【あにいごのsarahaが出来ました!匿名でポチッと受付中です】

【ギター初心者向け】シングルやハム等のピックアップの違いってなに?

  • 2020.03.03 最終更新日:2020.03.03
  • 音楽
【ギター初心者向け】シングルやハム等のピックアップの違いってなに?

ギターの音色で非常に重要な要素になるのが「ピックアップ」です。

このピックアップがギターサウンドの大部分が決定されていると言っても過言ではありません。

ギターを選ぶ際にかなり重要になるので、まだ知らない人はぜひ参考にしてみて下さい。

シングルコイルとハムバッカー

ギターで1番重要と言ってもいいのが、そのギターがシングルコイルなのかハムバッカー(ハムバッキング)なのかです。

ギターの音色を決定的になる要素になるといっても過言ではありません。

このシングルコイルとハムバッカーはギターについている「ピックアップ」と呼ばれるパーツの事です。ピックアップは弦を鳴らした振動をキャッチするパーツです。この振動をピックアップで拾いアンプで音を鳴らすのがエレキギターの原理です。

難しい説明は割愛しますが、このシングルとハムは大きく音の特徴が変わります。

シングルコイルは軽い音

シングルコイルで有名なギタータイプといえば、ストラトやテレキャスが代表的です。

シングルコイルの特徴は音が軽いことです。あまりいい響きに聞こえませんが、軽いことはポップなジャンルやファンクなどのカッティングなどにピッタリです。このカッティングはハムに比べるとシングルの方がキレがあるのでカッティングギタリストはシングルコイルのギターを使用することが多いです。

音が重いと場合はベースの音域と被る場合もあります、そしてバンドに埋もれる可能性もあります。高音、中音域が強いシングルはバンドでもアンサンブルを崩さず演奏ができるのが特徴です。

ポップな音楽にピッタリということで、女性ボーカルなどではかなり使い勝手がいいイメージ。

デメリットとしては、やはり音の軽さです。音の軽さはメリットにもなりますが、セッティング次第では音が細くなりがちで、音が細いと迫力がなくショボイ音になります。シングルコイルのギターはこの音の細さを対策することが重要な要素になります。

そして、シングルはハードに歪ませた時にノイズが乗りやすいのも特徴です。ですので歪ませる時は注意が必要です。

ハムバッカー

ハムのギターと言えば、レスポールやSG、フライングVなどレスポール系が有名です。シングルが軽い音に比べてハムバッカーは重い音です。歪ませた時の重低音はハムならではサウンド。ハムはシングルに比べるとパワーがあるので、歪みやすさという点でもハムの方が優秀です。

ハムバッカーは主にロックなジャンルに適しています。ハードロックやメタルをやるならハムで間違いはありません。それくらい鉄板です。

カッティングならシングル方が圧倒的にいいですが、ブリッジミュートなどの演奏をする際はやはりハムの方がカッコよく演奏できます。

ハム=ハードな歪みというイメージが多いですが、実はクリーントーンも甘くメロウで大人のサウンドです。ジャズの世界ではクリーンがメインで演奏しますが、ハムのギターで演奏することが多いです。ああいう甘い音が好きな場合もハムがオススメです。

デメリットとしては音が重いゆえに、重低音が強くなることです。低音が強くなるとバンドアンサンブルが難しくなりますし、最悪音が埋もれる可能性もあります。あと、セッティング次第では音抜けが悪い場合もありますので、そこは注意が必要です。

初心者にオススメのシングルコイルのギター

ストラトタイプ

Fnderの廉価版の「Squie」です。とても価格がリーズナブルなのでオススメです。ストラトは音のパワーがないギターですが、ピックアップセレクターが5種類あり、そして独特のハーフトーンの音色は大人のサウンドです。

プロも愛用者が多いストラトのギターはぜひ一度使ってみた方がいいと思いますよ。

Fenderの中でも一番安いモデルです。やはりFenderだけあって作りもこちらの方が上です。

こちらの2本のギターはリアがハムのHSS構造のストラトです。このギターさえあれば、シングルもハムもゲットできるお得なギターになります。

このHSS構造のギターは僕も使用しており、大変オススメです。というのも歪ませたい時はリアをよく使い、クランチやクリーンで演奏する時はセンターかフロントで演奏することが多いと思います。その際に非常に使い勝手がよく便利です。そんなHSSのストラトがこの価格で使えるのはいいと思います。

テレキャスタイプ

こちらもFnderとSquier の両方のモデルがあります。

テレキャスの特徴はストラトよりもソリッドな音です。ソリッドゆえカッティングなどに最適です。youtube等でもカッティングギタリストはテレキャスが多いですよね。

そして、リアピックアップはシングルですが、ストラトよりもハイパワーなので、歪みもテレキャスの方がパワーがあります。

ピックアップをセンターにして出す音はテレキャスの真骨頂と呼べる音ですので、ぜひ一度お試し下さい。僕はあの音が大好きです。

初心者にオススメのハムバッカーのギター

レスポールタイプ

アニメ「けいおん」で大人気になったレスポールタイプのギターです。高いバージョンと安いバージョンがありましたので両方ご紹介します。個人的にはハムのカバーはない方が好きなので安い方が好きです笑

見た目の割に非常に重いギターですのでお気を付けて下さい。ストラトに比べるとはるかに重いです。

ですが、サウンドの重さも一級品で歪ませた時の重低音は唯一無二です。ロック好きならオススメです。

SGタイプ

個人的にSGタイプは大好きなのでが、あまり人気がないイメージですよね。ですがこちらのSGは涼宮ハルヒの憂鬱で長門が使用したギターです。ホワイトはレアカラーなので欲しい人は楽器や巡りをしましょう笑

SGの特徴ですが、レスポールよりもボディが薄く軽いのが特徴です。正直とても扱いやすいです。サウンドもレスポールよりも軽い音なので中音域に抜けがいいです。

レスポールより軽い音やボディをお探しの方はぜひSGタイプがオススメです。

ストラトタイプのハム

SCHECTERから出ているギターですがオススメです。見た目はストラトチックですが、ピックアップはハムが2個と個人的に好きな形と構造です。

SCHECTERのギターってほんといいカラーリングしてますよね。このグリーンカラーと個人的にツボです。最高にカッコいい。

バンドリとコラボでこんなギターも出ています。

いいブルーだし、珍しいリバースヘッドです。使ったことはありませんが、見た目はなかなかいいと思います。バンドリファンにはオススメです。

変形ギター

変形ギターが好きな方はぜひオススメです。ただこの手の変形ギター系は座って練習する時に弾きづらかったりしますので、初心者にはあまりオススメはしません。

なんかこのカラーリングは椎名林檎さんを想像してしまいますよね笑

形こそ違いますが、どことなく似てる気がします。