【あにいごのsarahaが出来ました!匿名でポチッと受付中です】

【初心者向け】ギターの種類について解説!!

  • 2020.03.08 最終更新日:2020.03.15
  • 音楽
【初心者向け】ギターの種類について解説!!

今回はギターの種類について解説します。
ギターって様々な形があります。
実は形意外にもサウンドの特徴もあり、ギターを選びをする際はとても大事な要素になります。
ぜひこの記事をギター選びの参考にしてみてください。

ストラト

まずは、王道のストラトです。
元々Fenderが開発したのがこのストラトキャスターです。
そのストラトを各社真似して作っていますが、その様なギターをストラトタイプと呼びます。
もう、色んな会社がストラトタイプのギターを作成しています。それくらいエレキギターでは王道のギター。
特徴は3つのシングルピックアップと軽いことが特徴です。基本はシングルですが、リアがハムのHSS構造やリアとフロントがハムのHSHなどもありバリエーションが豊富です。
ストラト独特のハーフトーンは甘い大人のサウンドで、カッティングなどに最適です。
ジャンルを問わず幅広く演奏出来るのもこのストラトの魅力です。

有名なギタリストでは、エリック・クラプトン、元レッチリのジョン・フルシアンテ、SRVやジミヘンなど数多くの愛用者がいます。
ちなみに僕もストラト愛用者で、今までに購入したストラトは7本くらいになります。
それくらいストラトは奥深いギターです。

テレキャス

日本で1番人気があるんじゃないかと思うのがテレキャスです。
このギターも元々はFenderのテレキャスターが元祖です。
ですがこちらも大人気なので数多くの会社がテレキャスモデルを販売しています。
テレキャスは2つのシングルピックアップが基本ですが、リアのピックアップはストラトよりもハイパワーのピックアップを搭載しているのが特徴です。ですので、ガッツリ歪ませた時のサウンドはストラトよりもパワーがあって迫力満点です。
ボディは見たもの割に重量があり、ストラトよりも重いです。
ですが、ストラトよりもソリッドな音が特徴で、数多くのカッティングギタリストが愛用しています。
そして、セレクターのセンターの音はテレキャス独特の可愛い音がします。ちなみに僕はこの音に惚れ込みいくつかテレキャスを購入しました。
カントリーギタリストもテレキャスを数多く愛用しており、幅広く愛されています。

有名ギタリストではカッティングギタリストのアベフトシ、ウィルコ・ジョンソン、浮雲、ジョン5など数多くの愛用者がいます。

レスポール

ハードロックの定番なレスポールです。
元々はギブソンがレスポールの元祖ですが、こちらも数多くのレスポールモデルがある定番ギターです。
フロントとリアにハムバッカーを搭載しているのが特徴で、昔はハードロックの定番として愛用されていました。
見た目の割に重さがありますが、サウンドの重さも健在です。
レスポールの重低音は他のギターではなかなか真似できないサウンドです。
歪みのエフェクターと相性がいいので、レスポールをもったらガッツリ歪ませて欲しい1本です。
レスポールと言えばチェリーサンバーストカラーが有名ですが、少し前には「けいおん」の影響で大人気になりましたね。

有名ギタリストではスラッシュ、ジミー・ペイジ、ポール・コゾフなどです。
ちなみに、ストラップを長くして低い位置で弾き始めたのはジミー・ペイジらしいです笑
確かに言われてみればそうかもしれませんね笑

SG

個人的にハムバッカーのギターで1番好きなのはこのSGです。
見た目が大変ユニークですが、大変使い勝手がいいギター。
こちらも元々はギブソンが元祖のギターです。
実はとっても薄いギターでレスポールに比べるとはるかに軽いです。レスポールと同じ2ハムですが、女性などに大変オススメの1本です。割と軽いということをそこまでメリットに感じていない方もいますが、長い時間立って演奏する場合はかなり疲労度が変わります。個人的にはギターの重さは重要なポイントです。


軽さゆえか、レスポールよりもミッドが強い印象があり、比較的使いやすいサウンドです。ですが、ハムのギターというだけあってストラトよりはパワフルです。
ちなみにギブソンSGのホワイトカラーはレアカラーらしく大変人気です。その火付け役にもなったのが、「涼宮ハルヒの憂鬱」で長門有希が使用した事が要因です。

有名なギタリストでは西川進、トニー・アイオミ、アンガス・ヤング、デレク・トラックス など幅広く愛用されています。個人的には「天国への階段」でジミーペイジが使用する、タブルネックのSGも大好きです。

個人的にアンガス・ヤングが好きすぎる。

ジャズマスター

次はジャズマスターです。ジャズマスターはFenderから生まれたギターで、その名前の通りジャズをやるために生まれたギターでした。
ですがあまりジャズに合わないせいか、ジャズの世界ではあまり人気が上がらない結果になりました。ですが、サーフ系ギタリストから人気になり、様々なギタリストに愛されるようになりました。
特に日本では女性に人気が高く愛用者が多いですね。
ピックアップは独特の外観ですが、これは大きいシングルコイルのピックアップです。
ストラトよりも太く甘いサウンドが特徴で。大きいピックアップによりパワーもある印象です。
実際クリーントーンのジャズギタリストが使用するというより、爆音で歪ませるギタリストの方がウケがよかったという、名前に反している、少し変わったギターです。

ジャズマスターの有名なギタリストではJ・マスシス、INORAN、田渕ひさ子、サーストン・ムーア、沙田瑞紀、すぅなどなど女性にも大人気なギターです。

ジャガー

これもFenderから誕生したギターです。
見た目はジャズマスと同じ様だがピックアップなどに様々違いがあります。

まずはギターの長さ(スケール)が違います。ジャズマスターはロングスケールに対して、ジャガーはショートスケールでより短い長さになっています。この事から手が小さい女性でも大変演奏しやすいギターになっています。ショートスケールと言ったらムスタングも女性に大変人気です。見た目が本当にカワイイですよね。

そしてジャズマスとジャガーはピックアップが大きく異なります。見た目で分かる通り、大きさが全然違いますね。

ジャズマスは太い低音が強いギターに対してジャガーはジャギっとしたサウンドのイメージです。ムスタングと同じく少々暴れているサウンドが特徴です。

ジャガーはサスティンがあまりないことから、それを逆手に取って演奏しているギタリストがいますが、もしサスティンを気にするのならストラトなどを購入しましょう。ギターソロ特化などでサスティンを気にするのならばジャガーはあまり向いていないかもしれません。

有名なギタリストではなんと言ってもジョニー・マー です。その他にもハムに改造したジャガーのカート・コバーンなどです。

カート・コバーンのシグネイチャーモデルもありますので、ファンの方にはオススメです。やっぱり、このギターだよね。