歌手活動もしている声優の高感度なおすすめアルバム【サブスク最強】

  • 2020.08.29 最終更新日:2020.08.29
  • 声優
歌手活動もしている声優の高感度なおすすめアルバム【サブスク最強】

聞いておくべき!歌手活動中の女性声優・おすすめアルバム

聞いておくべき!歌手活動中の女性声優・おすすめアルバム

いま音楽通の中で、歌手活動をしている声優に注目が集まっているって知ってました?

どちらかと言うと、声優のアルバムはアンダーグラウンド的なイメージがありましたが、現代の声優の音楽アルバムは創意に富んでいるものばかり。

中には一般のアーティストに引けを取らないモノもあるので、声優人気が高まるにつれ、見過ごせないジャンルになりつつあります。

今はサブスク音楽サービスで気軽に聴くことが出来るので、案外声優に全く興味がなさそうな友人も聞いているかもしれません。

音楽通を自称するなら「聞かなければ勿体ない!」というものもあるので、今回はその中から特に聞いておきたいアルバムを紹介してみます。

BLUE COMPASS - 水瀬いのり

BLUE COMPASS - 水瀬いのり

いま注目したい若手声優と言えば?というと名前が挙がってくる1人でもある水瀬いのりさんですが、その才能に脱帽するばかり。

勿論本人が相当の努力家であるのは変わりないですが、メッセージ性が強いこの
アルバムを聴くと、水瀬さんから直接励まされている様な気持ちに。

心地よいサウンドと前向きになれる歌詞が素敵で、一般のアーティストと引けを取らない位、強いアルバムです。
「Catch the Rainbow!」とどちらを推そうか相当悩みましたが、「三月と群青」が強すぎたのでこのアルバムを推します。

ノーフューチャーバカンス - 上坂すみれ

ノーフューチャーバカンス - 上坂すみれ

個人的には全てのセンスが高いと思う至高の一枚。

エレクトロな曲が大半を占めていて、普通にBGMとしてもクラブシーンで流しても違和感ないのが凄い。
ダブステップやテクノ、チルアウト等のジャンルも多彩なので、ずっと聞いていても飽きないのが良いですね。

全体評価的には2020年に発売された「ネオ・プロパガンダ」の方が高いですが、個人的にはこっちを推します。

ボイスサンプル - 悠木碧

ボイスサンプル - 悠木碧

特徴的な声質を持っている悠木さんですが、アーティストとしても一味違った仕上がりになっています。

全体的にファンタジーやメルヘンチックなアルバムを多数リリースしていますが、中でも「ボイスサンプル」に収録されている曲はどれも悠木さんの魅力を最大限に引き出しています。

個人的には「くれなゐ月見酒」が聴いていて心地よかったので、一度は聞いてみて下さいね。

Opportunity - 花澤香菜

Opportunity - 花澤香菜

澄んだ天使ボイスが心地よい花澤香菜さんも、既に5枚のアルバムをリリースしています。

透明感のあるボイスを堪能するには是非「ヘッドホン」で試聴することを強くおススメします。

全体的にカフェで流れている様な優しいトーンの曲が多いですが、おすすめしたいアルバムは「Opportunity」。

3rdアルバムの「Blue Avenue」と悩みましたが、Opportunityの方がよりアーティストとして磨きがかかっているので、初見であればこちらを聴きたいところです。

THE MUSEUM III - 水樹奈々

THE MUSEUM III - 水樹奈々

言わずもがな、声優界の歌姫こと水樹奈々さんは外してはいけない存在。

水樹奈々さんのアルバムの音作りは活動時期によりかなり異なりますが、個人的には最近発売されたアルバムの方が音的には好みでした。

オリジナルアルバムと言う訳ではありませんが、ある程度水樹奈々さんを一挙に知れるという事で、ベストアルバムである「THE MUSEUM III」を推しておきます。

僕が熱中したアニメの曲は収録されていませんが、過去のベストには収録されている為、興味がある方はそちらもチェックしてみてください。

Cherry Pasport - 小倉唯

Cherry Pasport - 小倉唯

ファンからすれば一言でいうと「悶死」出来る最高のアルバムです。

1stアルバムは王道の曲が多かったのですが、2ndである「Cherry Pasport」には耳に残る曲が多数収録されています。

中でも僕が特に推したいのは「HoneyCome!!」で、PVと合わせて聞くと卒倒するほどの破壊力がありました。

ハマると沼が深い声優さんですが、ライブでは切れのあるダンスを惜しげも無く披露してくれているので、気に入ったらライブに参加する選択肢は大アリです。

Empathy - 上田麗奈

Empathy - 上田麗奈

ここ最近ので一番のダークホースかもしれない、上田麗奈さんの「Empathy」。

独自路線を貫いているので聞く人によっては辛い曲が多いかもしれませんが、個人的には大満足の域でした。

上田麗奈さんにしか表現できない曲ばかりですが、本アルバムはどちらかと言えばアンビエント的な曲調の曲が多いので、しっとりと夜に聞きたい…という場合にハマりそうです。

apple feuille - 竹達彩奈

apple feuille - 竹達彩奈

全てのアルバムに共通している事ですが、竹達さんの「可愛い」がずっしりと詰まっています。

竹達さんのアーティスト活動はアニメタイアップから始まり、既に5thアルバムとなっていますが、本作は更に竹達さんの魅力に磨きがかかっている作品です。

apple feuilleは「THE 2次元」という言葉がしっくりくるので、よりアニソン風味を求めているのであれば竹達さんのアルバムをチェックしておくといいかもしれません。

clearly - 井口裕香

clearly - 井口裕香

既存7曲に新曲7曲をプラスして作られた3rdフルアルバムですが、いわゆる「アニメっぽい曲」は皆無なのが意外なところ。

井口裕香さんと言えば「ダンまち」等のOPなどで歌声を聞いたことがある人もいるかもですが、全体的に澄んでいる瑞々しい楽曲が多いのが今作の特徴です。

アルバムコンセプトが「水」とのことでしたが、井口裕香さんの声質と相まり、捨て曲一切なし&文句なしの一枚に仕上がっています。

RiESiNFONiA - 村川梨衣

RiESiNFONiA - 村川梨衣

村川梨衣さんの2枚目のオリジナルアルバムになりますが、前作と比べるとよりロックな仕上がりになっています。

全体的にゴシックロックとまでは行きませんが、ヴィジュアルバンドに見られるような音作りが好きならお勧めできます。

5曲目の「レクイエム -requiem-」はギターのリフが個人的に好きだったので、真似したくなる様な仕上がりになっていました。

その流れで1stアルバムも聞いてみると、全体の雰囲気がガラッと変わっているのでびっくりする事間違いなしです。

ILLUSION DREAM - 喜多村英梨

ILLUSION DREAM - 喜多村英梨

音楽活動をしている声優の中でも、特にロック~メタルに寄っているアルバムを多くリリースしているのが喜多村英梨さん。

今作の出来は今までのアルバムのどれよりも攻撃的な音作りになっていて、北欧系のメロディックデスメタルの様な音。

inflames等のメロデスバンドが好きなのであれば、結構ハマるかと思います。

とにかく格好いいの一言に尽きるので、声優らしからぬクォリティーを堪能したい場合は必聴です。

PENKI - 内田真礼

PENKI - 内田真礼

内田真礼さんが歌手活動をしていたのは最近知ったのですが、正直かなり良い感じに仕上がっていたのは驚き。

声質を活かしたラインナップが数多く並び、聞けばどこか前向きになれる曲が多いのもポイント高し。

良質なJ-POPを提供してくれるので、昨今の日本音楽シーンに慣れている人にとってはかなり聴きやすいと思います。

完全に個人的な意見ですが、目を閉じればシャロちゃんが歌ってくれている様で、幸せな気分になれるのはあり難いです(笑)

JUNCTION - 早見沙織

JUNCTION - 早見沙織

人によっては早見沙織さんと言うだけで推しなのですが、2ndアルバムがとにかく秀逸過ぎたのでこちらも紹介しておきます。

アシッドジャズ的な曲からアップチューンな曲まで多彩なラインナップになっていて、落ち着いた上品な曲を求めているなら2ndであるJUNCTIONをオススメ。

早見沙織さんの上品な声に音がマッチしていて、最初から最後まで爽やか且つどこか哀愁漂う曲が多いです。

聴いた後は「大切な人を大事にしたくなる」感覚が訪れる良盤です。

群青インフィニティ - 東山奈央

群青インフィニティ - 東山奈央

女性人気がひたすら高い女性声優でもある東山奈央さんの2ndアルバム「群青インフィニティ」。

一曲目からユーザーの心をグッと掴んできますが、なんとタイトル曲でもある群青インフィニティは本人の作詞作曲とあって、才能あふれる良盤となっています。

その他にも女の子受けしそうな曲が多く、アニメのタイアップとなった「灯火のまにまに」があったりなど外れがありません。

最近では声優デビュー10周年を記念してYoutubeに挑戦するなど、新たな境地に入りつつある東山さんの活躍から目が離せませんね。

役者なので、表現の奥深さが段違い

役者なので、表現の奥深さが段違い

歌手活動をしているとはいえ、本業は役者なので表現の奥深さなどは最初から段違いです。

声一つでキャラクターを演じ分けたり、感情を載せたりするのは声優の得意分野ですよね。

記念すべき一枚目のシングルからとんでもないレベルに達している方も居るので、やはり声優ってすごいなって思います。

集めるのは大変なので、サブスク音楽サービスで聞くのが良い

僕も前まではCDを購入していましたが、現在はサブスク音楽配信サービスで聞くのが一番いいと思います。

どうしても現物で手元に置いておきたい!というもの以外であれば、大体はサブスク音楽サービスで賄えてしまいますよね。

月額1000円未満であれば、コスパ的にも良いですし、投資する価値はあるかなと思うのが本音です。

僕も小倉唯さんと東山奈央さんのアルバムは現物で手に入れましたが、全てのアルバムを抑えるのはやっぱり大変なので、満遍なく聞いていたいという方は素直にサブスク音楽サービスに加入するのが良いです。

一番声優ラインナップが多いサブスク音楽サービスはこれ

一番声優ラインナップが多いサブスク音楽サービスはこれ

今のところ一番声優のアルバムが豊富だったのは、「プライムミュージック」か「ANiUTa」のどちらかでした。

プライムミュージックは言わずもがな、現状で世界最強のサブスク音楽配信サービス。

Musicアンリミテッドにアップグレードすると、200万曲→6500万曲が聞き放題になるので最高です。

アニソン以外にもコアなジャンルの音楽に精通しているので、試しといて損は無いかも。

一方の「ANiUTa」はアニメ関連の音楽に特化したサービス。

楽曲数は10万曲だけど、その全てがアニメ関連なので声優がOPを歌っている場合も即座にヒットするのがあり難いです。

中には「戦闘曲」の様な一味違った特集の組まれ方もしているので、アニソンやゲーソン好きにはたまらないサービスですね。

こちらも一か月間は無料期間が付いてくるので、試しに使ってみるのも良いです。

どのサイトも大体「無料1カ月」が付いてくるのでハードルは低い

今はどのサイトにも言えることですが、大体は「無料1カ月」のお試し期間が付いてくるので、即座にお金が発生することは少なくなっています。

学生であれば学割で安く使えたり、お試し期間が延長されたりするのは嬉しいですよね。

サブスク音楽サービスを選ぶときは、提供楽曲のビットレート数が高めに設定されているサービスを選ぶと良いです。

提供楽曲が多くても、ビットレートが低めに設定されていると籠った様に聞こえてしまうので気をつけましょう。

現状で最高音質を目指せる組み合わせ

現状で最高音質を目指せる組み合わせは、「Amazon Music Unlimited + Music HD」を適応することです。

ハイレゾ音源になるのは勿論、ほぼ生音に聞こえる「ULTRA HD(ウルトラHD)」の音質で聞くことも可能。

こちらは月額料金が高めに設定されているので、余程の音楽フリークでなければ必要ないかもしれません。

が、「音質には絶対こだわりたい、妥協したくない」という方は試してみると良いです。

音楽通なら声優アルバムもチェックしてみては?

一昔前と比べると音楽活動をする声優も増えてきたので、声優の活動の幅が広がりましたよね。

どちらかと言えば裏方のイメージが強い声優という職業でしたが、最近の活動を見ていると多岐にわたる事が分かります。

一般のアーティストと比べてもそん色なく聞けることも多いので、音楽が好きなら声優のアルバムを購入したり、サブスクサービスで一度聞いてみると価値観が変わるかもしれないのでオススメですよ。