『道は開ける』を古谷徹に読み上げて貰うだけでまるで違う本になるw