最近ゲームがつまらないと感じ始めた時に試したい、三つの事

  • 2019.11.25 最終更新日:2020.02.17
  • ゲーム
最近ゲームがつまらないと感じ始めた時に試したい、三つの事

最近ゲームがつまらないと感じ始めたら…

ゲームをつまらないと感じたなら原点回帰してみたらいい

ゲームがつまらないと思う事が多くなった
昔のゲームの方が楽しかった
ゲーム熱が冷めてるんだけど、どうしたらいいのかな?

↑上記の悩みを解消します。

実際、「昔のゲームの方が良かった」「何度もやりたくなるゲームが無い」と思っている方も多いようで、度々話題に上がりますね。

今回は「ゲームが最近つまらない」と感じ始めた方に試してもらいたい、三つの方法を紹介します。

もしかしたらマンネリ化しているのかも?

「つまらない」と感じるたのには理由があるはず

グラフィックが綺麗で、音楽もフルオーケストラ等で収録…。

「でもなんか違うんだよなぁ」という様な物足りなさを感じることはあります。

そんな時は、いつもと違う刺激を取り入れると良いかもしれません。

無難な作品を選ぶより、いつもとは少しだけ違う刺激を自分に与えてみては如何でしょうか?

つまらないと感じたら試したい、三つの手段

下記では、最近ゲームがつまらないと感じた時に試したい、三つの解決策提示しています。

逆にここ数年も最新ゲームで遊んでないなら…

暫くゲームから離れてみる

つまらないと感じ始めたら、いっそのこと暫くゲームを触らないようにするという解決方法もあります。

極論のように思えますが、毎日のように遊んでいると、ゲームをすることがルーティンワークになってしまい、徐々に刺激を得られなくなってしまいます。

暫くゲームをやらないという方法が、実は効果的だったりもするので、3か月を目安に、一切のゲームからログアウトしてみるというのもおすすめです。

復帰した際、当時とは違った感覚で遊ぶことが出来るようになるかもしれません。

原点回帰してみる

何も無理して友達と遊ぶ必要はない

昔楽しいと感じたゲームをもう一度やってみるのも効果的だと思います。

昔ハマったゲームに自分のルーツがあるのだとしたら、原点回帰的な意味も込めて再度遊んでみると、新たな発見があることも多いです。

いろいろ手を出しすぎてしまって、どれが本当に好きなのか分からなくなっている方に、最も効果的な方法です。

既に持っていないハードであれば買い直す必要もありますが、最近はアーカイブスに登場している作品もあるので、もしかしたら低コストで原点回帰出来るようになっているかもしれません。

普段やらないジャンルをやってみる

好きなジャンルのゲームがハッキリしているけど、何か物足りない…と感じている方は、こちらの方法もおすすめです。

同じジャンルのゲームをやり続けると何処かで頭打ちになる可能性が高いです。

その為、普段とは違った刺激を求めるなら、普段遊んでいるジャンルとは全く違うジャンルに手を出すのも効果的です。

つまらないと感じる理由

下記では、一般的にゲームをつまらないと感じる理由をまとめてみました。

一般的につまらないと言われている理由

因みに、一般的に「ゲームがつまらない」と感じている方の理由をまとめておきます。

海外製のゲームの方が面白い

海外製のゲームの方が面白いと感じる方も一定数いるようです。

一昔前まで、「ゲームと言えば日本産」と言われていた程、日本ゲームが世界市場を圧巻していた時期がありましたが、

海外ゲームの台頭が目立ち、一時期は月の発売タイトルの7割以上を、海外産FPSゲームで占めた事も。

この事から、海外ゲームばかりやっている内に海外のゲームの方が面白いと感じることが多くなった…という人もいるようです。

そもそも自分の趣味が変わった

そもそも自分の趣味が変わった可能性もあります。

人の嗜好は流動的で、ずっと同じものに関心を持っていられる方が稀です。

昔は楽しいと感じていたゲームが、今の自分の趣味と上手く合っていない可能性も考えられます。

最近、好きなものが変わったなと感じる方は、もしかしたらゲームの趣味まで変化している可能性があります。

似た様な展開で先が読めてしまう

似たような展開のゲームが多く、先の展開が読めてしまう事で萎えてしまう…という方は意外と多いみたいです。

映画もそうですが、殆どのパターンが出し尽くしてしまった現在、予測できない展開のシナリオに遭遇する確率はかなり低いです。

その為、「多分この作品もこうなるんだろうな…」と大体予測がつき、先読みし過ぎてしまってやる気が萎えてしまう人も、中には居るようです。

”自分探し”に近い感覚で変化を取り入れよう

同じようなゲームばかり遊んでいると、段々刺激がなくなってきます。

そうならない為には、化学反応的な何かを期待し、常に自分自身の価値観に変化を取り入れるといいです。

”初めて”の経験は、いくつになっても自身の価値観に大きく影響を与えるもの。

ゲームプレイの初体験を定期的に入れて良ければ、つまらないと感じることは少なくなる可能性はあります。

その中でも共通点はあるはず。

マンネリ化を防ぐ目的で刺激を取り入れたとしても、その中にも共通点はあるはず。

人は「何となく好きそうなもの」を自分の周りにおきたがる生き物です。

人によって異なりますが、わざわざ嫌そうなものを身近に置く人はいませんよね。

変化を取り入れる中で「面白い」と感じたゲームを深堀してみると、今の自分がどんなものに興味を持っているのかが分かってくるはずです。

似ている作品を片っ端からやってみる

共通点があるなしに、道は開ける

今の自分が求めているものが何と無く分かったなら、「面白いと感じたゲーム」に作品を片っ端からやっていくと、新たな発見が出来るようになります。

直近3本以内に遊んだゲームであれば、ほぼ間違いなく現在の趣味嗜好と重なるはず。

ジャンルやゲームの雰囲気等、共通点があるゲームを重点的に遊ぶことにより、今のあなたの趣味が理解出来るようになると思います。

常に刺激を求めて前に進もう

価値観を昇華させながら、変化も取り入れてみては

今回はゲームがつまらないと感じる理由と、その解決方法を記載してみました。

誰もが一度は経験するかもしれませんが、その場合は

  • 暫くゲームから離れる
  • 昔遊んだゲームを再びやってみる
  • 新しいジャンルに手を出してみる

といった方法が効果的です。

変化も取り入れつつ、時には一度過去を振り返ったり離れたりすることで、再びゲームが楽しいと感じることが出来るようになるかもしれません。