どっちがお得?dアニメストア for Prime Videoと本家を比較してみた

  • 2020.06.20 最終更新日:2020.06.20
  • アニメ
どっちがお得?dアニメストア for Prime Videoと本家を比較してみた

「dアニメストア for Prime Video」と本家dアニメ、どっちがお得?

dアニメストア for Prime Video

アニメライフ、充実していますか?

サブスクリプション(月額動画)サービスが増えてきてからというもの、選択肢が広がったのは良い事ですよね。

日本で最も有名なサブスク動画サービスであるAmazonプライムビデオも、日々新しいコンテンツが追加されて続けています。

そのAmazonプライムビデオのコンテンツの一つに、「dアニメストア for Prime Video」というチャンネルがあるのをご存知ですか?

因みにdアニメストア for Prime Videoを簡単に説明すると、「Amazonプライムビデオにdアニメストアの作品を追加できるよ」というサービスです。

最新アニメを見るだけならAmazonプライムビデオだけで事足りますが、dアニメストア for Prime Videoを契約すると、どのくらい視聴できる作品が広がるのか気になりませんか?

そこで今回は本家dアニメストアと、dアニメストア for Prime Videoの比較をしつつ、どちらで契約したほうが良いのか?を考えてみることにしました。

Amazonプライムを既に契約している人や、前から気になっていた人などは参考にしてみてください。

最新アニメだけ追いたい人は不要かも

本家dアニメに入ってるなら不要

とりあえず結論から説明すると、「今期アニメだけとりあえず追いたい」という方であれば、dアニメストア for Prime Videoを追加する必要はないのかな…と思っています。

理由としては、本家dアニメストアでも最新アニメはある程度追う事が出来るからです。

本家dアニメストアでもカバーしていない、いわゆる専属配信などを除けば、本家dアニメで十分な気がしています。

作品数は本家に届かない

作品の配信数も、本家dアニメが3800作品以上なのに対し、dアニメストア for Prime Videoは2000作品程度と少ないです。

Amazonプライムビデオで掲載されているアニメ配信数を合わせても2700作品と、配信数は本家に届きません。

そう考えると、アニメの配信数だけなら本家の方が多いので、既に本家dアニメストアを契約しているなら、dアニメストア for Prime Videoを追加する必要はないと言えます。

料金がプライム代とは別で発生

料金はプライム代金とは別で発生

料金的にも、Amazonプライム代とは別で月額440円追加で発生します。

また配信作品に関しては、Amazon側が本家dアニメストアで公開されているアニメの一部を提供させて貰っている状態なので、本家で見れたものがdアニメストア for Prime Videoに無い!という状況も見かけます。

という事で、本家dアニメストアを契約していたり、今期のアニメだけ見れればいいという方には、素直におすすめ出来ないサービスとなります。

本家dアニメに未加入なら推しのサービス

本家dアニメ未加入ならオススメ

と、ここまでは本家dアニメストアを引き合いに出しつつ説明しましたが、本家dアニメに未加入ならdアニメストア for Prime Videoを推したいと思います。

本家dアニメストアと比べて、少しだけ変更点がありました。

また、お手持ちにPS4やAmazon TV Stick等があるなら、少し興味が湧くかもしれません。

プライムビデオ内のアニメ枠が充実する

dアニメストア for Prime VideoをAmazonプライム内で追加契約すると、本家dアニメストアの一部(2000作品)を見放題出来るようになります。

加えて、Amazonプライムビデオでは映画や専属配信などのドラマなどもありますし、Amazonプライムビデオ内のアニメだけでは物足りなさを感じる…という方にオススメです。

2700作品とは言え、今期アニメと過去の名作アニメは殆ど網羅する形になるので、通常利用する分には十分すぎる数だと考えてます。

Amazonプライムビデオをより便利に使うための、「追加オプション」として捉えるのが正しいです。

本家より画質が良い

本家dアニメは4K画質に未だに対応していませんが、Amazonプライムビデオ内には4Kに対応している作品もあります。

その為、本家dアニメで見るより、プライムビデオで見た方が画質が良いです。

本家dアニメストアの最高画質はHD(720p)なのに対して、dアニメストア for Prime Videoの最大画質はフルHD(1080p)です。

  • 本家:SD、HD(720p)
  • dアニメストア for Prime Video:SD、HD(720p)、フルHD(1080p)

ブルーレイ画質と同じぐらいになるので、より高画質で動画を見たいという方にピッタリです。

大きな画面になればなるほど、画質に違いを感じるようになるので、大きいテレビやモニターでの使用を検討しているなら尚更オススメです

家族間でアカウントを使い回せる

1アカウント3端末OK

いまいちピンと来ないかもしれませんが、家族間でプライムビデオを複数端末で同時に楽しめます。

「1契約 3台同時視聴」なら、例えばリビングのテレビ・手持ちのスマホ・自室のPS4で、それぞれ別の動画が視聴できますね。

視聴可能な端末も結構幅広いです。

  • PC
  • スマホ
  • タブレット
  • ストリーミング端末
  • Fire TV Stick
  • Chromecast
  • ブルーレイレコーダー&プレーヤー
  • PS4などの家庭用ゲーム機

三台以上の同時接続は出来ませんが、その代わり色んな種類の端末でプライムビデオを楽しめるので、コスパ抜群の使い方が出来るようになります。

Fire TV Stickでらくらく操作

fire tv stickでらくらく操作

また、dアニメストア for Prime Videoを追加契約すると、Fire TV Stickが使えるようになります。

聞いたことがあるかもですが、Amazonではサブスク動画を快適に楽しむためのツールである「Fire TV Stick」が発売されています。

これを使えば、リビングなどでリモコンを操作しながら、より快適に動画を楽しめます。

因みに、PS4にFire TV Stickを繋ぐと、本来PS4では見れない筈のdアニメストアも見れるので便利。

PS4に一台にまとめたいと感じているなら、Fire TV Stickを一台持っておくと便利かも?

チャンネルのカスタマイズ性が高い

カスタマイズ性が高い

他の動画見放題サービスと比べても、サービスのカスタマイズ性が高いのも魅力的に感じました。

例えばU-NEXTは「月額1,990円(税抜)」で、動画の他にも雑誌などの読み放題も含まれていますが、各サービスごとの支払いには対応しておらず、一括での支払いに限定しています。

雑誌を全く読まない方や、逆に雑誌しか読まない方からすれば、月額料金が割高に感じる事が多いかも。

明朗会計なので分かり易い

対して、プライムビデオでは基本プランと追加オプションの住み分けがハッキリしていて、追加契約しなければ料金が発生することはありませんし、余計な付属コンテンツが付きません。

その為、良く分からないサービスの為に毎月高いお金を払っていた…という事態を回避できますし、月額料金も納得した上で払い続けることが出来ますね。

支払いもAmazonプライムの月額料金にまとめて請求されるので、別々で払う必要が無いのが良い所です。

この明朗会計さが、多くの人から支持されている要因となっているのかも??

本家未加入なら、一度は無料体験するべき!

無料体験してみよう

Amazonのサービスには無料体験期間が付いてくることが多いのですが、dアニメストア for Prime Videoにも「30日間の無料体験」がついてきます。

物は試しで使ってみるのも良いですが、それよりも「チャンネル」というサービスの便利さに気が付く人がきっといる筈。

自分の興味のあるコンテンツだけ追加していくことが出来るので、

例えば釣り動画チャンネルだけ集めたり、風景や旅やドキュメンタリー企画を中心に集めても面白そうですよね。

dアニメストア for Prime Videoも数あるチャンネルの一つなので、プライムビデオ内のアニメ枠をより充実させたいのであれば、無料体験を試してみては如何ですか?