オススメのカッコいいギターリフ&ギターソロ曲まとめ Part2

  • 2020.05.18 最終更新日:2020.05.24
  • 雨宮
オススメのカッコいいギターリフ&ギターソロ曲まとめ Part2

オススメのカッコいいギターリフ&ギターソロ曲まとめ Part2

今回も僕のオススメのギターリフやギターソロの曲をご紹介します。

ギターの練習にピッタリだし、楽器屋さんの試奏にもピッタリなのでぜひ練習してみるのもいいと思いますよ。

まだPart1を見てない方はぜひチェック!!

『Sweet Home Alabama』Lynyrd Skynyrd

めっちゃカントリーだけど、カッコいいリフです。

カントリーの特徴はよく解放弦を絡ませるフレーズが多いのですが、慣れないと難しいですよね。

実はこのフレーズ簡単そうで案外難しいのでぜひ弾いてみてください。

ちなみに、この曲どこか聞いたことありませんか??

そう、実はこの曲のリズムはある有名曲の原曲にもなったリフです

似ていますよね。

ジョンもSweet Home Alabamaを意識したと言っていますので、パクリではなくオマージュ的な感じです。

ちなみに、Dani Californiaの最後のギターソロはジミヘンのオマージュです。

いろいろ、ぶっ飛んだ曲です。さすがレッチリ。

『Every Breath You Take』The Police

まぁ、この曲のこのリフはかなり有名ですよね。

カッコいいアルペジオですが、指使いが非常に難しい曲です。やってみればわかりますが、かなり大変です。

そして、コピーするなら当然音作りもこだわりましょう。特にディレイのかけ方が大事ですよ。

『Are You Gonna Be My Girl』Jet 

カッッッッッコイイイイイイイイイイイイ!!!!

もう、その一言でしょう。

とても簡単なリフなので初心者の方にもオススメの1曲です。

ギターもそうですが、初めのベースだけがクソカッコいい!!!

ベーシストにもオススメの1曲です。

『Seven Nation Army』The White Stripes

リフメーカーのジャック・ホワイトのバンド「The White Stripes」の名曲です。

このリフは初心者でも簡単にできるリフなのでぜひマスターしてみてください。

サビ終わりはスライドバーの演奏なので、興味がある方はぜひスライドバーの演奏っも真似してはどうでしょうか?

『Blue Orchid』The White Stripes

またまたWhite Stripesの曲ですが、個人的にはこっちの方が好きな曲なんで紹介します。

このリフもカッコいいし、ダークなPVもカッコいいですよね。

ジャックのリフって簡単だしカッコいいから最高ですよね。

でも、彼はこれを歌いながらやるので化物です。

『Who Did You Think I Was』John Mayer Trio

流石ジョンメイヤーです。こんなリフを歌いながら演奏する辺り化物だと思います。

このジョンメイヤートリオはベースが大好きです。かなり技巧派でクソカッコいいのでベーシストにも聞いて欲しい1曲です。

『Runaway Baby』Bruno Mars

ブルーノ・マーズのこの曲のノリ大好きです。

あれ、ギターリフじゃなくてベースリフやん!!と思うかもしれませんが、ライブだとギターが弾いているので今回選んでみました。

このリフは普通にシビれるぜ!!

『ベノム』かいりきベア

かいりきベアの曲って基本ギターカッコいいよね。

リフこそシンプルで弾きやすいフレーズですが、メロのギターはかなり難しいです。テレキャスみたいな音するけど、実際はどんなギターを使っているんですかね?

『知覚と快楽の螺旋』

ギターインストの曲ですが「ガリレオ」のテーマ曲です。かなり有名だから知ってる人も多いのではないでしょうか?

コレ弾けばなんか知的に見えるから不思議ですよね

割と簡単でカッコいい曲なので、ぜひコピーしてみてはどうでしょうか?

余談ですが、FXをやるときにこの曲流せばスゴく勝てそうになります。雰囲気だけだけども。