FF14は製品版でもPS Plusに加入しなくても遊べるって本当?

  • 2019.11.18 最終更新日:2019.11.18
  • ゲーム
FF14は製品版でもPS Plusに加入しなくても遊べるって本当?

FF14は製品版でもPS Plusに加入しなくても遊べるって本当?

FF14は製品版でもPS Plusに加入しなくても遊べるって本当?

FF14のフリートライアルや製品版で遊ぼうと思っている方で、意外と勘違いしている人も多いのでは。

今回はFF14を遊ぶ上で『どっちにお金払えばいいの?』または『両方に払う必要あるの?』と思っている方向けの内容になります。

とりあえず結論から話すので、出来れば最後まで少々お付き合いください。

結論:PS Plusに加入してなくても遊べます

結論:PS Plusに加入してなくても遊べます

結論から言うと、『FF14はPS Plusに加入してなくてもOK』です。

FF14関連の質問を拝見していると、意外とPS Plus利用権と混同している方も多いようです。

確かに、普段からオンラインゲームに親しんでいないと、月額料金が二重で取られちゃうのでは?と思う気持ちも理解出来ます。

ただ最初に説明したように、FF14を遊ぶ上ではPlus利用権を購入する必要はありません。

ただし、PS4でFF14を遊ぶ際はPSNアカウントが必要

PS Plusは「PSNの定額サービスの一つ」で、オンラインゲームの月額料金とは異なります。

FF14はスクエニのサーバー上で稼動しているので、PS Plusへの加入が必要ない事が何となく理解できると思います。

ただ、PS4でFF14を遊ぶためには「PSNアカウントの開設」が必要に。

流石にこの記事を見ている方でPSNアカウントを作っていない人はいないと思いますが、念のため。

FF14製品版を遊ぶときはスクエニ側に月額料金を払う

FF14製品版を遊ぶときはスクエニ側に月額料金を払う

FF14の製品版を遊ぶときはスクエニ側に月額料金を払ってゲームを遊びます。

スクエニが保有している独自のサーバーに対して月額料金を払うので、殆どサーバー代のようなものですね。

電子マネー経由でも支払う事が可能で、現在は「WebMoney」「ドコモ払い」「auかんたん決済」「Bitcash」「Crysta」に対応しているようです。

大手決済が利用できるほか、独自通貨のクリスタにチャージして払う事も可能。
コンビニで売られているFF14のゲームカードは、

月額料金の支払いだけに特化しているので、ゲーム内アイテムに課金する際はクリスタなどにチャージしてから使用しましょう。

とりあえずは製品版の場合は「毎月の利用料はスクエニに払う」ということは覚えておくといいです。

FF14のフリートライアルは月額料金はかからない

上記で説明した月額利用料ですが、フリートライアルの場合は月額費用が不要です。

2017年3月までは14日間のフリートライアルでしたが、現在は無期限に延長されているみたいです。

フリートライアルで感触をつかんだ後に製品版を購入するかどうかが出来るので、結構有りがたいですね。

一部制限付きですが、Lv35までは無料出来るので興味がある方はこちらから遊んでみるのもよさそう。

詳しくは『知ってた?FF14のフリートライアル版がLv35まで遊べるらしい』をどうぞ。

勘違いしやすいのかも?

意外にも「plus料金+月額料金を二重で払う」と勘違いしている人が多かったです。

スマホの保有率が上がったことにより、気軽に情報を取りに行ける時代になりましたが、

逆にそれがキッカケで、頭の中で混同して考えてしまっている方も多いのかも。

という僕も途中まで混同して考えていたので、少しややこしい事には変わりないですねw

高いか安いかで考えるかは人それぞれ

高いか安いかで考えるかは人それぞれ2

月額利用料は、スタンダートかエントリーで異なります。
下記に簡単にまとめてみました。

【 スタンダード 】

期間クレジット・Crystaゲームカード
30日間1,598円 1,598円
90日間4,471円4,568円

【エントリー】

期間クレジット・Crystaゲームカード
30日間1,382円無し

他にレガシー決算と言われているものがありますが、

『新生エオルゼア』になる前のFF14をプレイしていた人のみ適応。

当時アカウントを作成して離れてしまった人が復帰するためにキャンペーンを打っていた時期がありましたが、 このキャンペーンも終了しているのでごく一部のプレイヤーがこの料金で遊べている状態です。

FF14黎明期に遊んで課金してくれていたプレイヤーに対してのファウンデーション制度の様で羨ましいですね。

地方住みの学生には確かにちょっと高く感じる

1カ月の利用料金で考えると、PS Plus料金のほぼ倍に相当するので、一見高く感じるかもしれません。

特に地方住みの学生基準で考えると、時給相場もあまり高くないので「年間で約19000円かぁ…」と怯んでしまう方も居るかもしれません。

現在では大分最低時給は上昇してきていますが、筆者がまだ高校生だった12年前は、高校生時給630円とかその辺りでした。

ただ最近はソーシャルゲームに課金する人の割合も増えてきているので、月額料金を払うことに抵抗がある人は少なくなっている様な気がします。

それでも学生時給が適応される年代からすれば、少し高く感じるのかもしれませんね。

時間で割ってみると、実はそんなに高くないかも

プレイ時間で割ってみると、月額料金も実はそんなに高くないのかも。

一日2時間ずつで一か月遊んだとすると月60時間。

月額料金をプレイ時間で割ると、この場合は一時間当たり「26円」計算になります。

一日平均で2時間前後遊べれば、普通のゲームでもそれなりに遊んだ気にはなりますよね。

他のゲームでもそうですが、まずはパッケージの値段を想定プレイ時間で割って計算してみるのもアリなのでは。

出た金額に対してのどう思うかは人それぞれですが、意外と細分化して考えれば決心出来ることもあるのでオススメです。

あとがき

FF14は製品版でもPS Plusに加入しなくても遊べるって本当? あとがき

今回はFF14がPS Plusに加入しなくても遊べる事と、それに付随する内容を記載してみました。

意外と勘違いしている方も多いとのことですが、フリートライアルであれば暫くは月額料金の事は考えずに済みます。

とりあえずやってみようと思ったら、フリートライアル版をお試しで遊んで感触をつかんでみては。

スポンサーリンク

ゲームカテゴリの最新記事