世界初「チキンチャンバー」搭載のゲーミングPC・KFConsoleのスペックや価格は?

KFConsole header未分類

世の中には、創造の斜め上を行く製品が多数存在しています。

例えば「ペヤングメーカー」という製品。

これはペヤングを美味しく作るため””だけ””に特化した、ペヤング専用の鉄板焼きプレートです。

「何もそこまで尖らなくても…」と思うかもしれませんが、こういった製品があるおかげで生活が豊かになる人も一定数いるわけです。

そして今回、私たちの想像の斜め上を行くパソコンが発売されるとの事。

その名も「KFConsole」という、あの KFC が開発をする世界初「 マシン排熱でチキンを温められるPC」です。

今回はジョークグッズかと思われた「KFConsole」について解説していきます。

他人と違うものを持ちたい!と思っている方は必見です。

スポンサーリンク

色々吹っ切れているKFConsoleとは?

KFConsole は、KFC ゲーミングが開発した正真正銘のゲーミング PCです。

KFCでチキンを注文した時に提供されるバケツのような見た目の中に、「最大4K 240FPS での動作」や、VRゲームにも対応する 性能を詰め込んでいます。

ちなみにこの KFConsole ですが、発表当初は「ジョーク製品」と言われていました。

PC が起動している時やゲームで遊んでいる時に「フライドチキンを温められるよ!」と言われても、ちょっと何言ってるかわかりませんよね。

Twitter 上ではネタ扱いされていましたが、今回の正式発表にツイッター民もざわついているようです。

マシン排熱でチキンを温められるのが特徴

ちなみにKFConsoleの最大の特徴は、世界で初めて「チキンチャンバー」を搭載したことです。

チキンチャンバーとは、KFConsoleの排熱で KFC のチキンを美味しく温める事が出来るという機能。

本気の前面にチキンをセットするスペースがあり、そこにチキンを投入すると CPU やグラボの排熱で真上のチキンを温める事が出来ます。

KFC 以外のチキンを温められるかどうかは不明ですが、スーパーで買ってきた惣菜やファミチキなどを温められるのであれば、かなり実用性は高そうです。

近くに KFC がないという方でも、これ一台あればファミチキや惣菜が温められるので、選択肢としてもアリかもしれません…。

KFConsoleのスペックは?

KFConsole: Power Your Hunger

KFConsoleのスペックが気になっている方も居ると思うので、下記ではKFConsoleのスペックをまとめてみました。

最大4K240fpsやVR、レイトレーシング対応。
CPU:i7-9750H
SSD:米SeagateのSSD 1TB×2
グラフィックスカード:台湾ASUS製
クロック周波数:11GHz
PCケース:「Master NC100」を基に同社がデザイン

想像したより良かったのですが、本気で作っているというのであれば、寧ろこれくらいでなければ困りますよね。

性能を見る限りでは、現在発売されているハイエンド PC 向けのゲームも動作しそうです。

グラフィックスカードなど、細かい部分はまだ明らかにされていませんが、前評判を大きく覆すゲーム気になるのは間違いないでしょう。

個人的には、KFConsole を性能限界ギリギリまで動作させて作ったチキンはどんな味がするのかも気になっています。

Steam版サイバーパンク2077が余裕を持って動くスペックらしい

噂ではありますが、KFConsole は「Steam版サイバーパンク2077」が余裕を持って動く様に設計されているみたいです。

近年発売されたゲームの中ではひときわグラフィックに凝っているタイトルだったので、

この話が本当だとすれば、現状発売されている殆どのゲームを最高画質で遊べるようになります。

ちなみにクロスプラットフォームを搭載しているので、

KFConsole が発売された後に発売されたゲームタイトルも難なく遊べるとのこと。

何しても「超高性能なチキンチャンバーを搭載したゲーミング PC」として、 新しいジャンルを確立する一台になりそうです。

値段は現状不明。ただ構成パーツから20万以上は確実?

肝心の値段ですが、現状では””不明””の様でした。

しかし構成パーツなどから、おおよその値段を想定することが可能です。

2021年現在では、Core i7-9750H 搭載のPCで13万~発売されており、

SSD や今後搭載されるであろうグラフィックスカードなどを考慮すると、20万円以上は確実にするのでは?と予想しています。

もちろん各パーツの値段は古くなれば値段が下がってきますし、

公開されているスペックより高性能な CPU を積んでくる可能性も十分考えられるので、値段はあくまでも一種の参考程度でしかありません。

ただし「eスポーツ」にも対応できるスペックなので、実際はもう少し高くなりそう。

なんにしても『気軽に手を出せる値段では無さそう』というのは確実そうです。

設立から70年を迎えた節目の記念?

ジョーク商品と思われたKFConsole でしたが、何かしらの記念に絡めて発表したのは間違いなさそうです。

その為、ここまで推測しておいて何ですが、一般販売しない可能性もあります。

KFC が設立されたのは1952年で、2021年から考えるとちょうど70年前。

KFCの設立から70年を迎えた節目の記念として、KFConsole を発売するという可能性の方が、もっともらしい理由な気がしますよね。

「数量限定での受注生産」という線も考えられますが、KFCGamingの公式HPと思われるページ上でも動きが無いので、今はどうなるか見守るしかない状態です。

今回のまとめ

今回はKFCGamingが発表した世界初「チキンチャンバー」を搭載した高性能ゲーミング PC「KFConsole 」を紹介してみました。

今回の内容をまとめると、こんな感じでしょうか。

  • ・ジョーク商品と思われていたが本当に発売する
  • ・世界初のキチンを調理できるゲーミングPC
  • ・話題のゲームも難なく動かせる性能らしい
  • ・日本での発売値段や取扱店は不明

実際に発売されることはないだろうと思われていましたが、ここにきてまさかの展開にツイッターや各 SNS 上で話題になっていました。

ネタに全振りするかと思いきや、これから発売されるであろう高グラフィックゲームも難なく処理することができる性能を兼ね備えています。

かつ「チキンを温めたり、調理出来る」という部分や、ケースも KFCでよく見られるバケツ型を意識したフォルムになっている辺り、KFCの強いこだわりを感じます。

とにかくまだ情報が足りないので、気になる方は公式Twitterや公式ページをチェックしてみて下さいね!

この記事を書いた人
管理人
kiy0ta

あにいごの管理人。
東京で生きるのがつらくなって田舎に戻ってきた独身男。
割とマニアックな性癖と情報収集能力に長けている。
趣味は小説を読むこと・猫と戯れる事・ゲーム。

kiy0taをフォローする
スポンサーリンク
リネージュ2M(Lineage2M)
リネージュ2M(Lineage2M)
開発元:NCSOFT
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
メイプルストーリーM
メイプルストーリーM
開発元:NEXON Company
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ
未分類
kiy0taをフォローする
スポンサーリンク
あにいご
タイトルとURLをコピーしました