リラードとウェストブルックがトラッシュトーク!プレーオフ因縁とは

リラードとウェストブルックがトラッシュトーク!プレーオフ因縁とは

15日ブレイザーズとロケッツが対戦しましたが、因縁のリラードとウェストブルックが試合中にトラッシュトークでバトルしていました。

実はこの二人は以前にもプレーオフでも因縁のバトルをしています。

プレーオフで劇的なブザービーター

昨年のプレーオフファーストラウンドでリラードが率いるブレイザーズとウェストブルック率いるサンダーが対戦をしました。

このファーストラウンドではリラードに対しウェストブルックとポールジョージはトラッシュトークをしていました。そのトラッシュトークも軽くあしらっていたのがリラードでした。

そして、ブレイザーズが3勝で迎えた第5戦目でリラードは劇的なブザービーターを決めます。それもハーフコート近くからの超ロングショットを決め、リラードはサンダーに「バイバイ」と手を振って完全にやり返しました。この時リラードの真顔もまた最高です笑

このブザービーターでサンダーはプレーオフ敗退します。そしてサンダーの2大エースのポールジョージとウェストブルックのコンビ解散します。

そう考えるといろんな意味でヤバいショットです。

先日の試合でもトラッシュトークするウェストブルック

15日に行われたブレイザーズとロケッツ戦ではまたウェストブルックがリラードにトラッシュトークをしています。

フリースローでウェストブルックはリラードを挑発したそうで、リラードはまたも軽くあしらいました。

最終的にウェストブルックが「お前のチームは何位だ?プレーオフは何位からだ?」などとチームの順位のことを馬鹿にしてきましたが、それに対しリラードが「お前はプレーオフで俺と絶対に対戦したくないだろ」と言い返しバトルは終了しました。

どうやらウェストブルックは前回のブザービーターを少しは気にしているようです笑

ちなみに、このロケッツ対ブレイザーズ戦はブレイザーズが勝利しました。

リラードはウェストブルックと相性がいいのかもしれませんね笑

ここ最近のリラードが覚醒中

実は最近リラードは覚醒したかのような大活躍をしています。今季リラードは60点試合も達成しその後も高得点を連発し、週間MVPも獲得しました。そして直近の6試合のスタッツは平均45得点10アシスト、3P成功率57%と化物みたいなスタッツを記録しています。

今シーズンは球団記録を数々塗り替えていますが、NBA史上初となる6試合連続3P成功数6本超えという記録も達成しました。もしかしたらリラードはハーデンを超える3ポイントスコアラーになるかもしれませんね。

正直ブレイザーズは現在プレーオフに進出できるかどうかという状況ですが、リラードが覚醒したことによって後半戦で盛り返すことも出来るかもしれません。

個人的にはカーメロにも頑張って欲しいです。

意外な事に初のトリプルダブル達成

今シーズンリラードは自身初のトリプルダブルを達成しました。これは少し意外でした。もう何回もやっているもんだと思っていたので笑

リラードはポイントガードというポジションの都合上、得点とアシストがメインなのでリバウンドはあまり積極的ではなかったのが理由だと思います。正直PGはリバウンドの必要あまりないからこれでいいと思います。

ですがいろんな記録を更新している今シーズンのリラードは大注目間違いなしです。

ブレイザーズをプレーオフに導けるよう頑張れリラード!!