謎だらけの「ずっと真夜中でいいのに。」遂にACAねの素顔が発覚?

  • 2019.12.03 最終更新日:2020.05.07
  • 雨宮
謎だらけの「ずっと真夜中でいいのに。」遂にACAねの素顔が発覚?

謎だらけの「ずっと真夜中でいいのに。」

遂にACAねの素顔が発覚?

どうも雨宮です。

今回は謎が多いアーティストとして話題になっている、「ずっと真夜中で良いのに。 (通称:ずとまよ) 」の紹介です。

活動期間は2018年と短いものの、10代を中心に人気が広まっており、活動期間に比べて知名度が段違いのアーティスト。

この記事を読めば、あなたも”ずとまよ”のファンになっちゃうかも…?

まずは、ずとまよをあまり知らないよ…という方に向けて、簡単に下記でまとめてみました。

ずとまよについてのおさらい

ボーカルは ACAね(あかね)が担当していますが、その他メンバーについては不明。

バンドなのか、ACAねのソロプロジェクトなのかもわかりません。

YouTubeへ「秒針を噛む」をアップロードし、本格的に活動を開始しましたが、瞬く間に20万再生を達成。

因みにこの曲は、ボカロP「ぬゆり」が作曲(ACAねと共作)・編曲として参加した事でも話題になりました。

確かに聞いてみると、メロディーライン等はボカロ感があります。

僕的には、欅坂も似たラインを使っていると思うのですが、どうでしょう?

久しぶりに、全てを惹き込んでしまう様な魅力を持っているアーティストだと感じました。

「歌ってみた」出身らしい

「歌ってみた」出身らしい

後から知ったのですが、ボーカルのACAねはYoutubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトで、「歌ってみた」系の動画で活動していた歌い手だったようです。

既に歌ってみた時代の動画は削除されてしまっているため、過去の動画を探すのは容易ではありませんが、歌い手時代もその才能はかなりのものだと、当時を知る人からは評価されているようです。

一世を風靡しているアニソン歌手・藍井エイルさんも、歌い手出身のアーティストなので、当時も今も”未来のアーティストの原石”を発掘する場として注目を集めているのかも。

遂にACAねの顔が見えた…!?

そんな、素顔もメンバーについても謎だらけの”ずとまよ”ですが、ついにACAねの顔が公表されたと話題になっているツイートも発見。

その素顔とは…

絶妙に見えない…!

令和に入っても大躍進中ですが、相変わらずそのお顔は拝ませてくれない様です。。

でも大前提、ロックとはハートで聞くもの。

今は年齢も私生活も公表しているGacktだって、長い間伏せて活動してます。

簡単に素顔を見せない所に、ずとまよの”らしさ”が感じられます。

必聴するべき、ずとまよのおすすめ曲

下記では、一度は聞いておきたい”ずとまよ”のおすすめ曲をいくつか紹介します。

秒針を噛む

現在の総再生回数は4000万回を超えている、化物ナンバー。

これがとても処女作とは思えない程クォリティーが高いため、何度も繰り返し聞いていられます。

個人的にはYUIと椎名林檎を足したような感じに聞こえるのですが、皆さんはどうですか?

脳裏上のクラッカー

ボサノバチックな曲調かと思いきや、きっちりサビで持ち上げてくれるので、聞いていて物凄く心地が良いです。

圧倒的にオシャレなのですが、何がいいかって”楽器隊”がオシャレなんですよね。

メンバーも公表されていないので、誰かやっているかは不明なのですが、とっっても上手です。。

ヒューマノイド

僕が一番好きな曲です。

各メロとサビの境目が無い曲も好きなのですが、ハッキリと区切られている曲も大好物。

個人的にはイントロのキーボードも好きですが、呪文みたいなの唱えてるところが良いですね。

もし、現実世界で困ったり悩んだら、とりあえず唱えてみるとなにか起きるかもしれませんよ?

”レイラサイダ サブアッタッシャル マラハバ マッサラーマ マダ”

因みにここまでの三曲が収録されているアルバムを一応紹介しておきます。

正義

サビとサビ終わりのキーボードのユニゾンが好きな曲です。

プレイヤー目線で言うと、キーボードラインをギターで弾く事って本当に難しいので好きではないんですが、聞く分にはいいなぁと思ってしまいます。

普通に会話しつつも出来ちゃう狂人も世の中にいるんですが、担当しているギタリストさんもアホみたいにレベルが高いと感じちゃいます。。

眩しいDNAだけ

ラップ調なのが格好良いですね。

因みに冒頭のラップで全部が構成されているジャンルを”チルラップ”と言います。

これもどちらかというとチル系に入ってくるんですが、メロとサビが曖昧という点で差別化が図られていますね。

こうゆうのカラオケでやってみたいと思いつつ、カラオケ苦手&多分舌を噛むと思うので挑戦はしない。

オリコン週間ランキングで最高1位を記録したアルバムです。

上記の2曲が収録されており、その他にも「 勘冴えて悔しいわ 」などが収録されています。

初のフルアルバム『 潜潜話 』

2019年10月30日に「ずとまよ」初のフルアルバムが発売されました。
今回のアルバムには

  • 「秒針を噛む」
  • 「脳裏上のクラッカー」
  • 「ヒューマノイド」
  • 「眩しいDNAだけ」
  • 「正義」
  • 「勘冴えて悔しいわ」

などが収録されています。

この1枚を買えば、ずとまよの有名曲は大体カバーできるので、「たくさん聞き込んであげるわ!」と意気込んでいる方におすすめです。

収録曲で個人的な一曲

『 潜潜話 』には上記の有名曲以外にも、印象的な曲がいくつも収録されています。

その中から、個人的に素敵だなと思った曲を”一曲だけ”ご紹介します。

楽器数が多いですが、全て絶妙にバランスが取れて良い具合にまとまっています。

MVも相変わらず特徴的ですが、収録曲の全部を紹介しないのは僕なりのやさしさです。

映画だって、見る前に全部ストーリーが分かっちゃったら見る気になれないでしょ?

まとめ

まだまだ新人アーティストですが、大ブレイク中の「ずっと真夜中でいいのに。」をご紹介しました。

フルアルバムはこれから”ずとまよ”の曲を聴こうと思っている方にピッタリな一枚だと思うので、気になった方は購入してみては如何でしょうか?

ではまた!!