T-RPG・キングダム オブ ヒーロー(通称キンヒロ)のレビュー

  • 2019.11.16 最終更新日:2020.05.07
  • ゲーム
T-RPG・キングダム オブ ヒーロー(通称キンヒロ)のレビュー

キングダム オブ ヒーロー(通称キンヒロ)のレビューをしてみた

どうも、雨宮です。

T-RPGゲーム「キングダム オブ ヒーロー (通称キンヒロ )」のレビューをしてみました。

過去にフィンガーナイツクロスを手掛けた製作陣の最新アプリです。

これから始めようと思っている方向けに、なるべく分かり易いように魅力をお伝えします。

【キングダム オブ ヒーロー】

キングダム オブ ヒーローはこんなゲーム

とりあえずキングダム オブ ヒーローが何か分からない方のために、サクッと説明してみます。

■キングダム オブ ヒーローとは

「フィンガーナイツ」シリーズの開発陣が出がける最新作。

六角形のマスで構成された「ヘキサマップ」上で手持ちの英雄(キャラクター)を動かして、敵と戦います。

敵や味方の配置、攻撃範囲、行動順、所持スキル等を考えて、最適な場所に英雄を導こう!

短時間でもプレイでき、周回プレイもオートプレイで楽々。

https://apps.apple.com/jp/app/%E6%96%B0%E4%BD%9Crpg-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A0-%E3%82%AA%E3%83%96-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC/id1466037401

育成型の戦略タクティカルRPGゲームで、従来のT-RPGと違うのは戦闘テンポの良さなどが挙げられます。

下記では実際に遊んでみた感想と体感した内容を記述しています。

王道のT-RPG×スピードバトル

戦闘などは基本的なタクティカルRPGそのものですが、ラングリッサー等のアプリと違う所を上げるとすれば、スピード重視の戦闘という部分。

味方ターン→敵ターンと決まっているわけではなく、速さが高い順で行動をしていきます。

具体的には過去のFFシリーズのATB(アクティブ・タイムバトル)を想像すると分かり易いかもしれません。

3Dのデフォルメキャラがマップ上で派手なバトルを繰り広げますが、戦闘以外のバランスも良い具合に取れているみたいです。

無駄に長い戦闘シーンなどは無いので、内容のわりにサクサクと進めることが出来ますね。

属性に左右されるが、多少のごり押しが可能

キャラクターには属性が付いていて、これによって戦力的に不利な状況でも有利に立ち回ることが出来ます。

属性は全部で5種類あるので、属性ごとのキャラクターを満遍なく育成することがキーになるかも。

しかしラングリッサーの様に、多少不利でも少しはごり押し出来る部分もあるので、そこまで過敏になることは無いかと。

側面攻撃等の要素は無いみたい

因みに側面から攻撃を仕掛けたり、背後から奇襲するという要素は無いみたいです。

実装されていれば戦術の幅が広がりますが、流石にソーシャルゲームにそこまで望むのは酷なのかも。

あればもっと戦闘が楽しくなると思ったのですが、ゲームバランスを根本から変えちゃう可能性があるので、多分今後の実装も無いと思われます。

クラスは全5種類。レア度の低いキャラも活躍できる

クラスは5種類用意されていて、属性とクラスをよく考えてパーティを編成することが重要。

属性とクラスの掛け合わせもあるので、何もレア度が高いキャラが必ずしも強キャラ…という訳では無いみたいです。

レア度が低いキャラでも、掛け合わせによっては活躍をするので、この辺りのバランスやシステムは好きな方です。

この先のアプデでキャラ無双にならない事を願うばかりです。。(笑)

全キャラが最高レアリティまで育成可能

近年ではガチャ依存しないゲームが増えてきていますが、本作も全てのキャラクターを最高レアリティまで育成可能となっていました。

キャラは戦闘で経験値を積むことでレベルアップし、強化合成などでレアリティーを成長させることが出来ます。

レアリティーを上昇させると、成長スピードに変化があったり、限界突破させることが出来るようになるみたいです。

ルーンで自分好みにカスタマイズ可能

因みにキャラクターにルーンというアイテムをセットすることで、自分好みのキャラに育成することが可能に。

個人的にはパラメーター特化型で育成するのが大好きなので、攻撃に特化させてみたり、ひたすら防御を高めて堅くしたりという戦略が組めそうです。

これなら何となく無課金でも最後まで楽しめる気がしますね。

開発は株式会社NEOWIZ

NEOWIZ

キングダム オブ ヒーローは株式会社NEOWIZの新作アプリで、NEOWIZ は韓国のゲーム会社です。

開発陣は「フィンガーナイツクロス」などを担当しましたが、フィンガーナイツクロスは2019年12月19日をもってサービスを終了。

少し惜しい気もしますが、キンヒロが始まるのでいいタイミングだったのかもしれませんね。

開発者ノートではアップデート内容が確認できる

因みにキンヒロのアップデートなどは、開発者ノートという公式ブログでチェックすることが可能です。

過去のアップデートもここにアーカイブされているみたいです。

各攻略サイトからの発信もあると思うので直接除く必要はあまりないと思いますが、直接アップデートの情報が欲しい場合は、開発者ノートのアーカイブを参考にしてみるといいかもしれません。

あとがき

遊んでみた感じでは、全てのキャラクターを最高レアリティまで育成出来たり、戦闘のテンポも良くサクサク遊ぶことが出来るゲームという印象。

戦闘は横から奇襲をかけたりなど出来ないものの、ATBの様なスピード感ある戦いに属性やクラスの掛け合わせが大事になってくるので、先読みが重要なのかもしれません。

まとめると『バランスが取れてるゲーム』という印象があるので、戦略ゲームが好きな方にはおすすめ出来るかと思います。

ではまた!!