超簡単!一人暮らし必見「漬けて置くだけ」のズボラレシピ

超簡単!一人暮らし必見「漬けて置くだけ」のズボラレシピ

超簡単!一人暮らし必見「漬けて置くだけ」のズボラレシピ

超簡単!週末に「漬けて置くだけ」のズボラ男の一人暮らしレシピ集

「男だけど料理はしたい」
「でも毎日作るのは面倒くさい」
「男でも作れる簡単なレシピないかな?」

と思っている方はいませんか?今回はそんなお悩みを丸ごと解決できる「漬けこみレシピ」を紹介します。

普段あまり料理をしない人も、割と簡単に作れそうなレシピばかり集めてみました。

毎日調理したり考えるのが面倒…という方向けに

一人暮らしをしていると、やることがありすぎて、料理にまで手が回らないという方も多いはず。

社会人ともなると、ついつい外食する機会が増えてくるので、食費もかさんでしまいがちですよね。。

そんな時は、休みの日に漬けておくだけで手軽に美味しい料理になる「漬けるだけレシピ」がおすすめです。

漬けておくだけでいいので、急な宅飲みや来客などにも対応できるのが嬉しい所。

食費の大幅削減も可能

食費の大幅削減も可能

また、比較的安い食材に狙いを定めると食費の節約にもなります。

僕も以前自炊をした際に、外食がメインだった月と比べ、毎月の食費が2~3万円も減った経験も。

浮いたお金で自分が欲しいものが無理なく買えたので、何か欲しいものがある方や、将来に備えて貯金したい方は試してみると良いかもしれません。

あると便利なもの

今回紹介するのは漬けおきレシピなので、下記の二つを持っておくと便利です。

  • ジップロック
  • タッパー型容器

どちらか一つでも良いし、どちらも用意しても構いません。

ジップロックはスペースも取らず、冷凍も出来るため、冷凍庫も使って大量に保存しておきたい時に便利

タッパー型容器は、主に毎日少しずつ食べるものや、弁当用のおかずの保存容器として使っていました。

ちなみにジップロックは使い捨てになることが多いので、100円ショップで買えるような安価なものでもOKです。

漬けるだけ!男のズボラレシピ集

漬けるだけ!男のズボラレシピ集

食べたい時に出して切って焼いて炒めるだけの、簡単ズボラレシピをを紹介します。

適度に野菜も入れていますが、これだけでは栄養不足になりがちなので、一緒にサプリメントなども服用してみると良いです。

味付きゆで卵

材 料:
・卵 6個
・醤油 50ml
・みりん 50ml
・酒各 50ml

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1690011906/

超簡単な漬けおき料理と言えばこれ。

要は「ラーメン屋の煮卵」ですが、応用が利くので普段の料理に「+1品」したい時などにも役に立ちます。

僕はよく弁当の空きスペースを埋めるために大量に作り置きしていました。

1パック150円前後で10個近く作れるため、コスパも高い方です。

そろそろTKGにも飽きてきたなら、試しに作ってみては如何でしょう?

まぐろ漬け丼

まぐろ漬け丼

・まぐろ(刺身用サク) 180g
・酒 小さじ2
・みりん 小さじ1
・しょう油 大さじ2

https://cookpad.com/recipe/4014479

まぐろ漬け丼は、築地などの海鮮市場などでしか食べられない訳ではありません。

普通に買ってきたマグロをスライスし、ご飯に乗っけて食べる「なんちゃって海鮮丼」でもいいのですが、そこにひと手間加えてみます。

「すりおろしにんにくチューブ」を加えれば、”ニンニクまぐろ漬け丼”にもなるので、ご褒美感覚として作ってみるの良いです。。

漬け上がったものを、そのまま切って刺身にしても美味しいので、僕は結構な頻度で一人晩酌のお供として作っていた。

漬けチャーシュー

豚バラブロックお好きな量 今回は500g
・酒100cc
・みりん100cc
・醤油200cc
・にんにく3片
・白ネギの青い所長ければ1本分、短ければ2本分位

https://cookpad.com/recipe/3635106

そのまま食べてもよし、スライスして丼物にしても良し、チャーハンに入れても良しの万能チャーシュー。

僕は主にご飯の上にのせて食べていましたが、たまに生麺を買ってきてオリジナルラーメンに添えてみるのも良いです。

また、男の料理として定着している炒飯に加えてみても良いですし、弁当の具として持って行くと、お昼休憩が待ち遠しくなりそう。

お肉の安いお店を見つけて、大量に作り置きしておくのがポイントです。

漬けトマト

漬けトマト

・ミニトマト……10個程度
☆ポン酢……大さじ4
☆水……大さじ1
☆はちみつ……大さじ2

https://macaro-ni.jp/77403

たまにサッパリしたものが食べたくなったらこれ。

味が染みこんでいい柔らかさになり、一口サイズなので晩酌のお供としても優秀でした。

ミニトマトではなく、普通のトマトでも代用可能ですが、案外日持ちはしないので、食べきれる分だけ作っておきましょう。

ガーリックシュリンプ

むきえび150g
☆にんにくチューブ3センチ
☆オリーブオイル大さじ1
☆白ワイン大さじ1
☆塩小さじ1/2
☆ブラックペッパー少々

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490006111/

ハワイのB級グルメと言えば「ガーリックシュリンプ」が有名ですが、むきエビで出来てしまいます。

スーパーで冷凍販売されている「むきえび」を常温に戻し、一緒に入れてモミ込むだけで完成。

そのまま食べても十分美味しいですが、炙ったり焼いたりして食べると香りが立って更に美味しくなります。

残った汁をペペロンチーノ風にパスタと和えることで、高いポテンシャルを余すことなく感じることが出来ます。

パスタと和えるために、わざと汁っ気多めで作っていました。

ゆず白菜(白菜のおしんこ)

白菜 1/4株
塩 小さじ1/2杯
ゆず 1個
砂糖 小さじ1杯
だしの素 小さじ1杯
輪切り唐辛子 少々
塩こんぶ 5g

https://macaro-ni.jp/71291

セブンイレブンで売っている「白菜のおしんこ」を、ちょっとだけアレンジしたレシピ。

これだけで晩酌の一品として成り立ちますし、手軽に野菜を取れるので、野菜不足を感じていたら作ってみると良いです。

ただ、ここまで凝らなくても浅漬けの素で簡単に作ることが出来、割と経済的なので、覚えておいて損はありません。

なすの煮浸し

なすの煮浸し

なす2~3本
*だし汁200cc
*醤油大さじ3
*みりん大さじ3
*生姜(チューブでも)小さじ1

https://cookpad.com/recipe/2287346

こちらでは時短レシピとして紹介されていますが、あらかじめ切ったナスを漬けておいても美味しいです。

主に夏にお世話になることが多いナスですが、余らせてしまう事も多いため、

先に切ったナスを入れて味付けしておく事で、取り出してすぐに焼いて食べることが出来るようになります。

醤油、みりんなどといった、料理に欠かせない最低限の調味料だけで済ませられるのもポイントです。

ガーリックチキン

ガーリックチキン

とりむね肉…3枚(約750g)
にんにくの薄切り…1片分
・塩、オリーブ油

https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/22631/

フォークやつまようじで鶏むね肉に穴をあけたら、ニンニクを入れて揉んで放置しておくだけの簡単レシピ。

簡単なのに美味く、且つ安いので、一時期はこればかり食べていた記憶が。

食べ過ぎて飽きて来たら、「醤油・酒・片栗粉」を一緒に入れて揉み、フライパンで揚げ焼きにすると「唐揚げ」にも変身。

ガッツリ食べても安価な点もポイント

ガッツリ食べても安価な点もポイント

今回紹介したレシピは、割と大量に作っても安価で済んでしまう所がポイント。

その為、ついつい食べ過ぎしまったとしても、お財布に優しいのが嬉しいところです。

確かに、栄養バランスを考えた食事を取ることが望ましいですが、

それほど料理をしない男性はまだ多いので、「これから自炊してみよう」という、自炊初心者にも取っつきやすいかもしれません。

お酒を使ったちょっとしたテクニックも

宅飲みなどで余ったお酒があれば、積極的に肉料理へ使っていきましょう。

お肉をお酒で漬け込むと、柔らかくなるという裏技も。

酒に含まれるアルコール成分には、筋繊維タンパク質の網目状の組織の中に入り込み、水分を保ったゆるい状態をキープする性質がある。

保水効果があるため、加熱によって失われる水分を保持し、牛肉がパサつき固くなりやすい状態にしにくくする

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2017/09/post-448.html

飲み切れなかったビールなどを、お肉と一緒に漬けこむことでお肉が柔らかくなり、二度楽しむことが出来ます。

ちょっとした料理のコツを覚えることが出来るのも、漬け込み料理の醍醐味ですね!

料理が出来る男はモテるらしい

一つ付け加えると、僕は節約のために漬け置きレシピを覚えましたが、”料理をする男性はモテる”という結果もあるらしいです。

「料理しなさそうな男性が、意外と出来る」というのは、ギャップから好印象を受けるとのこと。

今のところ、女性の前で自分の料理を出す機会は皆無ですが、ホームパーティなどの場面で一目置かれる可能性もありそう。

料理をする習慣を身に付けるというのは、モテる男への第一歩なのかもしれませんよ?

あとがき

超簡単!週末に「漬けて置くだけ」のズボラ男の一人暮らしレシピ集 あとがき

今回は一人暮らしの為の漬け置きレシピを紹介してみました!

毎回調理しなくても、漬け置くだけで簡単に美味しい手抜き料理が作れてしまうので、ハードルは低いと思われます。

この機会に、料理の習慣と節約志向を、同時に身に付けてみては如何ですか?

また食費以外で節約を考えている方は、節約ポイントをまとめた記事もあるので、そちらも参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

暮らし・引越しカテゴリの最新記事