より放送開始の『ラディアン』2期1話の感想とネタバレ!
ラディアン2期 サムネ

スポンサードサーチ

10/2日からラディアン2期がEテレで放送開始!

本日からラディアン2期がEテレにて放送開始されました!
原作はフランスの漫画という事で、マンガからラディアンを知った方も居るはず。
ラディアンについての詳細は下記の記事にて詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。

前後の記事はこちらから

本記事の前後へはこちらから飛べます。

【ラディアン2期2話のあらすじと内容】

ラディアン2期1話のあらすじ

という事で、本記事では2期1話目を見た感想とネタバレを記載しています。
ネタバレに抵抗がある方は注意してくださいね。
ここからは、ラディアン2期1話のあらすじをシーン付きで解説していきます。

スポンサードサーチ

アルマの家?から物語がスタート

アルマの家から物語がスタート。

アルマの家

『カスラーンマーリンかぁ…。その古い街に行けばラディアンの情報があるんだよな…』

続・アルマの家

『帰ってくるのも久しぶりだなぁ~、、ん?』

久しぶりに自宅に帰ってきたセト。
どうやらカスラーンマーリンにはアルマの浮遊船で入国する様です。
自宅に帰ってきたセトの目にあるものが飛び込んできました。

ブレイブカルテットがアルマの家に!

久しぶりのブレイブカルテット

『いつまでも隠れてるのは息苦しかったぜェ~!』

続・ブレイブカルテット

『よう!久しぶりだなぁ~小僧!』

樽の中から飛び出してきたのは、まさかのブレイブカルテット。

ブレイブカルテットのおっさん

『アルテミスを脱出した俺たちは無人の島に身を隠していたが、ネメシスが居てなぁ』

お助けアルマ姉さん

『ネメシスから逃げ惑う俺たちをたった一人で撃退してくれたんだ』

どうやら話を聞く限り、アルテミス学院から脱獄した彼らは無人の島に隠れてやり過ごしていたようですが、そこにはネメシスが。
偶然通りかかったアルマから助けられたことに感激し、今はアルマの使用人として働いている様でした。
1期ではほとんど出番が無かったブレイブカルテットをこうしてみられるのは、なんだかうれしいですね(笑)

スポンサードサーチ

兄と名乗る男の存在…

そして話の話題はランブルタウンで現れた『セトの兄貴』と名乗る存在について移っていきます。

角の呪いのある男

『そういえばランブルタウンで変な奴に会ったんだ』
『俺のことを知ってるみたいで、兄貴って言ってた…』

怪しいと言い切るアルマ
穏やかではない殺気

『怪しいやつだねぇ。それに、あれは穏やかな気配じゃなかったよ』

ドラグノフ隊長が事件に責任を取るために雪山へ?

シーンは一転してドラグノフの回想シーンへ。

雪山のドラグノフ
15年前ドラグノフ
『処刑するつもりなら、なんだってこんな雪山に呼び出す』

どうやらドラグノフは奇跡の人の一員であるリゼロッテから、ある場所へくるように命じられていました。
道中、15年前のランブルタウンの事を思い出すドラグノフですが、もしかすると自身は処刑されるのでは…と考え、覚悟を固めます。

リゼロッテ

目的の場所につくと、リゼロッテから中に入る様に言われますが、いよいよ処刑されると思っているのか、妙に落ち着いています。
奥に進んでいくと、そこには異端審問の祖である人物の石像と、将軍が待ち構えていました。
話を聞くと、先のランブルタウンでの行動をとがめるつもりはないといいます。

スポンサードサーチ

実際は奇跡の人になる儀式を行うための呼び出しだった

呼び出しを喰らったのは、実際は奇跡の人になるための儀式を行うためだったという事。
そしてリゼロッテがドラグノフを『奇跡の人』に推薦したとのこと。
因みに、ここでさらっとリゼロッテがドラグノフの元部下であったことを告白します。

あたしが推薦したのさ

『あたしが推薦したのさ』

異端審問官の将軍ドラグノフとしては死に、これからは奇跡の人として生きていくことに。
そしてドラグノフに奇跡の人として初めての任務が下されることに。

将軍

『角の生えた魔法使いの一団を探し出せ』

セトとドラグノフ

『ドミトールの襲撃からランブルタウンを守ったあの少年か…』

奴らの顔、忘れもしません

『奴らの顔、忘れもしません』

不敵な笑みを浮かべるドラグノフ。
この笑みは一体何を意味しているのか?
少し不気味な印象も受けますが、典型的な少年漫画の様な展開は嫌いではありません。

そして物語はカスラーンマーリンへ

いよいよカスラーンマーリンヘ降り立つ日が近くなったセト。
カスラーンマーリンに降り立つ前日談なのでしょうか?

ブレイブカルテットとアルマ

『カスラーンマーリンっていうと、魔法の起源があるって言うところっすねぇ。ただ、あそこは魔法騎士団って言うやつらが幅を利かせてて居場所が悪いんすよ』

ブレイブカルテットでさえ居心地が悪いというカスラーンマーリン。

セトとは別行動のアルマ姉さん

『これは、あの子が自分で決めて始めた旅なんだ』

アルマは別の仕事があるらしいので、セトと一緒には行かない様です。

前日のセト1
前日のセト

先ほどアルマから言われた事が気にかかっている様子のセト。
自分は何者なのか、そしてあの男は自分の何なのか?
謎は深まるばかりですが、やがて眠気が襲ってきます。

翌日
いよいよカスラーンマーリンへ
あれが、シファンディール大陸

『あれが、シファンディール大陸…!』

かくして夜は明け、新たな冒険の幕開けとなりました。

ラディアン2期1話の感想

2期の内容は新大陸に場を移して物語が進行していきます。
段々と話の内容がシリアスになってきているので、一期一話の様なコミカルなシーンは少なくなるのかなと思います。
雰囲気としては一期より二期の方が筆者好みなので、これからの展開に期待できそうです!

スポンサードサーチ

まとめると、1期最終話ラストシーンの後日談だった

内容をまとめると、1期最終話ラストシーンの後日談だったようです。
一話目から新大陸編の話を期待している方からすれば物足りなさを感じるかもしれませんが、1期のポイントの振り返りとしては親切だと感じました。

今期も恐らく2クールで放送されると思いますが、1期の内容を忘れてしまった場合は『dアニメ』等で振り返ってみるのがいいかもしれません。

メリやグリムは来週登場するのか?

メリ 通常時

気になるのは一期で登場したメリやグリムは来週登場するのかという点ですが、早くも来週グリムが登場する可能性も。
ラディアンの次回予告は分かりやすいので、次回の内容が何となく予想できますよね(笑)
メリやドク関しても、早い段階で再開されると思うので、メリ目当ての人は楽しみに待っていましょう!

あとがき

今回は10月2日に二期の放送が開始されたラディアン二期について記載してみました。
ラディアン一期の内容を忘れてしまったという方は、『dアニメ』にて確認することが出来るので、活用してみて下さいね!

スポンサーリンク

まとめカテゴリの最新記事