もはやアーティスト!独立してフリーになった喜多村英梨の現在は?

  • 2020.03.25 最終更新日:2020.03.25
  • 声優
もはやアーティスト!独立してフリーになった喜多村英梨の現在は?

独立してフリーになった喜多村英梨の現在は?

喜多村英梨 現在

2019年1月にEARLY WINGを退所し、現在フリーで活躍している声優の喜多村英梨さん。

一時期は主要なアニメには殆ど出演しており、名前を見ない日は無かったくらいなのですが、ここ最近は余り見かけなくなってしまいました。

独立してフリーランスとなりましたが、喜多村さんの現在と事務所退所の真相を調べてみることにしました。

今も変わりなく声優業とアーティスト活動を両立中

喜多村英梨 両立

2019年に事務所から独立してどうなってしまうのか…?と考えたものの、現在も声優とアーティストの二足の草鞋を履いて活動している様です。

2019年は主要キャラで出演したアニメが何本かあったので、相変わらず声優としての実力の高さを伺えます。

事務所に入っていた方が仕事は多く入って来るとは思いますが、喜多村英梨さんほどのネームバリューがあれば仕事への影響も少なさそうです。

EARLY WINGを退所しフリーランスに

2019年の年明け直後に、前事務所である「EARLY WING」を退所し、フリーで活動することを報告。

この発表に世間は少なからずザワつきましたが、調べるとどうやら前から計画していた可能性が浮上します。

一番長く在籍したEARLY WINGを退所することに悩まれたとは思いますが、最終的にはファンも喜多村さんの判断を尊重することになったようです。

一時期は結婚するのでは?と騒がれていたが…

喜多村英梨 結婚 噂

実はこの独立より約9カ月前には、喜多村英梨さんのファンクラブ創設が中止になるという出来事も起きていました。

当初は2017年にオープンする予定でしたが、何らかの事情によりオープンが中止に。

併せて、2018年4月末日をもって前公式サイトの更新を終了すると発表されます。

この発表を受けて「結婚するのか?」と憶測が飛び交いましたが、よく考えると既に独立の方向で事務所と話し合いを進めていたのかもしれませんね。

独立については円満退所だったとの事

当初、EARLY WINGの退所について、一部では「事務所との間に何らかの軋みがあったのでは?」と勘繰る人もいましたが、杞憂に終わったようです。

独立についての報告は、喜多村さんのツイッターアカウント上で行われましたが、文面を読む限り、とても軋みがある様には思えませんでした。

「独立の夢を叶えてもらった」と確認できますが、事務所と軋みがあれば通常こんな書き方はしない筈。

真相は既に退所しているため分かりませんが、少なくとも事務所との関係悪化という退所では無かったようです。

退所と同時期に「dystopia record」を立ち上げる

EARLY WINGを退社後は、完全個人資金でインディーズレーベル「dystopia record」の立ち上げを行ったとの事。

歌手としても高い評価を得ていた喜多村さんは、歌手としても新章をスタートさせる意味も含め、レーベルの立ち上げに踏み切ったのかもしれません。

dystopia recordにはまだ正式なホームページなどはありませんが、喜多村英梨さんの公式サイトから情報を得れるほか、

youtubeにメイキング動画がアップロードされている為、そちらでも確認することが出来るようです。

dystopia recordからはアルバム一枚をリリース

dystopia recordからは、既に最新アルバム「ILLUSION DREAM」がリリースされています。

2020年3月14日には新シングル「ヱゴヰズム」もリリースし、ますますdystopia recordでの音楽活動が活発化していました。

自身が書き下ろした曲も多く一曲一曲の聞きごたえも十分なので、激しく繊細な曲を好んで聞いているなら、是非とも入手しておくと良いかも。

喜多村英梨さんのプロフィール

喜多村英梨 プロフィール

喜多村英梨(きたむら えり)

愛称:キタエリ
誕生日:1987年8月16日
出身:東京都
血液型:A型
身長:157cm
趣味・特技:イラスト、落ちゲー
好きな食べ物:甘いもの(ラスク、エクレア)
嫌いな食べ物:苦いもの(コーヒー等)

甘いものが好きなようで、ラスクやエクレアなどの洋菓子を好んで食べているとの事。

反対に苦手なものはコーヒーなどの苦いもので、基本は避けているみたいです。

特技はイラスト等があるようで、中学生の頃には濃い色味を使ったグロテスクなイラストを良く描いていたそうです。

その特技を活かし、過去にはコミックマーケットで同人誌活動も行っていた時期も。

趣味は多岐にわたるらしく、また知見も広いため、色んな角度から物事を観察できる方なのかもしれませんね。

母親の影響で自然と声優を目指すように

声優を目指すようになったキッカケは、母親の影響が大きいとの事。

喜多村さんの母親がアニメや声優に興味を持っていたという理由で、喜多村さん自身も小さい頃からセーラームーン等のアニメを嗜んでいたらしく、

かなり早い段階から自然と声優を目指すようになったと話されていました。

ただ、最初のうちは周りからも子役をやった方が良いと言われたらしく、最初は子役としても活躍していたとの事。

同じく声優の悠木碧さんも子役出身とのことなので、子役上りの声優は意外と多いのかもしれません。

『BLOOD+』を機に次々と主要キャラクター役に抜擢

喜多村英梨 転機となったアニメ

「BLOOD+」で主演に抜擢されると、その後は破竹の勢いで次々と主演作を獲得していきます。

当時、より声優色が強いカレイドスコープに移籍したことで、一気に知名度が全国区になりました。

特に2012年までは、主要なアニメには必ずと言っていいほど出演するという売れっ子具合でした。

かつては同人誌活動も行っていた

因みにかつては同人誌活動も行っていたようです。

元々イラストを描くのは得意だったらしく、中学時代からイラストに文字を添えてポートフォリオとして保存していたとの事。

ですが販売した作品が即座に高額で転売されたり、喜多村さんを一目見ようと長蛇の列が出来るなど

他のサークルの迷惑になってしまった等の理由から、今では活動を自粛している様です。

メタルに関して造詣が深い様子

喜多村英梨 メタル

わたしは絵を描くのが好きで……

学校から家に帰って白い自由帳に色味も濃い地下室系みたいなサディスティック・グロな絵を描いたりしてて(笑)、それに合うポエムを3行くらい書いたり。

そういう絵を描くときにBGMにしやすかったのが洋楽メタルが多くて。

https://gekirock.com/interview/2014/05/kitamura_eri_2.php

中学時代に書いていたイラストに合う音楽がメタルミュージックで、そこから段々興味を持ち始めたという事らしいですね。

また下記では、実際に自身が歌ってみるまでの心の変化を話されていました。

UNSUNを聞いて次第に意識するように

因みに喜多村さん自身は音楽に関しては雑食とのことですが、メタルを意識し出したのはポーランドのゴシック・メタルバンド「UNSUN」の影響が大きかったと語っていました。

いちばん最初に好きになったのがUNSUNで。

ピアノのラインとかメロディがどっしりしているけれど、ずっとラウドなわけではないところとかを聴いたり”あ、自分もこういうものを歌ってみたいな”と。そういうことをぼんやりと聴き手ながらも、こういう口ずさみたくなるところはいいなぁって。

女性の華奢な声が、どっしりした音で厚さや高さが出るのが嬢メタルのいいところだなって。

https://gekirock.com/interview/2014/05/kitamura_eri_2.php

UNSUNのボーカルは女性だったのですが、澄んでいながらラウドな曲調にも合う声質でした。

過去の喜多村さんの楽曲を聞いてみても、確かに所々で影響を受けている様な印象を受けます。

どのアルバムも非常に聞きごたえがあるので、いわゆる”外れ”というものがありません。

今回の新譜から聞いてみるのも良し、過去のアルバムを買うもよしなので、一度購入してみては如何でしょうか?

喜多村英梨さんがメインキャラで出演しているアニメ

下記では、喜多村英梨さんがメインキャラで出演しているアニメをいくつか紹介します。

BLOOD+

喜多村英梨 主演作 BLOOD+

吸血鬼をモチーフにした本作は「少女が刀を持って敵をバサバサ倒す」爽快なアクションアニメ。

知を飲んだ事により別人に変身した自身に恐怖したり、様々な経験を経て精神的に成長していく様は、見ていて心を打たれます。

また本作では、物語の謎が実際の歴史の謎と関係していたりなどするので、見れば見るほど奥深さを感じる部分も。

派生作品もありますが、初代のこのアニメが一番見ごたえがあるような気がするので、見始めるならこの作品からがおすすめ。

【BLOOD+】

こどものじかん

喜多村英梨 主演作 こどものじかん

幼少期の悩みや学校でのいじめをテーマにした本作は、可愛らしいキャラクターが多く登場するわりにテーマはかなり重め。

また性を意識させる描写も多いので、家族がいる場所で見る際は注意したほうが良いかも。

キタエリのポテンシャルを感じたいなら、ぜひこのアニメを見ておくと良いでしょう。

【こどものじかん】

魔法少女まどか☆マギカ

喜多村英梨 主演作 まどマギ

今やパチスロやスピンオフや続編も制作されているので、知らない人の方が少ないかもしれません。

鬱アニメの一種に分類されるのかもしれませんが、急転直下の展開には驚いた人も多かったかもしれません。

因みにまどマギは、アニメより劇場版の方が完成度が高いと言われているので、劇場版三部作を見て内容を把握するのもおすすめです。

【魔法少女まどか☆マギカ】

あとがき

キタエリ 現在 あとがき

独立した後、喜多村英梨さんはどうなっているのか?を調べてみました。

結果は円満退所だったらしく、前事務所との軋みなども無かったとのことでした。

結婚するのでは?と一部では言われていたようですが、以前のファンクラブ創設の中止も、独立を見越しての決断だったのかもしれません。

現在、喜多村さんはアーティストと声優の二足の草鞋を履いて活動していますが、自らが立ち上げたレーベルから新譜もリリースしているため、順調の様子。

これからの活動に注目していきたいですね。