リセマラ不要「勇者の飯」は”お手空き”状態にもなりにくい親切仕様

  • 2020.05.23 最終更新日:2020.05.23
  • ゲーム
リセマラ不要「勇者の飯」は”お手空き”状態にもなりにくい親切仕様

「勇者の飯」のポテンシャルが高い

先日、このゲームをちょっとシェアしてみました。

「勇者の飯」というゲームを試しにダウンロードして遊んでみました。

僕は普段、ゲームは家庭用据え置き機でしか遊ばないのですが、これを機に久しぶりにスマホゲームでも遊ぶようになりました。

ちなみに僕は「リセマラが面倒」という理由でスマホゲームから離れたのですが、同じ考え&同じ経験をした人はいませんか?

今回はそんな方にぴったりのスマホゲーム「勇者の飯」を紹介していきます。

実質リセマラが不要な良心的ゲーム

リセマラ不要の勇者の飯

昨今のスマホゲームでは珍しいかもしれませんが、「勇者の飯」はリセマラが実質不要なゲームです。

ガチャで強キャラが出るまで何度もアプリをインストールし直す…というのがリセマラですが、

今作に至ってはガチャ要素が皆無で、キャラを育成し続ければ大体クリアできる仕様になっていました。

またキャラのステータス上昇は、ゲーム内で料理を売って得た資金と、ゲーム内で何度も手に入れることが出来るエーテルを使って強化していきます。

成長アイテムを全てゲーム内で手に入れることが出来るので、実質リセマラ不要という具合になっています。

ゲームの流れ

とりあえず簡単にゲームの流れを説明していきます。

そこまで説明するほど複雑ではありませんが、要点だけ抑えて解説してみました。

ストーリーモードで食材解放

勇者の飯 ストーリーモード

本作は育成型RPGなので、ストーリーモードが用意されています。

ストーリーモードではキャラクターの強化に必要な食材が手に入る他、物語を楽しむことが出来ます。

食材を手に入れる旅
勇者の飯 食材回収

選択したエリアによって取れる食材が違うので、必要な食材が出るエリアを回すと良いです。

勇者の飯 戦闘1
勇者の飯 戦闘2

戦闘はテイルズシリーズのリニアモーションバトルの様な印象。

タップした位置までキャラを移動させたり、キャラ特有のスキルを使って各ウェーブをクリアを狙います。

ストーリーを進行させると敵が強くなってくるので、固有スキルをよく考えないと意外とすぐに全滅するので注意。

料理を売って得た資金でステータス強化

戦闘で手に入れた食材を使って料理を作り、作成した料理を売って得たお金で、キャラクターのステータスを向上させます。

勇者の飯 クイック製作

料理には値段が付いているので、なるべく費用対効果が高い料理を売ってお金を稼ぐと良いでしょう。

料理以外でのステータス強化は、町に「家具」を配置することで基礎ステータスに上乗せすることが可能でした。

家具製作には木材が必要
家具配置でバフ効果

こちらはお金ではなく木材が必要になってきますが、沢山配置すればするほど効果が高くなるので、こちらも頑張って作成してみましょう。

ただ、放置系の育成型RPGなので、これはこれでいい感じです。

”お手空き”状態になりにくい

料理製作画面に「クイック製作」が追加されると、スタミナを消費する代わりに食材を取ってきて調理までしてくれる様になります。

勇者の飯 イメージ

この機能が追加されると必要最低限しか戦闘しなくても良いので、より一層作業感が増すような印象です。

ストーリーモードを進める場合以外で余り戦闘をしなくなる為、スタミナが尽きた後は「お手空き」状態になりがち。

一般的なゲームであれば回復するまで待たなければいけませんが、勇者の飯は”スタミナが尽きてもやれることがある”という部分で、親切だなと感じました。

釣りでスタミナ回収

町の中で釣りを選択すると、釣り場に行ってスタミナを回収することが出来ます。

勇者の飯 釣り

魚を釣り上げるとチャージされ、100%になると「スタミナ+1」と交換できる仕様でした。

放置しておけば勝手にスタミナが回復していきますが、手動操作で遊んでも結構楽しいので、スタミナ回復中は暇つぶし程度に遊んでみてもいいかもです。

デイリーダンジョンでエーテル回収

一日何回も挑戦できるデイリーダンジョンでは、エーテルという英雄強化アイテムを手に入れることが出来ます。

英雄ごとにレベル別の能力解放があるので、獲得したエーテルを使って英雄のレベルを上げていきましょう。

勇者の飯 デイリーダンジョン
デイリーダンジョンでエーテルGET

その日の最高記録分までのエーテルを獲得できますが、挑戦回数が設定されてないので、スタミナ回復中でもゲームを遊ぶことが出来ました。

スタミナ回復中に何もできなくなるスマホゲームが多い中、これはかなり良心的かもしれません。

頑張ってその日の最高記録を目指してみましょう。

勇者の飯はこんな人に向いてると思う

因みに勇者の飯は、勝手に下記に当てはまる人に向いていると思っています。

  • 過度な謳い文句に何度も裏切られた人
  • 簡単だけど奥深いゲームを求めている人
  • リセマラがだるいと感じている人
  • 難解過ぎないゲーム性を重視している人

僕はスマホゲームより家庭用ゲーム機で遊ぶことの方が多いですが、その理由としては「リセマラが面倒くさい」から。

強キャラを当てるまでリセマラをするのが一般的になっていますが、リセマラする時間が勿体ないなと思ってしまうのでスマホゲームは余りやりません。

しかし本作なら実質リセマラをする必要も無いので、僕の様にリセマラするのが面倒と思っている社会人ゲーマーに特におすすめ出来るかもです。

無課金でも楽しめる?

勇者の飯 ジェムパック

無課金でも楽しめるかどうかについては、「無課金で十分楽しめる」と思っています。

スタミナの回復速度は、恐らく他のスマホゲームと同じ位の速さですが、体感的な経過時間はもっと早いと感じるかも。

英雄強化などに使う資金は、作った料理を売る事で得ることが出来ますが、都度作るよりは一気に作った方が効率が良いです。

全部売れてから集中的に強化する流れになるので、自然と売れるまで放置する時間が必要でした。

放置中は「釣り」などでスタミナを集めたり、5分に一回の無料広告で回復するので、体感的には「気が付いたら回復してた」という事が多かったです。

進行速度が気になるなら課金が必要かも

勇者の飯 スタミナブーストパック

進行速度が気になるなら、スタミナやエーテルの購入をした方が良いと思います。

課金すればすぐに英雄や家具を強化出来たり、スタミナの購入にも充てることが出来るので、どんどん先にストーリーを進めることも可能。

スタミナブーストパック」も1540円とそれほど高くないので、進行速度が気になりだしたら考えても良いかもしれません。

ただし本作はガチャゲーではないので、強キャラ輩出を狙うゲーム性ではありません。

初めからゆっくりやろうと割り切っている人には、課金は必要ないと言えそうです。

あとがき

勇者の飯 料理イメージ

今回は再びスマホゲームで遊ぶきっかけになった「勇者の飯」のレビューをしてみました。

書いたことをまとめると、勇者の飯は

  • 過度な謳い文句に何度も裏切られた人
  • 簡単だけど奥深いゲームを求めている人
  • リセマラがだるいと感じている人
  • 難解過ぎないゲーム性を重視している人

を求めている方におすすめ出来、

  • 普通にストーリーが面白い
  • スタミナが尽きてもお手すきになりにくい
  • スマホでスローライフ楽しめる
  • 無課金で十分楽しめる
  • 課金しても低額で済む

という魅力があるゲームだと思いました。

ユーザーを飽きさせない工夫が随所にあるので、ゆっくりスローライフ系のゲームを探しているなら、この機会にダウンロードしてみては如何ですか?