聞けば納得!カッコいいギターリフ&ギターソロ曲まとめ Part1

  • 2020.05.10 最終更新日:2020.05.18
  • 音楽
聞けば納得!カッコいいギターリフ&ギターソロ曲まとめ Part1

聞けば納得!カッコいいギターリフ&ギターソロ曲

今回は個人的に格好いいと思うギターリフ&ギターソロ曲をまとめてみました。

マジでカッコいいものばかりなので、ギタリストならぜひ聴いて真似して欲しいと思います。

1970年代から現在まで詰め合わせたので、じっくり聞いてみてください。

『CQCQ』神様、僕は気づいてしまった

まずは「神僕」の「CQCQ」です。

イントロのディレイリフが超絶カッコいい曲ですが、ギターに関しては終始カッコいい曲です。

難易度は非常に高い曲ですが、こんなディレイギター出来たらカッコいいですよね。

『テレキャスター・ストライプ』ポルカドットスティングレイ

次はポルカドットスティングレイの代表曲です。この曲でポルカは一躍有名になりましたね。

リフのカッティングは一度耳にしたら忘れない、そんなフレーズです。

ポルカはカッティング主体のプレイが多いのでカッティング好きならオススメのバンドです。

この曲も終始ギターがカッコよく、ベースやドラム、ボーカル全てがカッコいいのがこの曲。要は神曲です。

所々に椎名林檎リスペクトがあるのが非常に気に入っております。

『おしゃかしゃま』RADWIMPS

まだ尖っているときのRADWIMPSです。

この曲はギタリスト殺しでも有名なリフです。

これ完璧に弾けたら相当上手なギタリストでしょう。

それくらい難しいリフです。特にリズム感をキープするのが一苦労します。

こんなリフ思いつくなんて一体どうなってるんダ・ヴィンチ

『シャンデリヤ』Thee Michelle Gun Elephant

日本最高のカッティングギタリストと言えばMichelle Gun Elephantのアベフトシです。

そんなアベが残した最高のカッティングリフです。

終始高速の16ビートを繰り出すわけで、普通の人間なら手が腱鞘炎になるレベルです。

カッティング好きなら1度はチャレンジした曲です。

『ゲット・アップ・ルーシー』Thee Michelle Gun Elephant

またThee Michelle Gun Elephantから『ゲット・アップ・ルーシー』です。

この曲のリフを聴いてギターにのめり込んだプロギタリストも多い名曲です。

ミッシェルの特徴はライブだとテンポが上がってさらにカッコよくなるところです。

マジでライブ版カッコよすぎる。

マジカッコいいです。

このバンドのラストライブは史上最高です。

たぶんこれ以上はないと思う。

『夜咄ディセイブ』じん 

ボカロ曲の「夜咄ディセイブ」のリフがオススメです。

じんの楽曲全般カッティングが多いですが、このリフのカッティングは相当カッコいいです。

少し荒いサウンドがたまりませんよね。

ザ・テレキャスターみたいなサウンドが本当にカッコいい曲です。

『My Sharona』The Knack

誰でもこの曲は知っていると思いますが、この曲の1番好きな所はリフではなくギターソロです。

ソロは2:45辺りから始まるのでぜひ、ぜひ聞いて欲しい。

実はこの曲はギターソロがショートverとロングverがあるのですが、この動画はロングverです。

こんなポップに疾走感のあるソロなんてそうそうないですよね。

名ソロです。最高。

『 The Trooper』Iron Maiden

ザ・リフって感じです。

1人でやるよりツインでやるとかなりカッコいいので、お友達と一緒にどうでしょうか?

個人的にメタルはこの辺りの世代が大好きです。

かなり古い曲ですが、今尚色あせない名リフだと思います。

『This Charming Man』The Smiths

この曲のリフの透明感がヤバい。

ザ・スミスのギタリストのジョニー・マーの凄さがよくわかりますよね。

ジョニー・マーは世界中のギタリストから人気があり、Red Hot Chili Peppersのジョン・フルシアンテが、スミスの曲を全曲コピーしていたらしいです。

ジョニー・マーってコード進行も最高にクールで勉強になるんですよね。

中学生の時これを真似したくて、コーラス買って練習しようとしたけど難しすぎて2日であきらめたのがいい思い出です笑

あとがき

今回は個人的に好きだったり参考にしていたギターリフ&ソロ曲をいくつか紹介してみました。

名曲はいつになっても色あせることが無いので、不思議と手持ちのアルバムも年代物ばかりだな…とふと感じることがあります。

今回の記事は初心者向けに参考になる曲集ではありませんが、こういう曲を格好いいと思ってギターを始める人が増えればいいなと思っています。

これからギターを始めようと思っている方は、僕が書いた入門者向けギタリスト用の記事もあるので、参考にしてみて下さいね。

既にギターを持っている方なら、定期的にギターの掃除もしてあげましょう。

僕なりのやり方ですが、こちらも是非参考にしてみて下さいね!