【あにいごのsarahaが出来ました!匿名でポチッと受付中です】

いま、密かに話題になっている米ぬかの効果と使い方

  • 2020.04.06 最終更新日:2020.04.06
  • Lifehack
いま、密かに話題になっている米ぬかの効果と使い方

密かに話題になっている米ぬか

米ぬか
  • 米ぬかって健康にいいの?
  • どうやって使ったらいい?
  • 米ぬかを手に入れるにはどこから?

上記の疑問を解消します。

現在、健康志向の方や美容志向の方の間で密かに流行っているとされる「米ぬか」。

精米されたお米だけを買って食べてきた方からすれば、「米ぬかって何?」という状態かもしれません。

昔から親しまれてきたものですが、米ぬかには数々の身体に嬉しい効果があると言われており、近年また注目が集まっている様です。

今回は「米ぬかの効果と使い方」に絞ってまとめてみました。

米ぬかとは?

米ぬかとは?

因みに米ぬかとは、玄米を精米する際に表面を削り取る過程で出る粉の事。

この粉の中に玄米の栄養素の9割以上が含まれていると言われており、今健康志向が高い方の間でひそかに話題になっています。

2015年ごろから玄米食に注目が集まり始めましたが、独特の食感ゆえに好き嫌いがはっきり分かれます。

その点、米ぬかは直接食べなくても栄養価の高い部分を美容や健康などに利用することが出来るので、今注目を集めている様です。

米ぬかの効果

米ぬか効果

では肝心の米ぬかの効果は?という部分は、下記に簡単にまとめてあるので確認してみてください。

美肌・肌荒れ解消効果

米ぬか製品を知っている方も多いかもしれませんが、米ぬかには美肌効果があります。

入浴剤や化粧水などを作って生活に取り入れることで、約二か月後から徐々に肌が白く、きめ細かくなっていくようです。

特に入浴剤は手に入れた米ぬかをガーゼなどで包み、お風呂に沈めておくだけなのでお手軽に導入できます。

肌の炎症を抑える効果もあるようなので、肌トラブルに悩んでいる方は実践してみるといいです。

血液サラサラ効果

フィチン酸から作られる「イノシトール」という成分が動脈硬化を改善する作用があることから、血液サラサラ効果があるとされています。

食生活に気を使わないで脂っぽい食べ物ばかり食べていると、知らない間に血液がドロドロに。。

特に都会で生活していると脂っぽい食生活になりがちなので、米ぬかに含まれる成分が食生活に一役買いそうですね。

がん予防効果

米ぬか効果:ガン予防

がん予防に効果がある事が明らかになりつつある成分が多量に含まれているので、がん予防効果が期待できます。

米ぬかには「フェルラ酸」、「フィチン酸」が含まれており、抗酸化作用が期待できます。

更には「γ-オリザノール」という成分が更年期障害や自律神経失調症などにも効果があるとされており、実際に治療薬として使われている様です。

特に更年期障害は早めに出る人もいるため、今から米ぬかを生活に取り入れるに越したことはありませんね。

整腸効果

当然ながら食物繊維が多量に含まれているので、整腸作用や老廃物の排出などに一役買ってくれます。

玄米食ブームの時によく見かけていた効果の一つですが、玄米を精米して出た粉なので、米ぬかにも同様の効果が。

米ぬかを炒ったものを豆乳などに混ぜて飲むだけで、お腹の中を一気にキレイにしてくれる様ですよ。

因みに血中の悪玉コレステロールの割合を下げる効果も報告されているとのことです。

健康志向が高い人の間でじわじわと人気

健康志向で意識高い人

上記でも説明しましたが、米ぬかに含まれる成分から得られる効能を少し調べただけでも山のように出てきます。

玄米食で挫折してしまった人も多いようですが、米ぬかなら続けられるかも?

という理由から、健康志向が高い人の間でじわじわと人気が高まってきているとの事。

米ぬか自体は昔から日本人の間で親しまれてきましたが、ここにきて再度注目を集め始めているみたいです。

米ぬかの利用用途

効能は何となく分かったかと思いますが、下記では実際の米ぬかの利用用途についてまとめています。

米ぬかを使って料理に

米ぬか利用用途:料理

米ぬかを炒ったものを、ハンバーグやカレーなどに混ぜたり、納豆の上に振りかけたりして食べる事が出来ます。

その他には野菜を漬けて「ぬか漬け」にして食べたりなど、主に食べることで体内に取り入れます。

直接体内に取り込むので、整腸効果やその他の健康効果を期待出来そうです。

因みに生のまま食べれない事もありませんが、フィチン酸の作用でミネラル成分も一緒に排出され、ビタミン欠乏症により皮膚に灼熱感を覚えることもあるんだとか。

上記は生のまま食べた場合に作用するとの事なので、食べる際は必ず炒るようにした方が無難みたいです。

石鹸や化粧水、入浴剤などに

米ぬか化粧水を使ったことがある人なら、肌がしっとり潤い且つ美肌効果もあることが分かると思います。

苛性ソーダを使った石鹸づくりは危険が伴いますが、重曹と水で作る「米ぬか洗顔」や「米ぬかパック」などは比較的簡単に作れます。

またガーゼや排水ネットを重ねてゴムなどで縛り、お風呂に沈めるだけで簡単に入浴剤としても活用することが可能です。

米ぬか製品は購入するとそれなりの値段になりますが、化粧水や石鹸などは頑張れば自分でも作れるので、常に贅沢な化粧品を使う事も出来そうです。

洗い物や掃除に

米ぬか利用用途:洗い物や掃除

米ぬかには油脂が含まれているので、洗い物や油汚れなどにも大活躍するようです。

酷い油汚れが付いたフライパンや焦げ付いた鍋、茶渋が付いたコップなどの汚れを落とすのも簡単。

またフローリングについた汚れも、水を含ませたスポンジでこするだけで簡単に落とすことが出来ます。

因みに油脂が含まれているので、掃除した後のフローリングはワックスを掛けたみたいにピカピカになるみたいですよ。

田んぼや畑に撒いてもOK

家庭菜園などをやっているのであれば、使いきれなかった分はそのまま田や畑にまいて肥料としても良し。

主に土壌の品質を上げてくれるらしいので、野菜作りなどに一役買ってくれそうですね。

ちなみに田舎に行くと良く見られる風景で、精米所から貰ってきた大量の米ぬかを、農家の方が一生懸命撒いている姿をたまに見ることが出来ます。

釣り餌に混ぜて釣果アップにも

米ぬか利用用途:釣り餌

今まで美容や食事などを紹介してきたので意外だと思うかもしれませんが、釣り餌と混ぜることで釣果アップも期待できるとの事。

主にまき餌に混ぜて量をかさ増ししたりすることに使われるようで、実際に釣果アップした報告もありました。

米ぬかを使ったことで、本当に釣果アップに繋がったのかは不明ですが、釣り餌のかさ増しとしては優秀だそうです。

米ぬかはどこで手に入れられる?

では、実際に米ぬかを手に入れようと思った際、どこで手に入れられるのが一番良いのでしょうか?

多くは精米機やスーパーなどで入手可能

米ぬか入手方法:精米機

米ぬかの入手方法は、その多くが精米機やスーパーなどで買う事が出来るようです。

精米機の中には、精米した後の米ぬかを自由に持ち帰って良いタイプの精米機もあるようですが、

場所によっては出来ない事が多いらしく、都会で持ち帰れるところを探すのは難しそう。。

その為、「あく抜き用」としてスーパーなどで売られている米ぬかを購入する方法が一般的となっているみたいです。

ネットなどから手に入れる方法も

またネットから手に入れる方法も最近人気らしく、メルカリやAmazonなどのサイトから入手が可能。

メルカリには自身で精米した際に出た米ぬかを出品している人も多く、上手く探せば格安で手に入れることも。

【米ぬか メルカリ】

ただ精米した瞬間に酸化が始まるので、賞味期限は「密封保存で冷蔵で1~2週間、冷凍で約1カ月」程との事。

購入する際は、精米日を確認するようにしてみましょう。

米ぬかで健康習慣を実践してみては?

米ぬか あとがき

今回は密かに話題になっている米ぬかの効果と具体的な利用方法を調べてみました。

年々、自然派志向の製品が増えている中、昔から日本人に親しまれてきた米ぬかにも再度注目が集まっているとの事。

個人的には過敏性腸症候群持ちなので、腸活によって腸内フローラが増え、改善出来ればいいなと思いながら、少し前から炒り米ぬかを食べるようにしています。

胃腸が弱いと感じている方は、ぜひこの機会に腸活をしてみては如何でしょうか?