【あにいごのsarahaが出来ました!匿名でポチッと受付中です】

声優:伊達朱里紗さん、もうほぼプロ雀士に専念

  • 2020.03.19 最終更新日:2020.05.22
  • 声優
声優:伊達朱里紗さん、もうほぼプロ雀士に専念

声優業よりプロ雀士としての活動が多くなってる件

伊達朱里紗 麻雀活動

「ヲタクに恋は難しい」桃瀬成海の声優で知られる伊達朱里紗さん。

その伊達朱里紗さんですが、現在は声優業よりプロ雀士としての活動の方が多くなっている様です。

ヲタ恋以来、余り名前を見かけることが無くなったので、現在どうなっているのかを調べてみました。

声優業は完全にお休み状態?

伊達朱里紗 休業中?

声優としての活動がお休み状態なのかどうかは、ツイッターや公式サイトでもあまり触れられていないので不明です。

ただ、前より麻雀の方の活動が多くなった印象が強く、現在はそちらに活動の重きを置いているのかもしれません。

声優業も全く活動してないという訳では無く、一般社団法人日本動画協会の”電話応答アナウンスに採用”されたりなど、

一定の活動はしている様なので、休業中という訳では無いみたいで安心しました。

過去にプチ炎上も経験

そんな伊達さんですが、過去にはプチ炎上も経験されていました。

内容としては、自身も出演していたアニメ「プリパラ」内の別ユニット”WITH”のお渡し会に、一般枠でお忍びで参加していたのが原因との事。

この件を簡単に説明すると、

「ファンとしては特別な一日になるはずだったのに、そこに関係者がお忍びで参加したら優位性が付いて台無しになるだろ、時間返せ」

という事らしいです。

実は仕込みドッキリだった?

伊達朱里紗 炎上

確かにどうしてお忍びでイベントに一般枠として参加したのかは不明ですが、この事に関して所属事務所が後日、謝罪の文を掲載していたようです。

平素は多大なるご高配を賜り誠にありがとうございます。

先月行われました「アイドルタイムプリパラ」WITHトークショー&お渡し会イベント内についての伊達朱里紗の行動がファンの皆様及び関係各社の皆様にご迷惑とご心配をおかけしてしまいましたことをお詫び申し上げます。

尚、当該イベントについて本人が一部参加することは、事前に出演者を除く関係各社は認識しておりました事も併せてご報告させていただきます。

本人ならびに弊社スタッフ一同、深く反省しております。

今後も各メディアや公演を通じて皆様に楽しんでいただけるよう、スタッフ・俳優一同、努力して参りますので、引き続きのご声援を何卒よろしくお願い申し上げます。

https://web.archive.org/web/20180409045534/http://www.81produce.co.jp/81media/2018/04/04/44

この謝罪文は既に削除されてしまっていますが、”ウェイバックマシン”でアーカイブされる前の投稿を見ることが出来ました。

文章を読む限りでは、運営側も事務所側も最初から知っていた「仕込みドッキリ」だったようです。

”その仕込みドッキリが盛大に滑って、炎上騒動に発展した”…というのが事の全容みたいですね。

運営側と事務所側の配慮不足を感じますが、謝罪文の掲載も遅かったことから

この騒動がきっかけで「伊達さんが独断でやった」というマイナスイメージが付いてしまった可能性が高そうです。

炎上がキッカケで干された訳では無いみたい

因みに一部では「干された」と噂されてもいる様子。

確かに一見すると騒動がきっかけで干されたようにも思えてきますが、単純にセーブしているだけみたいです。

2019年にプロ試験があったことを考えると、アニメ放送やイベント直後から勉強期間を設けていた可能性もあります。

タイミング的に干された風に見えるだけで、実際は活動に支障はないと判断するのが妥当かと思います。

ちなみに麻雀に関してはガチの実力者

伊達朱里紗 麻雀 実力

因みに麻雀に関してはガチの実力者という事で知られています。

以前、麻雀を題材にした作品「咲-saki-」の共演メンバーと一緒に、卓を囲んで対局している様子を伺う事が出来ました。

声優の中でも麻雀を趣味としている人は意外と多いらしく、大亀あすかさんや植田佳奈さん、伊藤静さんなどが挙げられます。

中でも、大亀あすかさんと伊達さんの実力は突出しているとのことで、当時から有名だった様です。

2019年にはプロ雀士に認定される

伊達さんは、2019年に「日本プロ麻雀連盟所属」のプロ雀士として認定されたようです。

同じく声優の大亀あすかさんも、2014年にプロ雀士として正式に登録。

咲-saki-から二人もプロ雀士を輩出していたのには驚きですw

現在の伊達さんは、女流プロだけで構成された麻雀プロチーム「MONDO TV」のメンバーとして大会に参加しているとの事。

この大会の模様は「2020年3月17日~ 毎週水曜」 dTVで放送との事なので、気になる人は視聴してみると良いです。

【麻雀 BATTLE ROYAL チーム・チャンピオンシップ 2020】

伊達朱里紗のプロフィール

伊達朱里紗 プロフィール

伊達朱里紗(だてありさ)

誕生日:5月10日
出身:兵庫県
血液型:B型
身長:159cm
趣味特技:水彩色鉛筆画、ライブ鑑賞、麻雀、Photoshop、Illustrator
事務所:81プロデュース
好きなアーティスト:田村ゆかり、水樹奈々、花澤香菜、早見沙織
好きな食べ物:トマトソースパスタ、実家のぎょうざ、シーザーサラダ
嫌いな食べ物:トマト、セロリ、うなぎ

趣味や特技は、代名詞ともいえる麻雀。

その他にも、イラストやライブ鑑賞などが挙げられます。

特にイラストに関しては”イラストレーター”や”フォトショップ”を使った本格派で、Twitter上では自身が描いたイラストの一部を見ることが出来ます。

それと同じく、麻雀のアガり役も良く公開していますが、四暗刻を土壇場でツモ上りする等、こちらは勝負強さを感じる投稿となってます。

プリパラ、ヲタ恋で有名に

そんな伊達さんの名前が知られることになったのは「アイドルタイムプリパラ」と「ヲタクに恋は難しい」の二作品。

既に麻雀アニメの「咲-saki-」で上重漫を演じていましたが、上記二作品が伊達さんの代表作として知られることになりました。

特にヲタ恋では、杉田智和さんや沢城みゆきさんといったベテランと一緒に共演したことで、大きな自信に繋がった部分もあるかもしれません。

メインキャラとして出演した作品

下記では伊達朱里紗さんがメインキャラ、もしくは主役キャラとして出演した作品をまとめてみました。

アイドルタイムプリパラ

アイドルタイムプリパラ

主に女児向けのアニメながら、成人した方からも多く支持されていた人気アニメシリーズで、主人公・夢川ゆいを担当。

女児向けアニメという事で多少オーバーな表現もこなし、夢見がちでやや癖の強いキャラクターを見事に演じ切っています。

次作からシリアスなシーンは極力排除しているものの、今作まではシリアスなシーンも多かったので、女児向けアニメといえど侮れない面白さです。

起承転結がハッキリしているので、お子さんがいる方は勿論、分かり易い作品を好んでいる方にもお勧めできます。

【アイドルタイムプリパラ】

咲 -Saki- 全国編

咲-Saki- 全国編

麻雀×部活というテーマで一世を風靡したアニメ、「咲 -saki- 」の全国編で登場する上重漫も担当しています。

麻雀が分からずとも、見ているだけで胸熱になれる作品として、麻雀が題材の作品としては貴重な存在です。

もちろん、麻雀が分かれば楽しさの桁が一つ変わるので、この作品を通して麻雀に触れるのもいいと思います。

【咲 -Saki- 全国編】

ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい

現在はドラマ化や映画化されていたりする、大人気作品のアニメ版「ヲタ恋」の桃瀬成海を担当。

作漫画はコメディー要素が豊富ながら、原作漫画は何処か少女漫画を思わせるような部分もあるので、

最近漫画選びにマンネリしている方や、まだ読んだことが無いという方は是非。

【ヲタクに恋は難しい】

あとがき

伊達朱里紗 麻雀活動 あとがき

今回は伊達朱里紗さんの近況について調べてみました。

アニメ「ヲタ恋」のあと位から極端に見ることが少なくなりましたが、干されていたわけでは無く、単純にタイミング的に趣味でもある麻雀の仕事が多くなっていただけの様でした。

個人的には次回の出演作を期待しているので、2020年以降は再び声優業の方にも力を入れて、是非復活して貰いたいと感じています。

声優カテゴリの最新記事